FC2ブログ









戦ってこなかった、ということ。 

最近、
あたしがずーっと苦しかった理由が解った。

全然良いことじゃない形で、
なんか解ってしまった。

そのことが、あたしには、凄く大きいことで、
いまはあまり、それ以外のことで悩むことができない。



『どうすれば良かったのか』が、
あらゆることに通じる形で解ったことで、
いろんなことに関して、後悔が溢れてくる。



実家のことも、いじめ関連のこと、
小中高大の学校、そして社会に出てからのこと、
あたしの問題はひとつだった。

舐められやすい、社会がわからない、人がわからない。
何故だろう?苦しい、苦しいと、
感じ続けてきたのだけど、

答えはどうやら簡単で、
あたしは自分を守るための戦いを、
一切しなかったことが全てだったんだと思う。

戦うことは、戦わないで我慢するよりずっと楽だ。
戦うことは、自分自身や相手に対する感情を、
戦わないで我慢するよりずっと、
落ち着かせることができる。

お兄ちゃんが、お母さんにしたことを、
あたしもすれば良かった。
怪我をしても、殺されかけても、
それでも、そうすればよかった。

明確に『NO』を伝えて、
不適切な扱いに対して、きちんと抗議する。
伝わらなくても、意思表示をして、
少なくとも、自分で自分を、
蔑ろにしたりしないってこと。

そういう戦いを、一切しなかったことが、
多分あたしが抱える苦しさに、つながってる。
スポンサーサイト