FC2ブログ









冷たい心臓 

少し 軋む夜
軋むって どんな感覚なのか
うまく 言えないんだけど

肋骨の間らへんが
ギシギシする感じなのよ
骨が軋むんじゃないの
肋骨の間にある
何かが軋むの



今朝 苦しい夢を見た
夜 じゃなくて 早朝でもなくて
朝起きて 彼氏を見送って
少し苦しかったから
漢方薬を飲んで また寝た時よ

詳しい内容は 覚えてないんだけど
逃げる 夢だった
とにかく 逃げる 夢だった

逃げないと何があるのか
それも覚えてないんだけど
ただ 発狂しそうな衝動を殺しながら
ひたすら 冷静に逃げてた

心臓が冷たくて 気持ち悪くて
吐き出してしまいたかった
吐き出してしまったら
楽になれる気がした

心臓を吐き出したら
きっと死んでしまうと知っていた
あたしは死にたいわけじゃなかった
ただ 冷たさがあまりに不快で
我慢ならなかっただけだ

だから 吐き出したいと願いながら
吐き出さないことに必死だった

でも 吐き出さなければ
心臓の冷たさは
終わらないということで
あたしは逃げ続けねば
ならないということで



夢の中のあたしには
二択しかなかった

冷たい心臓を抱えて逃げ続けるか
吐き出して終わらせるか



そうだ これはあれだ
実家を逃げた頃のあたし



そして もしかしたら
『社会のひとたち』と
向き合うこと
の比喩でもあるかもしれない

職場で
『あたしについて』聞かれている時
あたしの心臓は 冷たくなる

職場で
『あたしについて』話している時
あたしの心臓は 冷たくなる



ひどく無防備で幼い 裸の自分を
硝子ケースに入れて
人前に晒しながら
自ら 指差して笑うような
後ろめたさと 恥ずかしさ
そんなことをしなくてはいけない
悲しさ 恐ろしさ 痛み

そんなものたちが
あたしの心臓を冷たくする

そんな感じ



心臓を吐き出す行為は
恐らく 社会で生きることや
コミュニケーションをとることを
諦める選択なんだろう

そうしてしまえば
冷たくなる心臓の
不快感なんて
感じなくてすむ

冷たくて気持ちの悪い
心臓を抱えながら
逃げ続けるあたしは

そう 多分今のあたしの
とある側面なのだろう

(逃げてなんかいないじゃないか
向き合ってるじゃないかと
思う方もいるかもしれない
もちろん向き合ってるのも本当
でも誤魔化さなければ
逃げ回ってるのも本当だ)



あたしは自分について話すことで
硝子ケースの中の
自分の悲鳴から逃げている
冷たい心臓に耐えながら
自分の悲鳴から逃げている

そうすることで生きている
社会にいて
多少なりとも稼いでいる
いろんな意味で 破綻せずにいる



大丈夫
社会はあたしの触れる世界の
ほんの一部だから
あたしは あたしの触れる世界の
他の部分のために
まだまだ 頑張れる

社会では不自由だけど
それ以外では そうでもないから

社会以外の外世界
(あたしの肌の外であり
職場や学校を含まない
職場や学校以外の
『人間』や『その私意』も含む)
は 心地いいから





あたしの 文章の中の
社会 世界 とか
そういう言葉の使い方が
分かりにくいよな と思う

あたしの中に
しっかりしたイメージはあるんだけど
一般性は低いから
きっと理解されにくいなあと思いつつ

そのうち
説明してみようと思います(・・;)
[2011/06/15 02:11] | TB(0) | CM(0)

あめ玉 

雑談が少し難しかったり
一人だけ浮いてくのが怖かったり
周りの人がどこか
不機嫌そうに見えたり

そういうのが溜まって
段々苦しくなってきた時

あたし あめ玉を配ります

自分が 安心したいから

周りの人が 少しでも
好意的な表情を
あたしに見せてくれたら
あたしは少し安心できるから

小さな小さな
働きかけ なのです

少なくとも あめ玉渡して
睨まれたり 叱られたり
そんなことは 今までなかったから
やらんよりはましかな
という感じ

環境も他人も変わらなくても
あたしの気持ちが楽になる

それは充分
あたしにとっては意味があるから



今職場においてあるのは
サクマのいちごみるく
少し前はミルキーでした

こういう感じのあめが好き

カチカチよりは
ほんの少しやわらか目で
優しいミルクの香りがする感じ

ミルキーが柔らかいのは
そのまんまだとして
いちごみるくは
周囲が溶けて
真ん中のサクサクが
現れた時の感覚

あれはなんなんだろう

わかんないけど
すごく好き



自己満足だよ それでいいの
だから 笑って
どうか 笑って

あたしは 何も間違ってないと
あたしのことを嫌ってないと

笑顔と穏やかさで
証明して欲しいの

どうか イライラしないで
どうか 怒鳴らないで

あたしは不安になって
その原因を自分の中に探して
無理にでも見付けて
苦しくなってしまうから

げつよーび 

家事の日

家事の日?

一週間分の掃除のうち
うん 廊下掃除と
お風呂掃除ができませんでした

まあ よし
今週は ゆったり
おうちですごす予定だから

今週のどっかでやります★



玉ねぎとキャベツで
コンソメスープを作りました
玉ねぎ キャベツ
ザクザク切って冷凍しとくと
すごい 楽
取り出して放り込むだけだもん

もちろん 始めに
まとめて切るのはめんどくさいけど

スープは 少し
多め・濃いめに作っといたので
スープパスタにしたり
スープごはんにしたり
いろいろ試すつもりー
[2011/06/13 17:24] 日常 | TB(0) | CM(0)

ま 

あたしが 数年前考えたことを
あたしが生まれるずっと前に
考えた人がいる

それは あたしが
別に特におかしくないことの
ひとつの証明になり得るのかしら

(題名は思い付かなかったので適当)
[2011/06/12 14:16] 日常 | TB(0) | CM(0)

家事 

まあ なんだかんだで
ほぼ 家事は終わりました
ほぼ ですが(笑)

今日は 陽射しも 気温も
個人的には
ちょうど良い感じで

バイトに向かうために
外に出たら
気持ちも身体も
何処か軽くなりました



と思ったが
電車に乗った途端
澱んだ空気にやられました



梅雨が 怖いです
毎日毎日 気持ちも身体も
重たい日々が続くんだろうな
洗濯物乾かないんだろうな
布団干せないんだろうな
お布団心配!



この歳だし 一応女なら
当たり前かもしれないけど(笑)
お料理頑張り中 かつ
食材節約術を研究中です

こないだ キャベツ 玉ねぎ
人参 ピーマン キノコは
切って冷凍できることを知って

今 うちの冷凍庫には
人参とピーマンとエリンギが
眠っております

冷凍できるのは有り難いね
この季節は ちょっと放っておくと
すぐ駄目になっちゃうんだもん

キャベツと玉ねぎも
買ったらすぐ切って冷凍しちゃおう
悪くなっちゃう前に
[2011/06/07 17:24] 日常 | TB(0) | CM(2)

さて 

心臓が重い
病気は無いけど
厳密に何処にあるかが
解ってるわけでもないけど

雨がくるのかな
昨日までの疲れが
残ってるのかな

まあ そのどっちか
ってとこだろう



もう幾度も聴いた
CDアルバムを聴く
馴染んだ音が心地良い

曲がひとつ終わったら
次の曲のイントロが
頭の中で始まって
そして 実際に
その曲が流れ始める

その感じが良い

あたしの身体に
そのアルバムの流れがきっちりと
刻み込まれていることを
感じる



不安定に揺れていた
心臓の重さが
一定の重さに収束していくことを
感じる

ああ 頑張れる と思う

今日は 掃除 洗濯 洗い物
やらなくちゃいけないことは
沢山あるのだ

勿論 無理はしないけど!


きょう。 

サポステ終了
バイトへ

さて 今日も
バイト先の雑談では
悪口に乗っからず
誰かの言葉の先回りもせずに
できるだけ 笑いつつ
『もの』の話をしよう

よし

↑ここまでバイト前に書いた



↓ここからバイト後

昨晩 1時くらいまで
書き物頑張っちゃって
その後3時くらいまで
眠れなかった上に
今朝も 8時くらいから
頑張っちゃって

お陰で今日は 疲れてる
まあ 書きたいから書いてたんだし
自業自得なんだけど(笑)
今日はちゃんと寝よう

て 今日のサポステまでには
結局
書き終わらなかったんだけどね!

そして 明日は家事の日
今日はできなかったから
持ち越しなの

今週は 少しだけ忙しい
今日はサポステ
水曜日は美容院
木曜日は友達とカラオケ
火曜日と金曜日に家事をして
バイトはきちんと 毎日あるの

有意義で 活動的な
素敵な一週間だからこそ
きっちりいろいろ楽しむ為にも
体調管理は 大切に
気持ちのバランスも 大切に

今週の家事はゆっくり
2日かけてやるか
1日でやったら
もう1日はゆっくり 休もうと思う

そんな感じ



だんだん 暑くなってきたね
体調管理は これからの方が大変
[2011/06/06 23:06] 日常 | TB(0) | CM(0)

もくもく 

さっき 地震があった
今は そろそろ寝よう そろそろ寝ようと
思いながら 布団の中



しばらく 書き物してなかったようで
実は書いてたんだけど
なんだかどれも 尻切れトンボな感じで
まだ 下書き状態になってる

違和感 について探ってたの
自分がどういうときに
違和感を感じて
どういうときに 感じないのか

感じる時の共通する何かや
その感覚を 表現する言葉
あたし以外に対しても
空気感程度でも伝え得る言葉

でも まだ見つからない
下書きにしたまんま
今のところもう少し
足掻いてみることにするけど
もう少しして書けなければ
諦めるのかもしれない

実は それを持って
来週サポステに顔だそうと
思ってたりするんだけどね
書けるかしら(笑)

正直 書き始めるまでは
こんなに難しいとは思わなかった
言葉も難しいし
それ以上に 自分の感覚を
掘り下げる作業が難しい

違和感の 小さな
フラッシュバック擬きを
何度となく 体感しないと
難しい作業だったりしてさ

だって仕方ないよね
擬き程度でも その感覚を
実際に感じ直さなくて
どうやって
掘り下げられるというの!?

まあ 好きでやってるんだから
気にしなくて大丈夫よ★



震度五弱 ですって
さっきの地震

福島の浜通りらしいよ
五弱ってさ 普通に大きいよね

でも
『そーなんだー』
くらいに 受け止めてしまう

大地震直後の頃に
怯えて怯えて 混乱して
何かを 越えてしまった気がする

最近は 地震のニュースも
原発のニュースも
まともに見てないよ

喉元過ぎれば?も
あるかもなんだけど
あたしは 自分の心が
防衛に入ったような気がする

放射能 地震
怖くて バイト先に向かうだけでも
終始 混乱してた時

緊張状態がずっと続いて
吐き気はするわ
目眩(地震酔いかも)はひどいわ
眠れないわ 泣きそうになるわで

正直 散々だったのさ

だからあたしの中の無意識さんがもう
『こんな状態はうんざりだ』
と 認識して
精神の方に規制をかけたのかも

なんてね なんてね



しらない
ただの 喉元 かもよ?



しらない しらない しらない

だって かんがえようとしたら
からだのなかの しょうどうせいに
くわれてしまいそうなんだもん
[2011/06/04 02:01] 日常 | TB(0) | CM(0)