距離 みたいなもの?? 

あたしは 変化を求めていない 。
かといって 敢えて
固定されてたい訳じゃない 。
あたしは 求めて起こる変化が
好きではないのだ 。
そして あたしを変化させようとする
他の誰かが 大嫌いだ 。
+
あたしは 『あたしの中の自然』に
任せてたいんだ 。
変化は 自然と起こる其の時まで
ただ 待っているのが
あたしにとって 心地良いんだ 。
+
あたしは
『不完全な 自分の意見でしかないもの』を
 まるで 当たり前であるかのように
 唱えてくる誰かが 大嫌いだ 。
『自分は こう思っている』
と 言われるのは嫌いじゃないけど
『こうである』と 言い切られると
はっきり言って いやな気持ちになる 。
+
だけど 誰かは きっと
その 不完全な意見を
不完全だとも
意見に過ぎないということも
きっと 気付いてなくて
ただ『其れは正しい事だ』
という意識しかないのだろうと思う 。
+
だから 其処は
華麗にスルーする事にする 。
言い切られたときに
いらっとしたときに
『この人の脳味噌と 立場で考えた意見は
 〜〜である』
と 組みなおしてみれば
あたしにとって スルーしやすくなる 。
+
意見が沢山あって
それを 押し付けられるわけではなく
ただ 目の前に並んでるだけ 。
そう思えば 苦痛も軽減されるから 。
そして 実際に
押し付けられた場合でも
そうされて苦しむのは 癪なので
『と この人は思っている』
という 言葉を 語尾につけることで
自分を 安心させようと思う 。
+
なんだかね
あたしには 効くからさw
+
+
そして 上の文 全て
不完全な あたしだけの意見です 。
あたしの 脳味噌と 立場と 心と
そんな 限られた範囲での
意見でしかありませんw

関連記事
スポンサーサイト

[2009/12/08 12:00] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する