FC2ブログ









つれづれぐさ 。 

あたしは
何かがわからないとき
混乱してしまいやすいから 、

そして 混乱って言うのは
結構 疲弊するものだから 、

其の状態になりたくなくて
其の状態になる事が怖いから
解らないってこと自体が 怖い 。

人間の事が わからないから
人間の事も やっぱし怖い 。

怖いから コミュニケーションから
簡単に 逃亡する 。

それって すごく
シンプルな 考え方で
そのシンプルな法則にしたがって
人を回避しながら
シンプルに 動いているつもり 。

其れはそれで 一つの生き方で 選択で
其れが 悪いとも 消極的だとも
そんなことは 特別無いのだと
個人的には 思っている 。

それでいい それでいい
それでいい・・?

なら どうして ?
なら どうして あたしは

誰にでも 丸見えな
こんな場所で 物を書いてるの ?

誰かの面前に 自分の考え方や 想いを
さらけ出しているという事は
もちろん 誰に何を言われようと仕方が無い
とは 思ってないけど(ぁ

少なくとも より 自分の 大事なものを
野晒しにしているような
そんな一面があると思うのに 。

解らないから 怖い はずの 人間 。
怖いことは嫌いだから
本当は 思う存分
逃げ隠れしてさえ居ればいいはずの あたし 。
つつかれる事が怖いなら 表現なんて
やめてしまえばいいはずの あたし 。

人が怖い と 叫ぶ行為を 続けながら
自分の 脳味噌なんていう
ひどく あたしにとって 根幹的な部分を
敢えて 人前に巻き散らす あたし 。
SNSも ブログも
しなくちゃいけない類でもないし
あたしは 誰かに強要されてるわけでもない 。

自由意志で 書いてるって事は
書くことを あたしが選んでいるってこと
『人前に脳味噌を晒す事を 自分で選択している』
怖いはずの人間の目の前に
脳味噌を晒す事が 怖くないはずは無いのに!

どうしてだよ ?
如何してあたしは 人が怖いといいながら
人と関わろうとするんだろう 。

自分を 緩めたら あたしは弱くなるばかりなのに
自分を緩められる
誰かの存在に 安堵するのだろう 。

そういえば もう 一年位前かしら
あたし 職場の人に
『あなたは 人間に興味が無いの?』
って 聞かれたことがあった 。

其のとき あたし 考えたんだ
あたしは
人間に興味があるか 無いかって 。
興味のある人は居る? と聞かれたら
明確に 居る と 答えられる 。

興味のない人は居る? と聞かれても
やっぱりあたしは
明確に 居る と 答えられる 。

だけど 人間に興味があるか否かと
聞かれたら あたしは
解らない と 答えるしかなかった 。

其の時 あたしは
聞いてきた相手に
複雑そうな顔をされたような
気がする 。

そう それは 今でも 同じ
やっぱり あたしには 解らない 。



関連記事
スポンサーサイト




[2009/06/11 15:34] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する