水仕事の日 

あたしは此処一週間くらい
大気中と水道水中の
放射線濃度をチェックしている

先週頭から 雨が降り続けて
それに伴って
大気中の放射線濃度も
水道水中の放射線濃度も
急上昇した

でも不安に感じながら
考えてた

『原発事故直後
上空で濃さを増した放射線が
雨として注ぐために
一時的に大気中や水道水中の
放射線濃度が増したならば
雨が止んでしばらくすれば
濃度はまた落ち着くだろう

そしてこれから新たに
放射線が漏れることがなければ
上空そのものの放射線自体は
減るはずなんだ

そしてまた
雨が降ったら
値は上がるだろうが
今回ほどの濃度にはならず

お天気などに左右されながら
全体的にはゆっくり減って
くれるんじゃないか

あくまでも
これからまた排出されることが
なければの話だけど』



ぐずぐずした天気は
割合長く続いたし
雨そのものが止んだあとも
ゆっくりゆっくりとしか
濃度は下降せず

地震後に
炊きためたお米が
どんどん減っていくのを
眺めながら
毎日毎日
大気中・水道水中の放射線濃度
チェックしながら

待ってたの



大気中は まだ
減少途中とはいえ
雨の前よりは
充分高いと思うよ?

だけどね

水道水の方は
昨晩のチェックの時点で
もう大分下がっていて
あと一歩って
とこだったから

そして今日は
雨の確率
0%だったから



今日 溜まってた水仕事を
片付けまくりました

お風呂を洗って

地震直後に溜めて
放射線とは違う意味で
危なくなってそうな水を
総入れ換えして

お米は 三回炊いて
全部冷凍庫に入れました

大気中の方には
まだ不安があったから
念のため部屋干しにしたけど
大量のお洋服と
地震前から洗ってなかった
布団カバーと
シーツを洗いました

バタバタバタバタ動きながら
なんだかとても嬉しかった

嬉しかった



数値が 思った通り
減ってくれたのも
嬉しかった

いろんなものが
綺麗になっていくのも
嬉しかった

たっぷり米を炊いたから
少し 炊くのが怖い
数値になっても
不安なまま炊かなくても
次に下がるまで待てる分ある
ってことも 嬉しかった



しばらくは晴れが
続いてくれるみたい

一回の炊飯分の
ご飯を食べたら
もう一回炊飯して
冷凍して
古いのから順番に食べよう

そしたら 雨が降るまでは
二回炊飯する分のご飯は
常にキープできることになる

洗濯は晴れてるうちは
一回分溜まったら
きっちり洗濯していこう



ちなみに明日も
晴れるみたいだから

久々に毛布も洗おうかな
なんだか しばらく
部屋にこもりがちでいるうちに
汚れてきてしまった

アパート中のマット類も
まとめて洗濯だ



雨に備えて
次に値が高くなる時に備えて
今できること

ひとつひとつ
片付けていく

そうできるこの時
値の比較的低い今を
噛み締めながら



このまま新たに
漏れることが
ないといいなあ

それならひたすら
浄化を待てばいい

自然のもつ浄化作用

まあまた
漏れることがあっても
きっとあたしの行動は
変わらないのだけど

バイトには
帽子とマスクつけていく

できるだけ水の値のいい日に
水仕事をまとめてこなす

そんなかんじで
スポンサーサイト

[2011/03/29 02:09] 日常 | TB(0) | CM(0)

へろう 

そもそも 此処を知っている人そのものが少ないのだろうし
お久しぶりってこともないのだろうけど
久しぶりに更新w

地震が ありましたね 。
とりあえず あたしは無事です 。
家族も 。実家も 。
放射能関係の情報を テレビやネットで観たりして
そこらへんは もちろん不安ですが 。
そこらへんのところも 大分あたしの中では
初めの頃よりは 落ち着いてきてたりします はい 。

生活は 普通に 。
バイト行き 家事して・・ってかんじ 。
・・・此処数日 関東からすら
激しく逃げたかったのだけど・・

・・・でも 段々と・・・
今 此処で ある程度安定した生活を得るための
試行錯誤を 思い出しては・・・
此処から離れるのが 嫌になってきましたw

関東が 安全かどうか これからどう変動していくのか
たくさんの 主張を読むし
テレビにはよく 宥められるけれど

正直なところ・・・
安全も 危険も 騒ぐ人も 宥める人も
『・・・かもねー』
位に受け止めようと思います 。

Mixiのマイミクさんも GREEのリンクの人も・・
テレビのリポーターさんも 政治家さんもです 。

「関東から逃げるなんて おかしい」
って言う人と同じくらい
「関東が危ないって知らないなんて・・」
って言う人がいます 。
ニュース日記などを見ても解るとおりです 。

どっちの 主張の人だって
専門家やら 個人やらの書き物を
参照としてあげたりします 。

原子力発電の人とか 一番正しい事を
知ってそうではあるけど
正直かどうか解らないので
発する情報に関して 信憑性が高いか否かは
似たようなもんかなー と 。

あ マイミクさんや リンクの人は
勿論 人間としては信じてるんだよ?
でも あたしと同じように 持ってる情報に関して
スペシャリストというわけではない と
そう思うからです 。

で 情報が錯綜する中で なんとなく
あたしが 7割がた信じてるのは
『此処が 福島からは結構離れた距離である限り
かつ放射能が 拡散途中である限り
明日や明後日に比べて 今日が一番
汚染されていないのではないか』
という事だったりします 。

・・・そんくらい 。

うん 馬鹿だねw
でも あたし そう考えてたほうが
『今出来ること』が 見つけやすいです 。


[2011/03/20 19:21] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(2)

03/19のツイートまとめ 

hatenatsuki

ゆれたの?
03-19 19:00


[2011/03/20 00:00] twitter | TB(0) | CM(0)

03/15のツイートまとめ 

hatenatsuki

今朝?5時台の『ドン!』っていう一瞬の激しい揺れは…地震だったんだよね?
03-15 09:33


[2011/03/16 00:00] twitter | TB(0) | CM(0)

03/14のツイートまとめ 

hatenatsuki

またゆれた
03-14 10:21


[2011/03/15 00:00] twitter | TB(0) | CM(0)

03/11のツイートまとめ 

hatenatsuki

@yuta_hayakawa 徒歩おつかれさま。Twitterつながってよかったよね。気をつけて帰ってね。
03-11 20:22

福島原発も心配
03-11 19:11

@yuta_hayakawa どのへんにいる?
03-11 19:10

@yuta_hayakawa どのくらいかかる?つつじヶ丘通る?
03-11 17:50

@hatenatsuki @yuta_hayakawa つつじヶ丘の駅というか近くのほんやさん
03-11 17:47

@yuta_hayakawa ごめん つつじヶ丘の駅にいる…郵便局連絡したら 来れるようなら電車動き次第きてほしいって…
03-11 17:45

@yuta_hayakawa 電車 だめっぽい
03-11 16:47

@yuta_hayakawa だいじぶばいとむかってみる 電車走ってるかわからないけど
03-11 16:27

@yuta_hayakawa こわかった。おうちでたら アパートの人が何人かいて みんなで駐車場に避難した。
03-11 15:03


[2011/03/12 00:00] twitter | TB(0) | CM(0)

あたしは無事ですが 

みんなは 大丈夫ですか?続きを読む
[2011/03/11 23:27] 日常 | TB(0) | CM(0)

mixi日記の内容を 

外部ブログに移して
ガジェット リアルとも
まとめて
ひとつにしちゃおうと
思うんだけど

コメントも全部
貼り付けてかまわないかな?

不都合があれば
教えてくださいな
続きを読む
[2011/03/08 23:10] 日常 | TB(0) | CM(0)

偽善という言葉が溢れさせる記憶 。 

あたしは 何年生の頃か忘れたけど 小学校の頃
よく小学校に行く途中で出会う 年下の女の子が居た 。
その子は 同じ小学校の 特殊学級に通っていて
ニコニコ よく笑う 可愛らしい子だった 。

あたしは 小学校に行く途中
その子と会って おはよう を言って
その子のお母さんから おねがいね って言われて
その子と手を繋いで 小学校に行った 。

以下『その子』で統一 。

あたしにとって 『その子』との触れ合いは
うん 楽しかったよ 。
あたしにとっては クラスの子と居るより
ずっと 癒された 。

屈託無くて 素直で あたしは楽だった 。

その子は とても懐いてくれて
あたしも とても懐いてた 。





そう 本当は 特殊学級の子だろうが
行動が少し 不思議だろうが どうでもよくて
あたしは ただ 『その子』が好きだったし
居心地が良かったの 。





ある日 あたしは
大概は 一人で帰るのに 誰か 他の子たちと帰ったの 。
それが 誰かは 忘れてしまった 。
クラスの子だったかもしれないし
そうじゃなかったかもしれない 。

とりあえず 『その子』よりは
あたしにとって 居心地の良くない
でも・・・どことなく 脅威を感じてた子たち 。

以下『他の子たち』で統一 。

其の時
『その子』 に会ったの 。
あたしね いつも通り『こんにちは』『ばいばい』って
言おうと思ったの 。

でも 其の前に 『他の子たち』が
『その子』をみて 言葉は記憶してないけれど
何か とても恐ろしい言葉を吐いて
走り去ってしまった 。

(おそらく・・「あーーー●学級だーーー!」とか
「馬鹿」「おかしい」とかそういうありきたりで恐ろしい言葉 。)

あたしも とても動揺して
保身だったのか 混乱任せだったのか
『他の子たち』への脅威ゆえだったのか
記憶なんかしてないけれど

何も言わなかったけれど
走り去ってしまった 。

恐ろしい言葉は 吐かなかったけれど
走り去ってしまった 。





その後の帰り道 あたしはまるで死んだような気持ちだった 。
恐ろしい言葉と一緒に 置き去りにされた
『その子』は どんな気持ちだっただろう?
庇い切れなくても 『他の子たち』から 離れて 其処に留まって
『ごめんなさい』の 一言も どうして言えなかったんだろう?





其の次の日 あたしは
いつも通り 笑いかけてくれる『その子』の
手を 取る事ができなかった 。
笑顔を 返してあげられなかった 。
手を引っ込めて 目を背けて 一人で 学校へ行った 。

そして それからもう二度と 一緒に行く事はなくなって
さらに 『他の子たち』とも 行動を共にする事を嫌うようになった 。
(↑『他の子たち』のほうは あたしにとって大したことはなかった 。
 未練もないし 最初から心地よくも無くて
 基本的に 脅威ばかりだったから)









あたしは あたしを 偽善者だと感じた 。
今まで仲良くしてきたこと全てが
あたしの下らない 虚栄心の
現われでしかないのだと感じた 。

『その子』の前で あたしのした あの行動が
あたしが 如何に弱くて 不誠実で 
ずるい人間だということを
自分自身と 『その子』に
証明しているのだと感じた 。

そして あたしはもう 『その子』とは
仲良くは出来ないのだと考えた 。
『その子』が どれだけ 今までどおり
あたしに笑いかけてくれても 。



あたしに 向けてくれる 笑顔の中の
真っ黒な 二つの瞳は
あたし自身が 目を背けたくなる
あの時の姿を 見詰めてた 。



あたしが 見詰めさせた 。








偽善者 なんて 言葉の意味
厳密には 今でも 解らないの 。

だけど 聞くたびに思い出すのは
この 20年くらい前の記憶だったりする 。

実のところ もう 何度も何度も
忘れては 思い出してる 記憶 。



おひなさまらしい 

今日は お雛様ですな 。

・・・うん だからといって
どうということもないけどw

お雛様は 好きなような嫌いなような・・
雛人形 小さい頃は 毎年のように飾ってたけど
大きな七段飾りを飾るのは 結構大変でね・・

あたし『やりたくない・・めんどくさい・・』
親  『お前のためにやってやってるんだよ』
あたし『ぐちぐちぐち・・(しかたなく 非常にめんどくさそうな態度でやる)』
   ・
   ・
   ・
親  キレる

みたいなやりとりが 繰り返されててね・・
あたしは 中々やる気にならないし
嫌がると 親が ぶち切れて 恐ろしいことになるから・・
いっつも 一騒動起きてました 。

・・普通に考えて・・そんならやらなくてよくない?
お互い 大してやりたくないんだと思うよ?
親は あたしのため
あたしは・・親が恐ろしいから だもの 。
誰の為にもなってないw

・・・雛人形も 桜餅も 着物や ご馳走も 大好きなのに
このやり取りがあるために あたしは
『お雛様大好き』とは 思い難いのでした 。

もし あたしが結婚して
女の子が生まれて 雛人形買うとしても・・
お雛様とお内裏様の 一段か
多くても 精々 三段までにしよう と思います 。
(住宅事情的にも その方がいいと思う・・)

一部屋まるまる使用の 一日がかり・・って
正直 ちょっと しんどいですw





まあ

今日は帰りに スーパーで和菓子でも
買って帰ろうかしら 。
[2011/03/03 15:56] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)