FC2ブログ









昨日考えていたこと。 

女性のリズム的には
不安定期に突入したようですが
とりあえず 今のところ大丈夫そうです。

羽天菜です。

豆乳 効いてる?
わかんない もう少し 様子見ます。

本日も ぱらぱらっと
雨が降っているけれど
お洗濯は しました。

えっと
お洗濯 出来る程度の 雨です。



昨日 バイトしながら 考えていたんだけど
もしかしたら だけど。

学校や社会で あたしが出会うひとたちに
あたしが 感じてきた
違和感とか 不可解感とか
そういうのって。

今まで 考えてきたよりも
よっぽど シンプルな理由だったのかな?
って なんとなく考えていたら

なんとなく
それも正しそうに見えてきた。



他のひとたちが
自分の意志とは関係なく
●●さんが嫌いっていってたから ってだけで
いじめに走ることができるのも

逆に 凄く嫌いだって言ってる相手にも
その相手の前では そうではない態度を
簡単に取れるっていうことも

思ってもいない 社交辞令を
華麗に操ることができるのも。

対して

あたしが
ひとの動向に対して
例えば ちょっとした誘いに
泣くほど感動したり かと思えば

例えば ほんの小さなことで
嫌悪して見るのも嫌になって
よし 関わるのやめよう!って
なっちゃったりするのも

自分と同じような
無器用性を持つ人間が攻撃されると
『あたしが言われたわけじゃなくても』
とても 苦しくなってしまうのも。



なんというか
周りの人は 大して 他の人たちのことも
もちろん あたしのことも
好きではないし 嫌いでもない
から なのかなーって。


いじめをするのも 相手のことが
さして 重要じゃないから どうでもよくて。

自分の気持ちを 無視して 相手に従うのも
相手のことが 重要ではなければ
ちっとも 不誠実な感じもしないのかな。

そして そういう風にできる人たちにとっては
そういうことをすること自体が とても些細で。

いじめを指示する 誰かにも される誰かにも
同様に 無関心な感じで。
面倒くさいことは きっと嫌で。

すごく嫌いって 言ってる相手も
本当は 大して 嫌いじゃなくって
少なくとも
動揺して わけわかんなくなるくらいの
嫌い ではなくて。

適当なレベルの 嫌いだから
振る舞い方くらい
なんとでもなるよーん!っていう感じなのかな。

社交辞令なんか 挨拶みたいなもんで
言った傍から
忘れるくらいのものなのかもしれない。

相手のことが 大して好きでもなくって
そして 同様に 大して嫌いでもないから。



それに対して あたしが
過剰に 感情を揺らしてしまうのは

人を 好きになりすぎたり
嫌いになりすぎたりするから

・・・っていうと きれいすぎて
ちょっと 違って。

他者と うまく
距離を取れなさすぎるとか
自分と他者の
区別がうまく出来ていないとか

そういう言い方の方が
正しいと思うわ。



そんで 状態としては
相手から あたしを見ると
『面倒くさいひと』になりがちで
あたしから 相手を見たら
『不可解で
 カメレオンみたいなひとたち』

って感じになる みたいな。

っていうことを 考えていたよ
っていうだけの 日記。

[2014/06/12 15:55] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

おはようございます。 

書きたいことが思いつかなかったので
とりあえず 音楽流しながら
キーボード打ってます。

『いつでも 何かは 書けるようになりたい。』

何か でいいから どんな時でも
書けるようになりたいなーって。

だから 今日は徒然草でいくわ。

何が『だから』なのか よくわかんないね。
テーマは特にないよ っていうことだよ。



バイトのこと。
雨。
でも書いてるけどさ。

この日と変わらず
それなりに 今は
苦しくなくやってるのだけれど。

毎日 毎日 考えるよ。

「いつまで 続くかな?」
「いつまで 出来るかな?」

「いつまで 相手が あたしに
 今のように関わってくれるのかな?」
「いつまで あたしが 相手に
 今のように関わることができるかな?」

終わるのは いつかしら?

その時に 淋しくならないように
哀しくならないように って 考えながら
それでも 普通に楽しく接することは・・
まあやっぱり 楽しいものは 楽しいよ←

でも なんか燻るよね。
ぐずぐず 燻るよね。

・・・楽しい話 いっぱいしよう。
でも 解いちゃいけない ある程度の警戒は。

いつまで 続くかな。
半年も続けば 上等なのだけれど。



毎朝 豆乳飲んでます。
夫にも最近 飲んでもらってます。

色んな効能 期待して。

飲むだけでOK!実はこんなにあるすごい豆乳の効果
飲み過ぎは生理不順の原因にも…【豆乳】は正しく飲むとメリットがたくさん!

まあ 実際のところ知らないけどねw

あたしは 最近肌荒れとかがあったから それ対策とー
体重増やしたくないから 予防とー
イライラ予防にもなるなら 癇癪にも
地味に利くかしらって 期待してる。

成人病とかは なってしまえば大変だから
予防しておく方が 無難だし。

飲みすぎもよくないみたいだから
朝に コップ半分程度だけどね。
夫は 味があまり好きじゃないみたいだから もっと少ないよw



音楽 切ってみたら
雨の音が 結構ひどかったw

梅雨だね。

この時期は 洗濯のタイミング 見極めるのが
地味ーに 難しいよね。

先週 木~土まで 土砂降りレベルの雨で
日曜日には 用事があったから
4日分くらい溜め込んで
月曜日にまとめてやったんだけど
干す場所も厳しいし 結構大変だった。

洗濯できない間 雨だったから
汚れ物も多いかったし・・

今年の梅雨は いつまで続くのかなー

あたし あまり気にしたことなくて
梅雨って どのくらい続くか 実は知らなかったから
調べてみた。

昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値):関東甲信

・・・ひと月くらいでした。
結構あっという間かも。

憂鬱だけど
道端に咲いてる紫陽花とか かたつむりとか
ちょっと 眺めに行こうかなー。

季節ものだし。
[2014/06/11 11:25] 日常 | トラックバック(-) | CM(0)

しろねこさんと くろねこさん。 

しろねこさんとくろねこさん

しろねこさんと くろねこさん。
あたしが ここのところ 毎日身に着けて
バイトしている ねこさんたち。

彼らには 役割がある。
全ては 設定だけど 設定上の 役割。



しろねこさんは おとこのこ。
くろねこさんは おんなのこ。

しろねこさんは ななさい。
くろねこさんも ななさい。



しろねこさんは
あたしのあたまに ついていて
まわりのじょうきょう
(おもに じぶんがどうすべきかっていうことが
からんでくるようなこと)と
あたしの げんどうを
いつもみつめている。

しろねこさんの くれることばは
「だいじょうぶ」と「がんばれ」



くろねこさんは くびにまいた てぬぐいに
ついていて

あたしじしんのこころと
まわりのじょうきょう
(おもに きけんかあんぜんか)を かんししている。

くろねこさんの いるばしょは そのときによって
バイトさきの エプロンのしたの かくれたばしょか
エプロンのそとがわの よくみえるばしょかの
どちらか。



あたしが ちいさいことでも
おおきく どうようしてしまうようなとき
せかいやまわりが
きけんなじょうたいにあるとき

あたしは エプロンのしたに
くろねこさんを そっと しまいこむ。
くろねこさんは そんなとき あたしのこころと
しっかりてをつないでくれる。

こころには くろねこさんが ついていて
しっかり てを つないでいてくれるから
こころを くろねこさんにあずけて
げんどう や ひょうじょうは
しろねこさんと てをつないで
しろねこさんに あどばいすをもらいながら
ひつようなことを ただ がんばる。

ひつようならば ちゃんとわらうよ。
わらうちからだって しろねこさんが
おくってくれる。
それがひつようなら かならず。



ひかくてき だいじょうぶそうなとき
あたしは えぷろんのそとがわに
くろねこさんを かざる。

こころと げんどう が
いっしょに そとがわを むいている。

しゃかいを せかいを
そのにおいを かんしょくを
こころと げんどうと
くろねこさんと しろねこさんが
みんないっしょに かんじている。

かなしいことも つらいことも
こころが かくれていないぶん
つよく ひびいてくるけれども

うれしいことも たのしいことも
そのぶん ひびいてくる。

おおきく かんじることを
じぶんにゆるしても
だいじょうぶそうなとき。
あたしは そうすることができる。



くろねこさんのばしょ。

エプロンのしたの みえないところは
あんぜんせいの しょうちょうで

エプロンのそとがわの みえるところは
あたしがたしかに あたしのままで
しゃかいにいる っていうことを しめしている。

そしていつでも こころ をしょうちょうする むね のそばについている。
エプロンのしたに かくれているときでも
エプロンのそとがわの
みえているばしょに ついているときでも。

しろねこさんのばしょ。

いつも そとがわをむいていて
ひょうじょうや ことばのかんけいする かお のそばについている。
そして まわりをみてはんだんする あたま についている。



付いている ばしょは ついている(寄り添っている) ばしょ。
しろねこさんが くろねこさんが
よりそっている ばしょ。
[2014/06/10 10:38] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

信じる。の続きっぽいもの。 

信じる。
を書いた後 しばらく考えていたんだけど

・・・なんていうか
小学校の頃から 今に至るまで 多くの人が
どうにかして 強い人
(・・力というか影響力の方ね
 スクールカーストっていうものかもしれない
 今は スクールではないけれど)
に 好かれようとするのかが わかった気がする。

(実はあたし あんまりよくわかっていなくって
 昔 あたしがいじめられていた時や
 あたしじゃない誰かが いじめられていた時
 何故 いじめっ子の取り巻きが
 自分が嫌いでもない人を 苛めていたのかが
 いつも謎だったのです。

 小学校の苛め 首謀者が
 『○○ちゃんって 嫌だよねー』って
 言い出しただけで始まって
 対象もコロコロ変わるような
 ある意味 お手軽なやつだったし)



ひとや職場のことは
やっぱり信じているつもりだけれど

ひとには 大切なものの順位っていうものが 当然あって
やっぱり 何かと何か 誰かと誰かが 対立した場合
どちらかを 軽んじようとしたわけではなくても
『大切なほうを 選んだ結果として 軽んじられる側』がある。

そして あたしのように無器用で
上手に 人と関わることもできないような人間は
きっと その人にとって『友達』に値するような
爽やかに 雑談できちゃうような人たちより
優先されることはないだろう。

↑みたいに考えると ちょっとわかる 気がする。



あたし自身は 自分の気持ちを無視するとかの方が
罪悪感や 嫌悪感的な問題で ダメージでかかったし
そもそも ご機嫌取り?合わせる?っていうことの 良さが
あんまり解らなかったから やらないでいて

やってる人たちを見ながら
嫌な人たち って思う気持ちも無くはなかったけれど
それよりも
『自分が そう思ってもいないのに言って
 何もしていない人に 嫌なことをすることは 苦しくはないのか』
って 不思議に思う気持ちのほうが 大きかったりするんだけど

でも 首謀者の取り巻きの皆さんが
影響力の強いひとたちに合わせることを
自分の気持ちより 優先することは

何かあった時に

『大切なほうを 選んだ結果として 軽んじられる側』
に 選ばれないようにっていうこと。

『大切な方として 選ばれて 優先されたい』
っていうこと。

だったのかなあ?

自分の気持ち とか そういうものよりも
影響力の強い ある意味 権力の強い人たちに
『優先される可能性』
を 選んだって感じなのかなあ?



でも そう考えて そう想像してみたら
自分の気持ちっていうものが
大体の場合 言動の優先順位第一位にある
あたしからすると
なかなか 大変そうだなあ と思います。

自分が思っていないことを 日常的に言って 行動して
・・・でも 影響力のある人に 優先されること が
言動の優先順位第一位にある人たちにとっては
大して 苦しくもないのかしら。



・・・まあ 大人になったら
自分の気持ちも
影響力のある人に優先されることも

どっちか ではなくって
どっちとも上手に 距離を取って
無難にすることを 覚えるのが
普通だったりするんだろう って
思ってるけれど

(ただ あたしは 歳としては大人なんだけど
 こんな記事を書いてるレベルで お察し・・
 ちっとも そういう大人 って感じには
 なれていない 実情です・・)

アハハ、、、☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ .・*.・:☆、、、アハハ


此れ書いていたら こっちを思い出した。
結局のところ
あたしも
後輩さん(←守るための 様々な。に出てくる)も
いじめっ子の取り巻きのみなさんも

それも これも
自分を守るための
方法の一つだ っていうこと?

[2014/06/09 11:04] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

信じる。 

プライベートではなく 学校や職場での話。

ひとや職場のこと それそのものは
きちんと 信じているつもりだけど

自分が ひとや職場にとって
尊重するには 値しない人間だから
簡単に 疎外されたり 拒否されるかもしれなくて
常に そういうことに 気を付けて居なくては
あっさり 足を掬われてしまうような 感じがする。

そうであることが 哀しくても 嫌でも
自分には そもそも そうでなくなるための
方法や努力の仕方を
見つける能力が 足りなくて
身を竦ませて 待っているだけしか できないような。

根本的不穏感からの引用。

この感覚に 似たようなもので

ひとや職場のことは
やっぱり信じているつもりだけれど

ひとには 大切なものの順位っていうものが 当然あって
やっぱり 何かと何か 誰かと誰かが 対立した場合
どちらかを 軽んじようとしたわけではなくても
『大切なほうを 選んだ結果として 軽んじられる側』がある。

そして あたしのように無器用で
上手に 人と関わることもできないような人間は
きっと その人にとって『友達』に値するような
爽やかに 雑談できちゃうような人たちより
優先されることはないだろう。

っていう 感覚がある。

それは 何度かこのブログには出てきた
今のバイト先の先輩からのいじめがあったときに

あたしは 他のバイト仲間には
ほとんど相談しなくて
あたしの判断で 突然
上の立場の人に相談して

その時に バイト仲間の一人に
『相談してくれればよかったのに』
って 言われたんだけど
言えなかった(言わなかった)理由の
一つでもあるんだけどさ。

そのバイト仲間は 真面目だし 優しいし
周りもよく見てくれる 尊敬できるひとではある。
あたしも 比較的その人には
緊張せずに 話したりもできたりする。

立派な人だよ。
信頼できる人だと思うよ 確かに。

でも そつなくなんでもこなしちゃうような そのバイト仲間は
先輩とも というか
基本的に 人と関わることが得意ではないあたしよりも
その先輩との『ほうが』仲が良い。
少なくとも 仲が良いように あたしには見えていた。

そこで これです↓

ひとや職場のことは
やっぱり信じているつもりだけれど

ひとには 大切なものの順位っていうものが 当然あって
やっぱり 何かと何か 誰かと誰かが 対立した場合
どちらかを 軽んじようとしたわけではなくても
『大切なほうを 選んだ結果として 軽んじられる側』がある。

そして あたしのように無器用で
上手に 人と関わることもできないような人間は
きっと その人にとって『友達』に値するような
爽やかに 雑談できちゃうような人たちより
優先されることはないだろう。

これ。

あたしに 嫌なことを言ってくる先輩と
それを嫌がるあたしは 元々対立しているわけだから。
そして そのバイト仲間は 先輩と
少なくとも 雑談で笑いあえる程度には
仲良しなわけだから。

バイト仲間に 相談したところで
あたしと 先輩を比べて 大切な方の先輩を選んで
精々 あたしの感じ方を コントロールしようとするか
事勿れに 持ち込まれる図しか 浮かばない訳ですよ。

だから 誰にも相談しなかったし
する気もなかったし

寧ろ 誤魔化す隙を与えて
何かしらのこじつけをされて
あたしが悪いことにされることが怖かったから
その隙を与えないように
悟らせないように 気を付けていたようなもので。



・・・何を言いたいんだろう
こんな昔のことを持ち出してw

・・・そうだ。
この形での『信じる』っていうものについて
リアルで 人に話した時に
『それは 「信じる」ではない』
って言う風に言われたので
ちょっと 考えてみようと思ったわけです。

あたし自身も
『どうも この場合に
あたしの言う「信じてはいる」っていうのって
ちっとも 安心感がないなあ』
って思ったし。

本当はもっと「信じる」っていうのは
安心感のあるものだよね?
それとも 安心感が幻想なのかしら。

プライベートでの 夫への『信じている』は
少なくとも これよりはずっと
安心感あるんだけどなぁ。
[2014/06/06 11:45] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

雨。 

おはようございます。

昨日から 雨がザーザーで。
今日は 本当はお洗濯したかったけれど
ちょっと 厳しいし
今週分 って決めている
お掃除は 終わってるので
本日は 少しゆっくり過ごす日です。

最近
『人と関わること』に対して
比較的 積極的になってるけれど
燃え尽き?みたいなものとか
ちょっとしたトラブルで
突然全部嫌になる みたいなものとか
そういうのが 起きないか
少し 自分でも心配です。

気を付けていこう。



バイト先でも 今は 4月から入った
昨年の とか 苦しい時の あたしを知らないから
『あたし「が」怖がらずに関われる新人さんたち』
がいて

彼らには 明るく優しく 教えることができているし
時々 一緒に帰ったりもします。

(あたし「を」怖がらずに ではなく
 あたし「が」怖がらずに なんです。

 見苦しい時の自分を知っている人を
 「あたし自身が 怖く感じる」わけで

 バイト先の人たちが あたしを怖がる素振りを
 見せているって訳ではないから。)

楽しいけれど

「いつまで 続くかな?」
「いつまで 出来るかな?」

そういうことを 考えると
なんか 憂鬱な気持ちになります。



・・・( ̄  ̄;) うーん

周りの人たちに対しても 探り探り
自分自身の状態も 探り探り

探りまくりですね はい。



ずっと 続けばいいんだけどー
続いた試しが あんまりないしー

今は楽しいけれど 楽しければ楽しい程ー
そうじゃなくなったときの 反動も大きくなるしー

反動に耐えるのー
しんどいし しんどいし しんどいしー(しつこい

しんどいの 好きじゃないしー

ぐぬぬぬぬ・・・
[2014/06/06 10:47] 日常 | トラックバック(-) | CM(0)

自分で流して 自分で怖がってますw 

最近 書いてることばいろいろを
また ツイッターに流してるのだが

そういうことをすると
特に 誰に何も言われなくても
なんとなく
人目が怖くなっちゃうっていうw

でも 怖いことが悔しいw
怖いって感じることが悔しいw

リアルと一緒だもん。
そんなんじゃ 職場で
人を怖がってるのと変わらんもん。



怖いって 感じることが
あたしの 歪みなのか
普通のことなのかとか
よく考えるんだけど
いまいち よくわかんない。

あたしは あたし以外に
なったことないから
あたし以外の感じ方を
味わったことないし。
[2014/06/04 11:38] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

バスの座席 

あたしは バスに一人で乗るとき
かつ 席を自分で選べるとき

あたしは 運転手さんの
ひとつ 後ろの席に座る。

それは
とりあえず あたしが
死んだり 怪我したり
したくないっていうのを
前提として

運転手さんの 近くの席が
安全なんじゃないかって
なんとなく 思っているから。

なんか 異常事態が起きたとき
人が 咄嗟に取る行動は
『全体』よりも
『自分』を守ること
なんじゃないかって
やっぱり なんとなく 思って。

バスは 長くて大きいから
運転手さんは
勿論 バス全体を
守ろうとするだろうけど

ギリギリになったら
『自分の席』を守る運転を
するような 気がして。

そうなると 一番危ない席は
運転手さんから 一番遠い席で
一番安全な席は
運転手さんから
一番近い席なのかなって。

根拠はないんだけど。

寧ろ 運転手さんの隣の席を
世間では
『ヘブンズシート』って
呼んでるわけだし
多分 間違っているんだけど。

でも なんか そんな感じがして
一人で乗るときは
運転手さんの後ろに座る。



でも 多分間違ってるんだ。
あたしが 人の本能っぽいものを
過信しているんだか
見くびってるんだか 知らないけど。

人は ギリギリの状態になっても
自分より誰かを
優先することも普通にある。

事故のときに
自分よりも 子供の命を守るとか
そういう話は いくらでも
聞いたことがあるもの。

うん 多分 間違ってる。

[2014/06/03 11:19] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

探り探り 

日々のバイト 探り探り。
きっと周りも 探り探り。

嗚呼 この間 パンケーキ美味しかったのに。
誘ってもらえて 嬉しかったのに。

一緒に食べた おんなのこにも
どうして 変わらず 探り探り なんだろう。

薄れない 警戒心
もう 無理なんかな?

嫌いでは勿論ないのに
警戒心が ずっと ずっと。


ひとと関わろうとすることは 
硬くて甘い 甘すぎて歯が溶けちゃいそうな 
でもとてつもなく美味しい お菓子を食べようとすることと よく似てる。

あたしに限った話だろうけど。
うっかり 何か用心し忘れたら 歯がどろどろに溶けて もう二度と戻らない。
二度と そのお菓子を 食べることはできなくなるし
食べたいとも思わなくなるだろう。

そして 後悔するんだ。
『このお菓子を食べたら 歯が溶けることは知っていた。
 あたしは確かに知っていたんだ。
 
それなのに なんで なんで なんで。』って。

↑別の記事に書いた この感覚が
なんだか あたしの中に 貼りついている感じ。

まあ いいか。

探ってはいるけれど
拒絶はしてもされてもいないのだし。

[2014/06/03 10:53] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

フワァァ(/ 0 ̄)~゜ 

金曜日 バイト先の女の子と
パンケーキ食べてきた★
おいしかったヽ(‘ ∇‘ )ノ

土曜日 夫の前の仕事仲間の方々に
生まれて初めて
ゲイバーに 連れて行ってもらったヽ(^◇^*)/

そして 昨日は 二人とも
おうちで ぐたーっとしてたwwwww

ゲイバーのほうは みんな朝帰りだしね。
楽しかったけど 徹夜久々だし
そりゃあ ぐたーっともします。



コミュニケーション
あたしにとっては
がっつりな感じだったので。

今週は少し
控え目に過ごそうかなーって思ってる。
多すぎると 感情のアップダウンも
激しくなってしまいそうだし
それだと 自分も周りの人も
疲れてしまうから。

今現在も
感情が 過活動気味だし。
[2014/06/02 11:37] 日常 | トラックバック(-) | CM(0)