雑談について 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

[2011/05/26 01:16] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | コメント(-)

月曜日の家事 

今日は日記うつし作業を
わりとずっとしてた。



これを書いたら目を瞑ろう。

明日は 月曜日
正直 家事的には
一番忙しい日。

というか 月曜日に頑張れば
火曜日から金曜日まで
結構 余裕を持って
過ごせる。



例えば お掃除
あたしは 一週間に
『これだけやる』
みたいなのを決めていて
それを やる。

それを一日でやろうが
一週間でやろうが
それは自由で。

調子が良ければ
月曜日だけで
やっちゃうし
うまく 動けなければ
数日かけてする。

ルールはひとつだけ
一週間のうちの平日のうちには
必ず ひととおり
やるってこと。



シーツのお洗濯もそう
一週間に一回 洗う。
シーツも 枕カバーも
布団カバーも すべて。

ルールは 週一だってこと
いつやるか は
体調や予定に
左右されて構わない
と いうことにしてる。

でも これも大抵
月曜日に済ます。
火曜日以降を
まったり過ごしたければ。



服の洗濯は
多くて週三 大概週二
金・土・日の分があるから
月曜日は 大抵やる。

あとは 木曜日か金曜日に
もう一回。



お料理に関しては
何曜日に特別 は ないけど。



そんな感じだから
月曜日は忙しい。

もちろん あたしが好んで
月曜日にまとめて
やってるだけな部分もあるので
(火曜日以降楽したい)

本当に 絶対
月曜日じゃなくちゃ
いけないのは
服がなくなってた場合の
お洗濯くらいだけど



まあ 今週も
できたら
火曜日以降楽したいから
明日は 頑張ろうと思ってる。

ほんじゃ おやすみん
[2011/05/16 02:02] 日常 | TB(0) | CM(2)

おでかけ 

多摩動物公園いってきたー★

楽しかった 。
そして 動物さんたちも子供たちも(ぁ かわいかったー★

で ぽぽぽぽーんと
撮った写真だけ アップー(* ´艸`)

シカさん 。


お食事中 。カンガルーさん 。


リラックスタイム ?
  

水浴び中 。
  

とりさん


舞うむしさんたち
むしさんたちのたくさんいるドームに お邪魔する形 。
ひらひら 飛び回ってて あまり撮れないんだけど・・
    

タランチュラさん かな 。
ちょっと こわかったー 。











個人的に なんかはまったのが ↓の三枚 。

なんか すごく 深く考え込んでそう・・
オランウータンさんかな?


木登りネコ(科)さん かわいかったよっ
(はにゃこ曰く チーターさん 。 あたし 名前忘れた><)


金色の蛹さん 。すっごく綺麗でしたー 。



・・・そんな感じで 今日(昨日ですが)は
久々に とっても活動的な一日でした 。
ほんで 折角なので
今日は内側を見詰めるのはおやすみ 。

考えるのも 模写するのも大好きだけど
一休み します 。

外(頭の中じゃないところ)ばかり 見ときます 。

[2011/05/14 21:25] 日常 | TB(0) | CM(0)

ぼわん ぼわん ぼわん 

いろんな意味で
今日は駄目だ

ぼんやりとしか
頭が働かないし
周りの情報が
頭に入ってこない

気付いたら
内側を見つめてる
今日は 内側にも
大したものは
入ってないのに

霧 を感じる
濃い 濃い 霧だ
霧は 景色の彩度を下げて
音を 厚い布を
通したような
ボワボワした形に変える

何もかもが 鈍くて
そのくせ 今日は
鋭い何かには
触れることは できないと
知っている

内側と 感覚 が
連動しているのかも
過敏な内側が
感覚に命令して
鈍くさせているのかも

過敏な内側の周りを
分厚くて柔らかい
暗幕みたいな真っ黒な布が
幾重にも巻き付けられて

何もかもが 間接的にしか
伝わらないように
されているかのようだ



そんな日でした
朝から 1日中
とりあえず 土日の休みは
ゆっくり 休もう

月曜日には
改善してたらいいなあ

せめて 笑え 

最近 バイト中に
自分が警戒的になり過ぎて 困る

警戒的過ぎると
笑えなくなるので困る
ポーズだけでも
笑えなくなるので困る

何がうまく掴めなくても
器用に動けなくても
最低限 守り続けたい
ポーズなのにな

自分が 不器用だってことも
みんなに通じる何かが
届かなかったりもする
ってこともわかってる上で
ある程度 諦めてる上で

あたしが 最低限
守りたいものが
素直に頑張る姿勢や
話しかけやすい空気感や
あいさつや
あたしが なんとか頑張れば
保てるものだっていうのに!



掴めないものを伺って
(空気や気持ち)
なんの意味があるっていうの

解らないものを疑って
(ある種の正直ではない雑談)
なんの意味があるっていうの

その分のエネルギーで
意識すればできることを
丁寧に こなした方がいい



100%こなせないことが
解っているなら
がむしゃらに100%を求めて
0%しかできないより

40%や60% 意識して
丁寧にこなすほうがいい



せめて せめて!
警戒的になり過ぎないことで
笑顔を保てるなら
あたしは 今より+1になれる

+1って 少なくない



警戒的過ぎたために
しばらく うまく
笑ったり 挨拶したり
できてなかったせいで

バイトのはじめた頃に
頑張って 作り上げた(?)
印象を

自ら ぶち壊して
しまいつつあることに 反省
(警戒的過ぎて
人と目もあわせず
頑なな表情ばかりしていた)



頑張れ 自分

少し 始めて3ヶ月目に書いた
日記を 思い出してみます
http://hatetete.blog.fc2.com/blog-date-201006-4.html

http://hatetete.blog.fc2.com/blog-date-201006-3.html

http://hatetete.blog.fc2.com/blog-date-201006-2.html



初心を大切に
せめて 笑え
せめて 頑張れ

05/12のツイートまとめ 

hatenatsuki

hatenatsukiの中の人はピーポくんです http://t.co/pM52Ler
05-12 22:52


[2011/05/13 00:00] twitter | TB(0) | CM(0)

日記的な日記 

今日は調子が悪かった

早朝に地震があって
目が覚めて
それからまた横になって
寝てるような 起きてるような
中途半端な感じで
8時くらいまで過ごしてた

一回 彼氏を見送ってから
どうしようもなくだるいし
重苦しい動悸もするので
漢方薬を飲んで
もう一度布団に戻った

お昼くらい目が覚めたら
もう動悸はしてなくて
爽快感も感じたので
ああ ちゃんと眠れたな
と思った

図書館に行って
本を返しに行く予定だったけど
今日は 大事をとることにして
携帯で 延長の手配をして

また お布団に戻って
ぐだぐだしながら
昨晩書き始めた
一個前の記事を
書き上げた

そしてバイトへ



雨だね
昨日から ずっと

あたしの調子の悪さの一因も
きっとこの 雨なんだろうな

お天気が
体調に影響するっていうのが
実はあんまりよくわからない

ただ 確かに
調子崩れるんだもん
だから影響はするんだろうな と
ぼんやりと
感じてはいるんだけど



なんとなく あたし植物みたい
て 思った
スタンダードな
根っこのはったやつ

地球と繋がってる感じ

大地と あたしが
繋がってる感じ
お天気と あたしが
繋がってる感じ

繋がってる 繋がってる
だから お天気が
あたしの体調に影響する

繋がってる 繋がってる
だったらあたしの行動が
お天気にも影響する?

しーらないっ

でも してんのかなあ
あたしの知らないところで

あたしが誰かや何かに
与える影響の全てを
あたしが知ってるわけじゃない

影響している可能性は
影響していない可能性同様に
確かにあるんだ と
思ってみる

★★

SNSを増やしてみた
ブログは 此処を繋いでる

こないだサポステで言われた
関わってみる に関しての
一つの行動として
[2011/05/12 00:39] 日常 | TB(0) | CM(0)

05/11のツイートまとめ 

hatenatsuki

↓身体年齢がね(*´∀`)♪
05-11 16:38

縦横バラバラに撮っちゃったけど。なんか若返ったよ。二十歳から十八歳に。戻ったー
05-11 16:35


[2011/05/12 00:00] twitter | TB(0) | CM(0)

癇癪 

コミュニケーション的に
積極的ではないけど
あたしは 元気です

寧ろ もしかしたら
充電中っていう部分も
あるかもしれない
コミュニケーションは
楽しくて刺激的
だけど 結構
エネルギー使う

とりあえず
待ってるだけでいいです
浮上するし(*´∀`)♪



最近 自分の脆さを感じて
哀しくなる事が多い
一番其れを感じるのは
癇癪を起こすとき

癇癪を起こす寸前の
ギリギリの余裕のなさに
やられてるときが一番
自分の脆さを感じる

ギリギリ
嗚呼 破裂する
あたしが破裂する
此れ以上は いけない
あなたが危険
あたしが危険

そんな 警告が
ガンガンガンガン
あたしの中で響いてるとき



まるであたしが手負いの獣で
狩人である相手に
間近から銃口を
向けられているかのような
緊張感と恐怖

壊される と感じる
守らなければ と思う
守らなければ壊される

壊れてしまう!
壊れてしまう!

理性はあるのに 無視される
あたしの中で
縄で縛られて放置される

あたしを支配するのは
恐怖心や警戒心や
それ由来の
敵意や怒りの幻



おかしいのは
現実には 決して
そんな深刻な状況ではない
ということだ

こないだ そうなったのは
家事のやり方について
ちょっと 注意されただけだし

そうじゃなくても
ほんのちょこっとの
意見の相違や
小さな
『●●のつもりだったのに!』
的な話だったりする



少しすれば
そう 長くとも
二時間も続きはしない
小さな癇癪

それでも そいつは
一時的にでも
あたしの感情を
言動を 表情を 支配する

そしてあたしは
通り過ぎ次第か
もしくは
癇癪の最中でさえ

原因となった出来事は
大して 重要なものではないと
知っている



そう 確かに知っている
でも 知っているということが
何かの助けになりはしない
知っていても
どうしようもない

知っている
→制御できる

なら とても役に立つのだが
知っていても制御できないなら
意味なんてない と思う



これは 大したことではないと
頭の片隅で考えながら
感情的には
銃口を向けられた
手負いの獣

まるで
大したことない派 が 一人で
千人の
危機的状況の手負いの獣派 に
立ち向かっているかのような

そして 負ける
うん 敵いっこない
圧倒的だ

大したことない派は
殺されるわけじゃなくて
柱に縛り付けられて
其処で見てる

声もあげられずに
其処で見てる

危機的状況の手負いの獣派が
暴れるだけ暴れ尽くして
ある程度気持ちが落ち着くまで



危機的状況の手負いの獣派 は
何を守っているんだろうか
何を壊されると感じるのか
狩人は誰で
銃は何を示しているのか

壊されるとは
具体的にどういうことか
壊されたら
あたしはどうなるのか

わからない

わかるのは
危機的状況の手負いの獣派の
圧倒的な 感情や
幾度も繰り返した
癇癪が通り過ぎた後の
どうしようもない後悔
(↑このとき漸く
大したことない派の
縄がほどかれる)

あたしが
直接的に感じるものだけ



わからない から
本当は何も
壊れないかもしれない

てか むしろ
何も起きない気がする

癇癪を起こして
良かったと思う時なんかない
後悔してばっかりだ



越えたいな と思うけど
方法も考えるけど
この記事は一旦お仕舞い

昨日からちまちま
二日かけての
感覚の模写なので

ちょこっと疲れましたの

共鳴 

何かお歌を聴いて
苦しい記憶や痛い感情が
あふれて
泣きそうになるとき

そのお歌の中の
何らかの要素が
自分の中にある
『表現する必要のある要素』
なのかなあ とか
思ったりする

自分の中にある
表現・昇華されるべき何かが
お歌の中の
その何かに重なる何かに
共鳴して

昇華されるチャンスを得たと
これを 逃すまいと



それそのものが しがみつく
お歌の中の重なる何かに

そしてあたしは
貪るようにお歌を聴く

涙が出なくなった頃
お歌の中の何か
あたしの中のそれ が共鳴した何かが
あたしの中に 根付いてる

根付いた何かが
それ の おかあさん になる



それ は 何度でも
抱き締められることができる
お歌そのものから
あたしの中に根付いた
おかあさん から

それ が何度でも
あたしの中で泣き
わめき散らす度に
何度でも 何度でも
抱き締められることができる



ゆっくりと
昇華の準備を始めたそれの動きの
一番の邪魔者は
小さな
『早く昇華されちゃって
くれないかしら』
なんて 残酷な囁き

昇華されちゃってくれないかしら
昇華されちゃってくれないかしら

→『「それ」なんて早く消えちゃえば良いのに!!』



それ は 哀しくなって膨張する
それ は ほかの中身を
全部全部飲み込んで
ブラックホールみたいになる
せっかくうまれた おかあさんも
あたし自身も
全部飲み込んで
あたしそのものになる

ブラックホールがあたしになる

それ が
あたしをブラックホールにする

あたしがブラックホールになる



反対でいい
反対で

早く 消えちゃわなくていい
ずっと ここにいてもいい

ずっと ここにいてもいい
ずっと ここにいてもいい

抱き締める 慰める
おかあさん を 感じる
それ に たいせつ と 名付ける



それ は
おかあさん の
たいせつ になる

それ は おかあさん
の むねで
ゆるんでいく

早く消えちゃう 必要もなく
ずっと消えない 必要もなく

それが むずかるたびに
ただ あやしてあげればいい

それだけでいい
それだけがいい



いつのまにか
おかあさん と それ が
とけあって とけあって



愛しくなってたりする
おうたも それ も



★★

支離滅裂でごめんとか
もう 書くのはやめる
だって 支離滅裂じゃ
ないことの方が
圧倒的に
少ない気がするんだもの

キリがないっ