日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

隠蔽される気持ち

   
死にたい気持ちとか
攻撃的な気持ちとか
憎い気持ちとか
殺したい気持ちとか
あたしそういう気持ちたちが
かわいそうになることがある
*
それは
嬉しさや 楽しさと
同様の重さの
一つの 気持ちなのに
他者への 影響や
ただ 暗いことばだ
というだけで
隠蔽されてしまうことが
多いから
*
死にたい気持ちだって
ひとつの 心なのにね
攻撃的な気持ちだって
ひとつの 心なのにね
*
うまく 言えないけど
死にたい気持ちさんや
攻撃的な気持ちさんに
心があったとすれば
(言い得て妙だが)
ひた隠しにされる
自分
(それらの気持ちたち)が
とても
哀しいんじゃないかと
思うんだ
*
ひとりのひとの中に
同じようにうまれてきた
気持ち なのに
表現されるべき 気持ちと
隠蔽されるべき
気持ちがあるってこと
*
存在を 歓迎される 気持ちと
存在を 嫌悪される 気持ちと
はっきり区別される
ということ
*
そんなことを 思うとき
あたしは
そんな仕打ちに耐えて
尚もしっかり
存在し続けている
社会では 隠蔽されるべきと
思われているであろう
気持ちたちが
どうしようもなく
愛しくなる
*
普段は
あたしの中の
攻撃性や 恐怖を
あれほど
嫌っているというのにね(笑)
*
支離滅裂 矛盾だらけ
そんなの知ってる
そんなこと
今にはじまった
ことじゃないしね
ただ そんなこと
考えたりもする だけよ

関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。