日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
<< 2018 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


制止できないあたし

   

あたしは 人が死ぬ事が
哀しくないわけではないが
死にたい誰かを
制止できる 人の心が
あたしには解らない

生きることが 其の人にとって
地獄だとして
其の地獄から 其の人を
解放できるだけの
力一つ無い 自分が居て

あたしが 与えられない
開放を 自ら手に入れるために
其の人が 行動するというのなら

あたしの 無力なあたしの
ちっぽけな 淋しさになんか
埃ほどの 重みも無いよ

だから 良いよ 死んだって
あたしが与えられない 開放を
自ら求めるための 行動を
あたしは 責め立てたりしないよ

淋しくないわけでも
其の人の価値が
無いわけでも無いけれども

あたしは 生に縛り付けないよ
生と死の 価値なんて 魅力なんて
恐怖なんて 負担なんて
そもそも 其々違うものよ

あたしの価値観は あたしだけのもの
今のあたしは
生を選択しているけれども
他の誰かが必ずしも
そうでなくてはならないなんて
そんなことは無いはずだわ

あたしが哀しいとか
淋しいとか 必要だとかどうだとか
下らない 下らない 下らない

あたしに
『相手が死にたくなくなるだけの
 何かがある』なら
話は別だけどね
それなら 容易く
人を救ってしまえば良い

だけど あたしには 其れは出来ない
諦めたくはないけれども
かといって 傲慢でありたくも無い

あたしが 無力である限り
あたしは 何も強制できないわ
その代わり あたしは
万が一の事があっても
自分の感情には
自分で対処します

あたしは
つめたいですか?


関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>