日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

世界観が歪む

   

あたし 今 多分 今じゃない世界観の中に居る 。
実家にいて 日常的に殺されかけてた頃
何に対しても 警戒心と 不信感しかなかった頃 の
世界観が あたしを 包んでいる 。
+
何処に居ても 不安感が付いて回る
今朝から 続く動悸が
あたしの呼吸を 苦しくさせる 。
誰に対してか解らない 『助けて』って想いが
心の奥に 居座って離れない 。
+
解らない 。
あたしは何から どういう風に
助けて欲しいんだろう?
実家から離れた場所に居て
安心して 存在できる場所があって
あたしは他に
何が欲しいって言うんだろう?
+
劣等感に 苛まれる事はあれど
不安感に 圧倒される事はあれど
其のどれもが あたしが 自身の力で
立ち向かうべきもので
誰かの助けを 必要とするような
類のものではないはずだと 知っている 。
+
自分自身で 立ち向かうべきものなのに
どうして 『助けて』なんだ
甘ったれてんじゃないぞ と
自分を 叱り付ける 。
周りを あてにしてないんじゃない
頼るべきことと 一人で解決すべきことを
明確に区別しようとしているだけだ 。
+
+
この感情は あの時のものだ
この感情は あの時のものだ
あたしの中に残った ただの亡霊だ
カラカラに干からびた ただの死体だ 。
+
如何して 居座る?
如何して 此処に居るんだ!
あたしは充分に 供養しただろう?
+
あたしは 今まで 何度だって
過去の自分自身の為に
しっかり 泣いてきたはずなのに
慰めてきたはずなのに
+
如何してお前は 未だに此処にいる
如何してお前は 未だに 此処で泣き喚く?
早く 消えろよ 成仏しろよ
お前が あたし自身なら
どうか 此処から消えてくれ
どうか あたしを楽にさせてくれ
+
あたしなんだろう?
お前は あたしなんだろう?
頼むよ あたしを
今の時代の世界観の中に 返しておくれ
あの頃の 世界観の中に
閉じ込めないでくれ
重くて重くて
窒息しそうなんだよ!!!!!


関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。