日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

リセット

   
あたしは snsをしてても
ブログをやっていても
人間関係やっていても
いきなり 全てを
リセットしてしまいたく
なる時が たまにある
*
自分なりに 大切に
育てていたはずの
言葉たちや 世界の色
人とのつながりなんかが
どうしようもなく
重苦しくなる瞬間だ
*
そんな時
頭の片隅で
『重いなら壊してしまえば
いいじゃないか』
ケラケラケラ と ワラう
誰かが 居る
(多重人格ではない
同時に感じる
複数の『気持ち』だ
多分普通に大多数の人が
抱いて居るであろう何かだ)
*
感じるのは
『重さ』『痛み』『寂しさ』
『憤り』『不甲斐なさ』
『哀しみ』『不自由感』
などなど
その類のように思う
*
だけど 具体的に
それが何かは
解らない
それがどうしてかも
解らない
*
あたしに解るのは
喉の奥の 締め付け感と
胸の上の方の 鈍痛だけだ
*
それでも あたしは
そんなに簡単には
何かを辞めることはしない
*
何故ならば
*
『過ぎる』からだ
その感覚は 今まで
何度も あたしの中に
訪れたが
数時間から数日の間に
必ず 通り過ぎて消えるから
*
そして 消えてから
また 訪れるまでの間
あたしの中には
そのような感情の
痕跡すら
感じられないのだから
*
だから
もしそのような感情に
身体を支配されている最中に
その重たく感じる何かを
リセットしてしまえば
*
そのような感情が
通り過ぎて行った瞬間
あたしは
自分がリセットしたものを
愛しく思い返して
泣いてしまうのだ
*
そう そんな風に あたしは
実際にリセットして
あとで
どうしようもなく
哀しくなってしまったことが
何度か あるのだ
*
あたしは
そんな自分の性質が
どうしようもなく
恐くて哀しい
*
そして 何よりも
そんな自分自身の
感情や 行動の
制御が難しく
困惑してしまうことが
間々あり
あたしにとっては
非常に煩わしいのだ
[過去ブログのコメントより]

眩暈(2009-09-30 08:43:46)
すごく似た経験が頻繁にあります。
私の場合は今でも毎回壊します。
関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。