あたしの距離 。 

人に近づけない自分に
人と馴染めない自分に
コンプレックスみたいなものを
感じていたつもりだったのに

どうやら いざ
人や物事に 近づいてみると
必ずしも 其れが
居心地が良いって訳じゃないって
感じます 。

あたしは 近づく事が
出来ない と
思い込んでいただけで
もしかしたら 今まで
自分にとって気持ちの良い距離を
保っていただけかもしれない 。

うん 基本は
職場でのことよ うん 。

あたしにとって 心地よい距離は
他の人が求める距離より
ほんの少し 遠めなのかもしれない 。

其の事自体は きっと
そんなに 重要な問題じゃないよね
求める距離は 人それぞれ違って
それで普通よね 。

近づきすぎてしまったようで
ほんの少し 今は 苦しいけれど
自分にとって 適切な距離を
知っていくためには
必要以上に
近づこうとしてしまった事も
近づいて感じる ほんの少しの
息苦しさも きっと
必要なものだったと そう感じてる 。

ゆっくり 探せたらいいな 。
自分にとって 心地よい
社会との 距離 。

鎧を着込むんでなく
かといって 丸裸でもなく
丁度良い位の 自分自身の晒し方 。

関連記事
スポンサーサイト

[2009/05/18 20:18] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する