追記いち 

抱き締められることが
必ずしも 強いわけでも
優しいわけでもない と
あたしは 思う

ただ うまく言えないけど
ボロ布のような其れが
あたし自身ならば

あたしは 救われたいから
あたし自身の手で
救い出すことを選びたい

救われたいのはあたしで
それならばこそ
自分自身の手で

誰にも 押しつけないよ
ただの あたし自身の意志

関連記事
スポンサーサイト

[2010/02/01 12:01] 日常的な徒然 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する