GREEひとことより;涙とか 

精神的な反応って 当たり前だけど 物理的なものなんだよね 。
まあ そうじゃないと 興奮に薬なんて 効かないわけだし・・。
しんどいときに 涙を流したり 頭を殴ったり?
そういう反応も 身体の中の物質のバランスを整えるための
物理的な(?)行動なのかもしれないね 。
+
涙と 血液の成分が似ていることから
あたしは リスカとかも
そういう 物理的な行動なのではないかと
勝手に思っています 。
+
何らかの理由で 泣く事が難しい誰かが
涙と一緒に流しだして
身体の中から減らさなくちゃならない物質を
流しだす事が出来ないが故に
同じ成分の 血液を 流しだす事によって
其の物質を 物理的に減らす行為 。みたいな。
+
其の物質は何かって 知らないんだけどねw
ただ 感情が興奮する事で
身体が緊張状態になって
緊張状態ってことは
本能的に生命の危険を感じているってことと
少し近いんじゃないかと思っていて 。
+
そういう状態になると 何かの危険に対して
反応速度が速まったり
周囲に対する観察力とかも 高まったりしてさ
そういう状態って 多分
そうではない状態と 身体の中の物質のバランスとかも
変わると思うのね 。
+
そして 其の状態から 普通の状態に戻すために。
緊張状態から 解放されるためには
身体の中のバランスも『通常』に 戻る必要があると思うのね 。
+
個人的にね 涙ってものは
『興奮状態に爆発的に増加して
 そうではないときには そうでもない物質』
が 多く含まれていて
興奮状態から 通常状態に移行するために
有る意味 必要がない
むしろ あったままだと 緊張状態が無意味に続いてしまい
人を疲弊させてしまうそんな何かを含むもの
みたいに思ってる 。
+
其れを流しだすために 人には
『泣く』という機能があるんだと思う 。
だけど 何らかの理由で それを上手に発動できなかったり
その『とある物質』が 多く出すぎてしまう場合
涙だけじゃ おっつかなくて
血液って形でも 流しださずには居られない 。
みたいに 勝手に思ってます 。
+
だから あたしは
血を流さずには居られない誰かは
『泣く必要の有る人』って思うことが多いです 。
でも そう簡単に 泣けないか
泣いても泣いても おっつかないくらい
何かの物質が 多く出すぎているのかな
とか 思うことが多いです 。。



関連記事
スポンサーサイト

[2010/01/29 12:28] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する