日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

つれづれぐさ

   

衝動は流れる
どんなときでも必ず

衝動は流れる
あたしの内側を
何事もなかったように

あたしが 衝動的な思いに
乱されそうになったとき

あたしを支えるのは
衝動が実際に
流れて消えていった経験を
思い起こす事だ

其の力を 信じる事だ
其の衝動が 永遠じゃないなら
あたしには 耐えられる

あたしの 大事なものや現実は
一時的な衝動で
手放してしまえるほど
軽くはないから

自分を 受け入れてくれる何かや
自分を 理解してくれる何かや
自分を 肯定してくれる何かを
求めるよりも あたしは

『死ね』と 叫ばれても
否定されても 拒絶されても
理解されなくても
平然と生きられる 強さのほうが欲しい

あたしの内側に
それだけの支えがあればいい

何故なら 世界中に
否定も 拒否も 無理解も
溢れているからだ
溢れているものに いちいち傷つき続けるには
あたしは 弱すぎるからだ

そして きっと
あたしは 馬鹿だし 頭固いから
あたしだって 知らず知らずか
もしくは 何らかの嫌悪感からか
何かを否定して 拒否して
理解を拒否しているから

そうする誰かを 責めるよりも
内側の何か 逞しい柱のようなものを頼って
震えずに 怯えずに 傷まずに
笑えたほうがよっぽど 簡単だと思うからだ 。

簡単だと 思うのに・・・ 。
衝動に 耐えられる硬さより
流せる柔軟さが 欲しいのに

あたしは 小さな衝撃で 身を硬くして
更に大きな衝撃で 粉々に砕かれて
其の破片を撒き散らすことで
相手に 復讐する癖を
自分との関係性を 歪めてしまう癖を
治しきることが 出来ずにいる


関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。