FC2ブログ









暑くて暑くて 

お料理とか 洗濯とか
パソコンでの 作業とか バイトとか
身体を動かす事は
辛うじて出来るんだけど 、

頭が働かなくって
何かをじっくり読むことが出来ない 。

みんなのエゴグラムとか
しーちゃんの 川の話とか
じっくり読もうと 何度もトライして
頭の中がモワモワして
結局 上手く頭に入らない 。

すまない・・。




この部屋は 40℃
40℃って 暑いね
でももっと暑くなるのかなー

夏 まだ初盤だもんね
うみゃあ

ネットでの文章も読めないんだから
リアルな 書籍 も やっぱ無理 。

無理なときには
無理しても無駄だと思って
ちょっと おいといてる うん 。
ギリギリOKだけどね 。

そんなわけで 図書館で借りた本
延長しましたっ
[2011/07/14 16:25] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

エゴグラムを久々にやってみた★ 

こないだ 画像発見した エゴグラム
やってから大分時間経ってるから
変わったかもしれないしなーと
もう一回やってみたくなって

やってみたよ( ´ ▽ ` )ノ

結果

20110713012418.jpg

エゴグラムによるあなたの性格診断結果
性格
思い付いたら、何を始めるか判らない様な所があります。無定見で非合理主義の見本の様な所がありますので、周囲の人が、あれよ、あれよと騒いで居る内に事が終ってしまい、本人は案外それで満足している様な出来事を日常茶飯事のごとく起こして居るタイプです。涙もろくて、怒りっぽく、自由奔放、天衣無縫、まさに種田山頭火(放浪俳人)か尾崎放哉(放浪俳人)かと云う所です。

恋愛・結婚
行き当たりバッタリの衝動的感情に翻弄されるタイプですから、一発花火の様にボーンと炸裂したら、仕事も財産も総てなげうって、恋に身を焼くタイプです。ただし、気紛れで持続性がありませんので、大概は、大変不幸な結果を招く事が多いでしょう。このタイプの人の結婚生活の成り行きを予測する事は不可能に近い事です。

職業適性
貴方の職業適性を求める事は至難の業です。芸術的天分でも有れば、其を活かす事もよし。宗教にでも興味のある場合は、修行僧として、2、3年精神を研げばガラリと変った世界の開ける可能性もあります。

対人関係
貴方に今、一番要求されて居る事は、平凡な仕事、平凡な家庭、平凡な交友関係を、よしとする考え方を身に付ける事です。それが少しずつ出来る様になれば、奇人、変人扱いされなくて済む様になるでしょう。

http://www.egogram-f.jp/seikaku/

ありゃ?可笑しいな
平凡 バンザイだよ

平凡を 掴むというか
読んだり 馴染んだりが
上手く出来ないだけで

絵に描いたようなドM 

エゴグラムだっけか

画像漁ってたら見付けた

特に意味は無い


ただ 

IQが10くらい違うと
問答無用で コミュニケーション
取りにくくなるらしいね

ちなみにあたしは
かなりばらついているけれど
平均すれば
標準ですよっ

平均すれば だけどね( ´ ▽ ` )ノ

とある対立のような何かについてのつれづれ 

困ったなー

弱いひと 余裕のないひと
あたまのわるいひと

そういうひとたちへの 愚痴が
全部 自分につきささる という

これは フィルター異常?
劣等感のなせる技?



忘れちゃいけない 大切なこと は
言ってるひとたちが
少なくともあたしには
優しいってことだ

言葉を ちゃんと
聞いてくれるってこと
話してくれるってこと

そしてときに
たすけてくれるってこと



そして わかるまで
きちんと話してくれるってこと

忘れちゃいけない
あたしはちゃんと
向き合ってもらってるんだ



でも

>>弱いひと 余裕のないひと
あたまのわるいひと

カテゴライズだけでいうなら
あたしも 当てはまっている

当てはまっているから
刺さってしまう



実際は あたし自身の解釈が
あたしに対して
厳しいものになってる可能性も
勿論考えているのだけど

そう考えること自体が
ただの 逃避みたいな気がして
後ろめたくもあるし
やっぱり あたしは
自分も当てはまるだろうと
疑うことにする



>>弱いひと 余裕のないひと
あたまのわるいひと

相手とあたしの間に
こういうひと の
カテゴライズ基準に
ズレがあるのか

あたしと 関わることに関して
みんなが 我慢してくれているのか

ズレがある の方だと
信じたいものだけど



カテゴライズ基準について
考えてみよう

多分其処が
とても大切な部分



そして 例えそれが
あたし自身にも当てはまるという
あたしにとって つらい
結果になったとしても

その カテゴライズ基準のイメージが
具体的であればあるほど
あたしの其処からの 脱却は
容易になるだろうし



あれ カテゴライズ基準について
考えられないや

参考資料が少なすぎる?

それとも

あたしの意識されない部分に
考えたくない理由がある?





ちょっと思い出した

>>弱いひと 余裕のないひと
あたまのわるいひと

が 弱いから 余裕がないから
あたまがわるいから
いけないんじゃなくて

先に

自称弱いひと 余裕のないひと
あたまのわるいひと が
そうであることを武器に

弱さを 余裕のなさを
あたまのわるさを
尊重しないお前らが 悪い

と 攻撃を仕掛けたんだっけ?



もし そうだとしたら
話は全然変わってくる 気がする

もしそうなら

>>弱い 余裕のなさ
あたまのわるさ

が 問題になるんじゃ
ないんじゃないかな



劣等を 免罪符にしようとする姿勢

免罪符を用いて
>>弱いひと 余裕のないひと
あたまのわるいひと

弱くないひと 余裕のあるひと
あたまのわるくないひと
とやらの言葉を
聞いたり 解釈したり
向き合う努力を 放棄すること

相手の言葉を 無視すること

そういう姿勢が
問題になってくる?



そして 双方共に
一般化みたいなものが
起きてしまった?



>>弱いひと 余裕のないひと
あたまのわるいひと
の すべてが

弱くないひと 余裕のあるひと
あたまのわるくないひと

の 言葉を 聞いたり 解釈したり
向き合う努力をすることを
放棄するわけでもないし



弱くないひと 余裕のあるひと
あたまのわるくないひと
みんなが

>>弱いひと 余裕のないひと
あたまのわるいひと

には理解できないような
言葉や 考え方をするわけでもないのに



>>弱いひと 余裕のないひと
あたまのわるいひと
みんなが

弱くないひと 余裕のあるひと
あたまのわるくないひと
の 言葉を 聞いたり 解釈したり
向き合う努力をすることを
放棄するかのような



弱くないひと 余裕のあるひと
あたまのわるくないひと
みんなが

>>弱いひと 余裕のないひと
あたまのわるいひと

には理解できないような
言葉や 考え方をするかのような



何処かで そういうものが
生まれてしまった 気がする



(段々 カテゴライズ基準は
大して重要じゃない気がしてきた)



コミュニケーション 意思疎通なるもの
あたしみたいな
不器用な人間には尚更だけど

そうではなくても
きちんと 伝えたり
きちんと 受け止めるのは
難儀なもの

あたしがあたしだからなのか
本質的にそう言うものだからなのかは
確証は無いけれど・・

あたしの世界観に基づいていえば
自分から相手に伝える時も
相手から自分が受け止める時も
最低 2つのフィルターを通すことになって
フィルターを通すたびに
話者の意図した 言葉の意味からは
少しづつ 変化してしまうわけだから

うまく 伝わらない事も
うまく 解釈できない事も
ちっともおかしい事じゃ無いと思う



だから 議論とか 研究とか(?)
厳密性を必要とする分野では
コミュニケーション面にしても
知識の範囲にしても
相互努力は不可欠に
なってくると思うんだけど

その努力って 結構体力や 根気
時間や 諦めずに向き合う姿勢が
必要になってくるから

実際 かなりしんどいんだと思う

(あたし自身のはあまり
そう言う議論には参加しないから
確証は無いけれど)



そのしんどさを
例えば 相手だけの責任だと
思い込んでしまったらどうだろう?

自分が理解できないのは
相手が自分の知識を鼓舞する為に
わざと 難しい言葉や言い回しばかり
使うからだ

自分の言葉を
理解してもらえないのは
相手が自分の知識の無さに甘えて
向き合おうとしないからだ

と そんな感じに



色んな場合があるから
実際には こうだ みたいなものは
あたしには無いけれど

厳密性を大切にするなら
しんどいこと 努力が必要だって事は
どっちも 手を抜いていなかったとしても
当たり前 と思うし

しんどさと 「自分はできる限りやってる!」
って意識が結びつけば
有り得ない話でも無い 気がする



とりあえず 何の結論も出ないけど
そう言う場合も あるのでは無いか
って言う程度・・

其れにあたしは ここに書いた範囲では
向き合うことに ある程度は
真面目であることが前提になってるし

片方が 本当に 不真面目だったり
茶化そうとして 楽しんで茶化してる場合は
あたし自身に あまりそう言うことが無いから
よくわかんないし

まあ 深夜のつれづれです

深夜のつれづれ 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

[2011/07/09 03:24] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | コメント(-)

変 

今現在 職場で
『変』と 言われたりするんだけど
其れが 別に 悪い意味ではないのだと
慰められることは 容易いけれど
あたしは やなんだよ

遠いんだもの

変 って言葉について
あたしが思うこと

あたしは 変って言われるの嫌い
だって 変って言葉には・・

まず 言う人の
「自分たちは変では無い
そして 多数派である
そしてあなたはそうではない」

という思いが 見え隠れしているように
感じてしまうから



あたしは 人にわかるのは
普通か 変か という事じゃなくて
ただ 自分と同じか 違うかって事
それだけじゃないかと思っていて

其れなのに 相手を変と呼べるのは
よっぽど 自分が普通で 多数派なのだと
信じる事が出来ていて
その上で 相手はそうではないと
自分たちとは違うのだと
そういう認識があるから
なのだとおもうから

その 傲慢性ときたら!
その 排他性ときたら!

腹は立たない だけど 遠いと感じる
あたしは その傲慢性や
排他性を見下して
遠いと言ってるわけじゃない

その言葉を以って
あたしは遠ざけられていると

若しくは
相手にとって あたしは遠くて
だからこその その言葉なのだと

遠い



苛められるわけじゃない
物理的に 遠ざけられるわけでもない
それでも遠い

相手は 其の遠さに気付いている?
排他していることに 気付いている?

難しい 多分
やっぱりあたしの頭が悪いんだと思う・・

相手が 排他に気付いているかどうかすら解らない
からかう ってなんだろう?
其れのどこら辺に 楽しさが潜んでいるのか



変 といわれて
傷つきもしない 怒りもしない
そして 楽しくも無い わからない

この人は 何を意図して 此れを言うのか
わからなくて 当惑するだけだ

この人は あたしのどんな反応を引き出そうとして
そんなことを言ってるのか
どう返すのが この人にとって 正しいのか
この人は あたしに一緒に居てほしくないのか
そうではないのか

あたしは どうしたらいいのか
あたしは どうしたらいいのか
あたしは どうしたらいいのか

無難な 態度を探す
無難な 態度がわからない

其処に居たくないと思う
ただ 其処に居たくないと

混乱の きっかけを 遠ざけたくて
あたしはゆっくり 距離を置きたくなる

だけど 逃げちゃいけないと思う
それは あたしは今まで どちらかというと
そういうめんどくささからは
あっさり逃げてしまう性質があって
何度も逃げ出した上 其れを
後悔する事が多かったからだ

だから とりあえずまだ大丈夫
取り組んでみよう 取り組んでみよう と
足掻いていたりする

あたしに 変 という
本人に聞いてみた
『変というのは 冗談なのですか 本気なのですか?』と
笑いながら
『自分が冗談以外で言った事があるとでも?』
そんなことを言った

ということは 冗談だったんだろうか
あたしは そう解釈をした

でも この言い方は なんというか・・
酷く不快だった

少なくともあたしには
『どう聞いたって 冗談に違いないじゃないか
其れを確認するなんて もしかして
確認したお前は 馬鹿なんじゃないのか?』
そんな風に聞こえた

変といわれても 混乱すれど腹は立たなかったが
この言い方のほうは 流石にイラついた

そうか あたしが馬鹿なんだな
わからない あたしが馬鹿なんだな

そうだ あたしは馬鹿なんだから
どうか 勘違いする可能性がある部分は
きちんと言語化してくれないか

そうでなければ からかう相手として
あたしを選ばないで欲しい
もっと 上手に 受け流される人はいるだろう
確認なんてしないで 笑って流せる人は
きっといるだろう



人を貶す形で発言される冗談なんか嫌いだ

誰が楽しいんだ 言ってる本人か?
周りに居る人か?

でも 仮に あたしが周りに居る人だったとして
ちっとも 楽しめるとは思えない

言う対象が 自分にとって 好意を持ってる人なら
そもそも 貶す発言自体 したくはないし

好きではない人なら
尚更の事だ 好きでない人の反応を見て 楽しめる要素は無い

あたしは 貶されて わからない
自分がどうしていいか わからない
だけど 次第に わからない が 蓄積して
混乱に 溺れていく事になるんだ

解らないまま其処に居て
あたしが一人で 溺れていく



逃げ出さないのは 其処が
プライベートではないからだ
自由に お友達 を
選べる空間ではないと
あたしが思っているからだ

プライベートだったら あたし自身が友人を選べるし
友人自身が 自分の友人を選べる
(SNSだってそうだ SNSにおいてあたしは
友人は選べると思っているし 選んでいる)
でも お金を稼ぐ空間である限り
其れは違うと思う

仕事だけちゃんとしてれば・・ではないことが
ここ数年で わかってきたりもしている

雑談や
わけがわからなくても多少我慢して一緒に居る事で
手に入る情報があるし
相手の心象も変わる

そして 其れはダイレクトに
仕事の効率や 自分の成長速度にも
影響してしまうから



遠いまま 混乱に溺れたまま
あたしは 其処に居る事を 諦めていない
雑談を交わすことを 冗談を扱う事を
社会と関わる為の 訓練のような気持ちで
毎日のように 繰り返す

苦しくなりすぎたら 飴玉を配って
他人からの 笑顔を請う








以下
http://hatetete.blog.fc2.com/blog-entry-3979.html
より 引用

自己満足だよ それでいいの
だから 笑って
どうか 笑って

あたしは 何も間違ってないと
あたしのことを嫌ってないと

笑顔と穏やかさで
証明して欲しいの

どうか イライラしないで
どうか 怒鳴らないで

あたしは不安になって
その原因を自分の中に探して
無理にでも見付けて
苦しくなってしまうから


だいじょうぶ? 

違和感がどうしようも無い
コミュニケーションにおいてのこと
私の拘る いくつかのこと
その一つ一つが
大したことでは無いと
大丈夫だと 流されてしまう

大丈夫って 何だろう
大丈夫って 一体どう言う意味だろう
最初から 大丈夫かどうかなんて
そんなこと 考えてもなかったのに

あたしの 考えてることについて
あなたは どう考えるの?
って シンプルに
聞いてるだけなんだけどな

悩んでいるように 見えるのかな
実際以上に 苦しそうに見えるのかな

少なくとも 自覚的なレベルでは
そこまでじゃあ無いんだよ

悩まなくても
考えたいから 話すけど
別の視点が知りたくて 話すけど
ただ 慰められて 励まされて
時には心配されて 距離をおかれて
終わってしまう 寂しさ

遠いよ 何処か 遠いんだよ
あたし 苦しんで無いんだよ!
苦しんで悩んで何かなくって
ただ 考えてるだけだよ

誰かの行動の意図を
誰かの言葉と脳味噌の間で
起こる出来事を

色んな事が解れば
世界を把握し易くなって
先の予測とかも
し易くなるんじゃ無いかと期待して

そうしたら 自分の行動の指針とか
立て易くなるじゃない

だから 話してるのに



あたしは 自分のインプット能力に自信が無い
だからこそ 何かの出来事や 言動に対しての
自分自身の解釈に どうしても自信が持てないんだ
だから 人の意見を仰ぐ
自分以外の人には どう解釈されるのか

大丈夫って なんだろう
それとも 相手の解釈そのものが
大丈夫って 奴なのか



・・・大丈夫って言葉の意味が
そもそもあたしには 掴めていないのかも知れない