日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

癇癪 。

   

あたしが 大嫌いな
あたしの 一部分 。
まあ 泣きたい衝動に
沈められたときに
涙を抑える力が 小さいのと
多分 似た様な 原理なのだろうね 。

・・・こういうとこ
あたし 嫌い・・・
自分のこと 嫌いだなぁ・・・
だけど うまく 制御できないの 。

だってさ 大抵
ほんっとーに
どうでもいいことばっかりなんだよ 。
ちっさくて つまんないこと 。

心が狭い というよりも
あたしの 行動は
他の人よりも
『心と直結していて
 心が即座に
 行動に 反映されてしまう
 そして 其れを制御できない』
っていうことだと 感じている 。

何故ならば あたしは
その 爆発してしまうきっかけが
些細なものなのだと
『感じている』から 。

自ら 『感じている』から 。
心が狭いってことならば
『それは 些細な事ではない』
あたしは きっと
思い込んでいると思うのだ 。

あたしは 些細な其のきっかけを
些細な事と 認識しながら
その 些細な事に
即時的に反応する 自分の心に
対処できず
『馬鹿らしいと感じる心も
 片隅に感じながら
 それでも 衝動に流される 。』

・・・何故?
最近 少し 探っている 。
其の反応のどこかに
あたしの 重大な 問題点が
隠されているような気がするから 。

そして
あたしは 其れを
どうにかして 攻略したいのです 。

癇癪を 起す前に
感情を一度 脳味噌を通して
見返してみる力が 欲しいから 。
叶えたいな 。


関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。