ちがう 

ちがう てことは
ただちがう てこと
ちがう てことが
びょうき じゃない
ちがう てことが
しょうがい じゃない
*
ふつう とか
へいきんてき とか
そんなひとたちのほうが
ぜったいすうが おおいから
たすうけつの しゃかいが
ふつう で へいきんてきな
そんなひとたちに
あわせて この いまの
しゃかいを つくりあげた
*
ふつうで へいきんてきな
ひとたちに あわせて
つくられた しゃかいだから
そこからはずれた
ひとたちにたいしては
もともと あわないつくり
なんだとおもう
*
あわないしゃかいで
いきるのは たいへんだ
どうしても いろんないみで
さいしょっから
ふりだとおもう
*
ふつうなひとが
とくいなことが
いきるように できている
そんなしゃかいなら
*
ふつうなひとが
とくいなようなことが
にがてなひとには
いろんなことがむつかしいし
*
ふつうのひとにとって
むつかしいようなことに
たとえ とくいなことが
あったとしても
さいしょっから そんなもの
いきるようなばしょは
とてもすくない
きがするもの
*
*
何だってこんな
被害妄想気味で
下らない 卑屈な
記事を書くのかって
*
あたしも含めて
あたしの周りには 結構
社会とうまくやれない
少し ちがう 人たちがいて
『普通はできるのに』
とか 冷たい言葉に
傷んでる
*
そんな自分は
普通じゃないのかと
普通じゃないことは
人として
駄目なんじゃないかと
社会で
生きられないんじゃないかと
傷ついてる人がいる
社会に対して
疑心暗鬼になってしまう
そんな人がいる
*
あたしは 彼らが愛しい
愛しいから救いたい
だけど救えない
*
あたしは
彼らや あたし自身の
社会的に不利っぽい部分を
どうにも出来ないし
社会に対して
『自分たちと合わない部分を
どうにかしてください』
なんて 言える度胸もない
*
臆病者 といえば
なるほどあたしは臆病者だし
社会ってのに
今まで散々やられてきた
トラウマ的なものもあるから
*
*
救えない けど
ただ 一つだけ
あたし自身の
自己弁護も含めた上で
伝えたいことがある
*
社会と噛み合わないのは
酷く 不便で
哀しいことかもだけれど
噛み合わない人が『悪い』
そんな訳じゃないはずだ
ただ 違っただけだ
ただ 合わないだけだ
それは 不便だけど
罪悪ではないはずだ
あたしはそう思いたい

関連記事
スポンサーサイト

[2009/12/16 11:57] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する