FC2ブログ









感情と無視 

原始的な感情はね、
きちんと感じ切らないといけないんだよ。
そうじゃないと、
自分の感情に、自分が攻撃されちゃう。

無視された感情は、恐いんだよ。
無視された感情は、いつか自分に復讐するよ。
無視されるのは、そのくらい哀しいことだから。

自分に無視されて腹を立てた、
自分の中の自分が、自分自身に復讐するよ。
それはとてもとても、恐ろしいやり方で。
スポンサーサイト




印象 

異性から見た(本名)の印象
『セクシー』『セクシー』『セクシー』『セクシー』『セクシー』『セクシー』『セクシー』『セクシー』『セクシー』『セクシー』
https://shindanmaker.com/862447

うっそだあ。

あしたは。 

明日は、
これでもかっ!てくらい、
防寒してバイトにいこう。

もっこもこになろう。
[2019/01/31 23:43] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

精神年齢 

本名さんの実精神年齢は 0歳 です。
https://shindanmaker.com/862311

わー(笑)

あっちがわのひと。 

あっちがわのひと。

良く勘違いされるけど、
あたしのいう『あっちがわのひと』って言葉は、

「あたしと誰かが対立していて、
あたしと対立している側の仲間を指す、
『というわけでは全くない。』」のです。

あたしのいう『あっちがわのひと』は、
ひとを嘲笑ったり、侮蔑することを楽しめる人間
を指します。

『出会えたことが、あたしにとってyes』のしるし 

前のバイト先にいたころに、威勢の良い人たちが、
不器用なひとたちに、怖いことをするのを、
見ていられなくて、
バイトに行くのが嫌で仕方なかったとき。

当てになる何かを頼りにしたくて、
その時蕾をつけていた、
紫陽花に挨拶することにした。

挨拶というか、まあ、
毎日写真を撮ってみることにしただけだけど。



本当はそんなに好きなわけでもない花。
それでも毎日見つめることで、
愛着が湧くんじゃないかと、
愛着が湧けば、紫陽花に会うためにだけでも、
彼処に行きたくなれるんじゃないかなあって。

一昨日、昨日、今日から明日、
少しずつ開いていく花の様子を、
愛せますように。

苦しいことがあったときに、頭の片隅で、
紫陽花の明日を想うことで、
一息つけますように。

愛着を持ちたい。



でもね、簡単じゃないんだよ、そんなこと。
愛着なんか、そうそう湧かない。
愛せなかったよ、紫陽花。



あたしは、紫陽花が満開になる頃には、
もうすっかり飽きていて、
写真どころか、目をくれるのもやめてしまった。

紫陽花が枯れる頃には、
挨拶をしようとしていたことすら、
忘れてしまった。

当初の予定では、
枯れる頃には、喪失感でいっぱいになって、
別れるのを悲しみつつ、
それでも出会えて良かったんだって
思うつもりだったのに。



愛着を持つこと。
会いたいと思えること。
さよならに、心を痛めることができること。

全て、意識的にそうしようとして、
できることじゃない、
とても繊細で愛しいこと。

だから例えばそんな気持ちに心が揺れるときは、
無視しないで、強がらないで、
その感情を味わいたい、と思う。
会いたい気持ち、さよならに痛む心は、
『出会えたことが、あたしにとってyes』
だってことの証明。

『出会えて良かったわけじゃないひと』
とのお別れには、痛む心もないから。
痛む心もないことは、とても空虚だから。

制御されない、あたしの感情が、
何もかも、解っているよ。
さよならに痛む心があるなら、
『出会えたことが、あたしにとってyes』

変わってる 

最近気づいたんだけど、ひとが、
『変わってる』って誰かについて話すとき、
それは悪い意味なんだね。

あと、『普通』って言葉は、
良い意味なんだね。

あたし個人は、
逆の意味で使うことが多いから、
文脈を読み間違えがち。



多数派、普通とされるひとは、
数の暴力で、少数派とか、変わっているとされるひとを、
攻撃したり、見下したりするひとが多いイメージがある。

あたしは、どちらかというと少数派で、
所謂多数派の、普通ってひとたちに、
嫌なことをされることが多かった。

だからあたし、『普通』に良いイメージがないし、

あたしの経験してきた範囲では、
基本的な行動が『ひとり』で、
『変』とされていたひとたちの方が、
あたしにも優しかったし、誰かに攻撃もしなかったから、

『変』や『少数派』に、良いイメージがある。

いじめ的なことがあったときも、
大体嫌なことをするのは、
『変』とされるひとではなく、
『普通』と呼ばれる多数派だったし。



でも違うんだね、世間一般では、
普通や多数派は、『良い』で、
変や少数派は、『悪い』なんだね。

なんか不思議な感じがするー。

こけし。 



こけしに色付けて遊んできました。

橙色や黄色は、大人になってから好きになった色。
なんだか元気になれる色で、大好き。
[2019/01/28 22:51] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

どうしたらいいのかな。 

あたしが、こっそり頼りにしていた逃げ場が、
さらっと奪われてしまった。

『あたしの中の意味』には、
気付かれてはいないだろうけれど、
ちょっと、どうしていいかわからないや。

ひとに任せてしまうことで、
あたしのライクの所在を誤魔化せていたのに、
あたしの意思表示を求められてしまったから、
もう、誤魔化しが、利かない。

あたしの中にそれがあるかどうか、
あたしにもよくわからないのに。



嫌じゃないんだ。
でも警戒しているの。

どうしたらいい?



結局動けないで終わるような気がして
仕方ないんだけど、
それでいいのかな?
よくないよね。

しあわせ。 

二歳の子に、
『帰らないで』って言って貰える幸せ。

良い日でした。
[2019/01/23 22:43] 日常 | トラックバック(-) | CM(0)