twitter整理のための。3 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

[2014/05/31 16:25] twitter | トラックバック(-) | コメント(-)

twitter整理のための。2 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

[2014/05/31 16:15] twitter | トラックバック(-) | コメント(-)

twitter整理のための。 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

[2014/05/31 14:42] twitter | トラックバック(-) | コメント(-)

飢餓と拒絶? 

おはようございます。

昨日は 二度寝・・・はしなかったけれど
うとうと・・・くらいの お昼寝はしてしまった。



バイト先の 人間関係。
人数が多くて
いろんなひとがいるのがいいのかな。

いろいろと うまくいってないときでも
『完全な孤立』っていうとこまでは
いきにくいみたい。

・・・ってか・・・
自分が 防衛的な状態の時に
ひとが 優しかったり
誰かが
『一緒に』何かを誘ってくれると
結構 沁みます。

くっそう!

自分から避けてる癖に
寧ろ 避けてる時ほど 怖い時ほど
そういうのが沁みるって
どういうことよ。
喜んじゃうって どういうことよ。

結局あたしは どうしたいんだ。
関わりたくないのか 関わりたいのか
はっきりしろよ!

と 思うのですが!

周りの人からすれば
関わりにくくて 関わりにくくて
仕方ないと思うのですが!

メンドウクサイ ニンゲンデ
ゴメンナサイ



まあ なんというか
簡単に言うと

昨日は 人がやさしかったので
嬉しかったです まる



感じやすい時は
嬉しいことも 哀しいことも
平等に 感じやすいって
いうことなのかな。

それとも

警戒的な時は
ずっと 悪い方向にばかり
想定しているから
ひとつの 良いことが
輝いて見えやすいって
いうことなのかな。

それとも

警戒的な時は その状態が辛くて
安心するための 頼りにできそうなものに飢えていて
優しさとか
『あたしと一緒にいたいと思ってくれてるのかな』って感覚とか
そういうものが 少しでも見えると
全身全霊で しがみ付きたくなっちゃう
それが 万能な救世主に見えてしまうって
いうことなのかな。

それとも

どれでもないのかな?
全部だったりもするのかな?

・・・三つ目の選択肢は
少し危ない気がするな・・・



対人関係に対する
飢餓と拒絶が
どちらも 強い 強い気持ちで
あたしのなかにある。

なかなか うまくいかないからこそ
コンプレックスが強すぎるからこそ。

多分 そんなとこ。
[2014/05/29 10:45] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

眠れませんでした。 

ひどく じめじめして
実際 気温は高くはないと思うのに
やたらと あせをかいて
昨晩は ひどく寝苦しい夜でした。

暑いのは 苦手です。

あたしは 汗をかくことが
あまり上手ではないのでしょう。
毛穴を 湿気が塞いで
熱もじっとりとした空気も
全部まとめて
閉じ込めてしまうようなのです。

・・・↑体感です。
医学的 生物的なものは知らんです。



もう そこまで寒くなることはないだろうと
今 毛布を洗っています。
毛布を洗って干して 綺麗にしたら
秋までは 休んでいてもらうつもりです。

冬用 春用のコートも
そろそろクリーニングに出さなくてはね。

今は 季節の変わり目なのかなあ?
違うのかなあ。

こういうことをする時期を
『季節の変わり目』って
言うのかなあと思うから
今がそうなのかな と思うのだけど。

『季節の変わり目』っていう言葉は
実は 苦手です。
嫌いっていう意味ではなくて
下手くそっていうことの方です。

・・・というのも あたしが
『今が季節の変わり目かな』って
何となく感じて 誰かに聞いてみると 大体
『そうではない』
という言葉が返ってくるからです。

きっと ズレているんです。
でも 特に困らないズレなので
気にしないことにします。

季節なんて 気温なんて 服装なんて
段階的に 変化するものだもの。
昨日までが 春で 今日からが夏で なんて
そんなに きっちり きっちり
線なんか引けないでしょう?

・・・引けないよね?
・・・本当は引けちゃう?

あたしが 引き方を知らないだけ?



今日はね 書き物をしている時間が
たっぷりあるの。

あまりにも 洗濯物がたっぷりあるから
お掃除はしないことにしたのよ。
家事は お料理と お洗濯しかしないの。

お洗濯は 洗濯機がしてくれて
あたしがするのは 洗濯機に放り込んで
洗剤入れてスイッチ押すのと 干すのだけだから
全体として 時間はとてもかかるのだけれど
待ち時間が長くって。

待ち時間は 好きなように
過ごしていられるから。

だから 書き物もたっぷりできるし
本もたくさん読めてしまう。

気をつけなくちゃいけないのは
集中しすぎて 洗濯物の存在を
忘れないようにするってことくらいかな。



・・・と 思っていたんだけど
今現在 洗濯機を回していて
此処まで 書いて。

今一番したいのは
まだまだ こんな朝なのに
『お昼寝』だっていう・・・

お昼寝 でもないかもしれない。
二度寝って言うのが正しいの?

眠るのは やばいね。
洗濯機が回り終わる音 きっと聞こえないね。
例え 聞こえたとしても 起きれないね。



嗚呼 眠たい。
昨晩 寝苦しかったし。
[2014/05/28 07:41] 日常 | トラックバック(-) | CM(0)

書き終わって内容が無いことに気付いた記事 

さっきまで 曇ってたけど
少し 晴れてきたみたいだね。
天気予報だと 今日は一日
天気悪いみたいだけど。

今日も 普通にバイト。
危うい感じで 人と関わりながら バイト。
でも 危ういくらいで いいんかもなー。
仕方ないんかもなー。

音楽遊びとコミュニケーションの基本
これで 考えた通りにするとしたら
危うい感じで 探ってる状態は
悪くない状態ってことになる。

バイトもう 4年はやってるんだけどねw
いつまで 探ってるんだろう あたし。

まあ その4年の間 数か月でも
・・・自信持って 動けてた時は あるんだよ。
でも 今は またよくわかんなくなっちゃってる。

で またよくわかんなくなってから
優に 半年は超えましたw

・・・そろそろ 開き直ろうかな。
昔 自分の情緒不安定や
微妙な体調不良について
『仕方ないや この状態が自分のスタンダードだ』
って 思った時のように。

危うい感じでしか
社会の人と 関われないのがあたし。
安心なんて できないのがあたし。

認めてしまえば
 『当たり前な自分の状態』を
今日も生きているだけなのでした まる



『当たり前な自分の状態』
生きているのは 多分
あたし以外の誰かも同じ。

その誰かの
『当たり前な自分の状態』
って どんな感じなのかしら。

あたしと同じように
グラグラだったりするのかな。

あたしからみたら あたしより
ずっと 安定して見えるけれど
その安定は 本物なのかな?

ただ 上手に 隠してるだけなのかな?
その『上手に隠す』っていうのは
どのくらいのエネルギーを
必要とするのかしら。

全然 いらないのかな
それとも 疲弊しちゃうくらい
大変なのかしら。

それとも『上手に隠す』なんかしてなくって
やっぱり あたしが見て感じている通り
安定してるだけなのかしら。



その誰かからみた あたしの姿って
どんな感じなのかな?
他のひとたちも 普通に感じることを
わざわざ 言葉や 態度に出してしまって
周りを思いやれない 幼い人って
そういう風に 見えてたりするのかな?

もし そうだとしたら
あたしの中の実感と その誰かの見えてる様子
どっちが正しいのかな?

どっちも正しいかもしれないな。
でも 相手がそう思っていないかもしれないしな。



自分の内面に関すること以外
『かもしれない』『かしら』
そんな言葉ばかりで
内容の無い記事だってことに
今更ながら 気付いたけど。

そんなことを言ったら
今まで 内容のある記事なんて
ただのひとつでも 書いたかしら?
[2014/05/27 12:57] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

身近な人でザ・インタビューズを使ってもらいたい人は? 

んー?どうなんだろう。

使ってほしい って考えるより以前に
あたし自身が あまり
使いこなしきれてない感じがして・・・
もっと 使いこなしてみないと。

そうだなあ・・・

もう少し ただ書くんじゃなくて
THE INTERVIEWSで
『関わる』ことを始めたら
誰かに つかってもらいたくなるのかしら?

今は よくわかんない。
[2014/05/27 11:38] the interviews の お答え | トラックバック(-) | CM(0)

好きな天気ってありますか? 晴れですか? 雨が好きだったりもしますか? 

久しぶりに答えてみます。

あたしは 晴れよりも 雨よりも
曇りが好きかなあ。

雨は 服や靴がびしょ濡れな感じが
気持ち悪いし
晴れは 日差しが痛いので。

不快ではない って意味で曇り。
[2014/05/27 11:26] the interviews の お答え | トラックバック(-) | CM(0)

甘ったれといえば 甘ったれです 

不快になる人もいるかもしれない。
だから 不快になりそう と思ったら
そっと 閉じて 見なかったことにしてください。

『このひとの 今の状態はそうなんだ』
って感じで さらっと受け取って頂ければ幸い。

以降 ちょっとだけ閲覧注意。




親子関係 あたしんとこ結構ぐちゃぐちゃだったけど。

(それについての文章は 此処の過去記事とか
 別場所の詩作 物語なんかにも
 がっつり 残っちゃってる訳なんだけれども。)

結婚の挨拶 結婚式いろいろあったのとか
昨年末から 祖母や祖父が亡くなったので
その関係でとか
結構 会うことが多かったりして。

結婚時期までは 自分自身の安定のためにも
避けていた 家族・親戚づきあい 急に増えてしまった。



親の方も 大分柔らかくなったし
あたしたちのほうも 昔よりはずっと
余裕は出てきてると思う。

会っているその時 侵襲性を感じて 不安定になることも減ったし
必要なら あたし一人と親で会うことも
出来るようにはなったし
結婚の挨拶諸々のときに
電話番号とか 教えたんだけど
かかってきても 普通に取れるようになってきた。

でもね 夫以外ダイレクトには誰も知らないことだけど
会っているときは 大丈夫だけど
会った後に 体調崩したり 草臥れて寝込んだり
情緒不安定になったりは
やっぱり まだするんだ。

多分 会ってる時リアルタイムで混乱するほどではないけど
抵抗感は 未だにあるんだろうね。

夫は わかってるみたいで ゆっくり休ませてくれるし
バイトや最低限の家事はできる程度なので大丈夫だけど。

なんというか その時の行動的には 大丈夫。
だけど 完全に大丈夫だってわけじゃない。
うまく言えないけど。

その 中途半端な『大丈夫っぷり』の中で
会う機会だけは なんだかとても増えている。
会う機会が 一年に一回とかくらいなら
リハビリ程度って感じで 向き合うのもいいし
手放しに ではなくても 楽しめるかもしれないけれど
ちょっと 機会 増えすぎて。

今は 大っ嫌い!ってほどじゃないけど
それでも 抵抗感があって
・・・ちょっと 追いつけていない感じ。




親戚づきあいに関しては もっとダイレクトで。

そのあと ってだけの問題ではなく
なんというか あたしの関わり方 やることなすこと
リアルタイムで たどたどしくなってしまう。

いとこに
『●●ちゃん』って呼ばれて
『○○ちゃん』って 返そうとして
でも なんか抵抗感があって

年下で 相手はタメ語で話してくれても
あたしは 『さん』づけ 敬語になりそうになる。

(『あたしの』いとこです。夫のではなく。念のため)

全然 関わってこなかったんだもの。
10年以上とか 多分経ってるんだもの。
仕方ない って思いたいけど
相手側は さらり と 関わってくれるのだから

(あたしが その子と関わりがなかったってことは
相手だって あたしと関わりがなかったってことじゃないか)

やっぱり あたしの人付き合い面での不器用さや
過度な緊張や 幼さを感じてしまう。
あたし自身の 不足として。




あたしの 本音としては

あたしが 此処まで
距離を縮めた というか 許したのは

夫に助けてもらいながら
かなり 頑張って 恐怖と闘ったり
悪夢に魘されたり
必死こいて 安定にしがみついたり
してきた 結果で

此処までくるのに かなりエネルギーが必要だったし
今の状態がやっとなのだから
そんなに 急激に 距離を縮めて欲しくないのです。

といっても 完全に断絶しようという意思は
今のあたしにはなくって
今のあたしが 苦しいと感じないですむ程度
(それこそ 年に一度 二、三日くらい 会いに行く
 とかなら 大丈夫だし
 電話のやりとりも ある程度大丈夫。)
を しばらく続けて

この距離に慣れてから
次の段階に移行したい 感じ。




・・・とはいえ ひとが亡くなる とかはね
あたしのペースがどうの とか
言ってられる問題じゃないってことは解ってる。

・・・でも 本当 急すぎるだろう と思う。
数か月のうちに 試練ありすぎだろう と思う。

ひとを 悼む よりも
そっちの方が 難しすぎて
なんだか 感情がうまく回らない感じだったよ。

悼みたいのに 会う人会う人
誰が誰だか解らなかったり
手伝いたいけれど 話しかけるのが怖かったり
お葬式 と 人と関わること の狭間で
悲しむことが正しいのか
柔らかい表情でいるのが正しいのか とか
よくわからなかったり




まあ 一言でいうと
追いつけてないってことだけなのです。

それも きっと あたしだけ。

追いつけていない のです。
[2014/05/26 12:00] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

音楽遊びとコミュニケーションの基本 

音楽遊び。
を書いてて思ったことです。

あたしと そのお友達の
大好きな遊び。

『あたしたち恒例の
お友達にピアノを自由に弾いてもらって
それを聴きながら あたしも自由に歌を重ねる遊び。』

初めは 結構バラバラだけど
しばらく 続けているうちに 次第に噛み合ってきて
それから お互いの音を聴きながら
変化させていくのだけど それがとても楽しい。

本当に バラバラからのスタートなんだけど
もう 何回もその遊びしてるから
段々 噛み合ってくるの解ってるし
安心して もにょもにょしてる。

そのコード?が持ってる
世界観みたいなもの掴んで
変化させられる 余裕ができたら
其処からが 遊びの本番で。

お友達も あたしも 変化をつけ始めて
お互いの音を聴きながら
激しくしてみたり 優しくしてみたり
フレーズも コロコロ変えて 遊ぶ。



もしかしたら これこそが
コミュニケーションの基本だったりするのかな?

お互いに 手探りして
相手を 観察しながら 試行錯誤して
調和を 感じたら 其処からが始まりで。

其処からだんだん 自由になる。
手を繋いで 観察をやめることなく。

相手の持つもの その香りや手触りを感じて
其処に 『あたし』を乗せていく。
あたしの 『好きな感じ』を乗せていく。

相手を 感じて
時にはあたしも 相手の手を引いて。



音楽遊びと 人とのコミュニケーション。
あたしにとって 一番大きな違いは
現実での人とのコミュニケーションについては

『段々 噛み合ってくるの解ってるし
 安心して もにょもにょしてる。』



・・・っていうのが 全くできないっていうこと。
・・・段々 噛み合ってくる かどうか
それがわからないし 待つことができなくて
小さな違和感で
すぐその試行錯誤を諦めたくなるっていうこと。



音楽遊び やって そして書いてみて
ちょっとだけ
『この試行錯誤を 諦めずにいたら
 そのうち噛み合ってくることもあるかもしれない』
って 考えながら
現実の人間関係に 向き合ってみようかな と思った。

無理はしない 焦らない。
でも 気長な気持ちで



『もしかしたら そのうち。
だから 焦らずに
ただ 壊さずに 逃げ出さずに』



動かずに でも 聴き続けること。
相手の音を 感じ続けること。
自分も 其処に居ること。

そして 何処かで調和を感じたら
其処からが 始まりだ。

其処から あたしも そして相手も
ゆっくり 自由に 遊び始める。

心地良い 調和の中で。

・・・そんな風に。
・・・なるかな?ならないかな?
[2014/05/24 23:10] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)