GREEひとことより;涙とか 

精神的な反応って 当たり前だけど 物理的なものなんだよね 。
まあ そうじゃないと 興奮に薬なんて 効かないわけだし・・。
しんどいときに 涙を流したり 頭を殴ったり?
そういう反応も 身体の中の物質のバランスを整えるための
物理的な(?)行動なのかもしれないね 。
+
涙と 血液の成分が似ていることから
あたしは リスカとかも
そういう 物理的な行動なのではないかと
勝手に思っています 。
+
何らかの理由で 泣く事が難しい誰かが
涙と一緒に流しだして
身体の中から減らさなくちゃならない物質を
流しだす事が出来ないが故に
同じ成分の 血液を 流しだす事によって
其の物質を 物理的に減らす行為 。みたいな。
+
其の物質は何かって 知らないんだけどねw
ただ 感情が興奮する事で
身体が緊張状態になって
緊張状態ってことは
本能的に生命の危険を感じているってことと
少し近いんじゃないかと思っていて 。
+
そういう状態になると 何かの危険に対して
反応速度が速まったり
周囲に対する観察力とかも 高まったりしてさ
そういう状態って 多分
そうではない状態と 身体の中の物質のバランスとかも
変わると思うのね 。
+
そして 其の状態から 普通の状態に戻すために。
緊張状態から 解放されるためには
身体の中のバランスも『通常』に 戻る必要があると思うのね 。
+
個人的にね 涙ってものは
『興奮状態に爆発的に増加して
 そうではないときには そうでもない物質』
が 多く含まれていて
興奮状態から 通常状態に移行するために
有る意味 必要がない
むしろ あったままだと 緊張状態が無意味に続いてしまい
人を疲弊させてしまうそんな何かを含むもの
みたいに思ってる 。
+
其れを流しだすために 人には
『泣く』という機能があるんだと思う 。
だけど 何らかの理由で それを上手に発動できなかったり
その『とある物質』が 多く出すぎてしまう場合
涙だけじゃ おっつかなくて
血液って形でも 流しださずには居られない 。
みたいに 勝手に思ってます 。
+
だから あたしは
血を流さずには居られない誰かは
『泣く必要の有る人』って思うことが多いです 。
でも そう簡単に 泣けないか
泣いても泣いても おっつかないくらい
何かの物質が 多く出すぎているのかな
とか 思うことが多いです 。。

続きを読む
スポンサーサイト

[2010/01/29 12:28] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

ゆるさについての自分のひとことをだらだらこぴる 

例えば 十人くらいの人が集まって
みんな初対面だったり
何かとても怖い想いしたとかで
みんな肩の力がガチガチに入った状態として
その場にゆるさを持ち込む方法は あるのかしら。
自分が力を いい具合に抜けば
そこからゆるさは生まれるかしら。
+
+
ゆるさを何かに求めるより
ゆるさを生み出せる力を持つ方が強いかもね。
あたしがそれをできる可能性を持つための必要条件は
あたしが落ち着いていること、穏やかであることだよね。
感情の暴走に、とことん弱いから。
+
+
ゆるいのが好き、とかより、ゆるさを生み出せる、の方が、
自分の居心地の良い場所を、
あたしの欲しい分だけ作れるのだから、
あたしにとって都合が良いな。
その為にも、とりあえずは
穏やかさや落ち着きを
キープする為の修行かしら。。
+
+
んー。でもなんか違う気がする。
だって 修行ってゆるさとは程遠いイメージなんだもの。
考え方のコツや、自分の感情の暴走(緊張)を
ゆるめる(笑)コツみたいなもの一つ、て感じがする。
あたしの思考と身体も
少しゆるめつつ(笑)考えてみよう。
+
+
ゆるさって 伝播する。
だから、ゆるさを生み出すとかより、
あたしの 心身一つ ゆるくなれたら、
それは勝手に伝播していく?
だったら 問題は一つだけ。
『あたしがゆるくあれたらいい』
+
+
第1回まとめ:
あたしがゆるくあれたら、
それは伝播して、
あたしの求めるゆるい場所を作れるかもしれない。
あたしがゆるくある為には
自分が穏やかで落ち着いた気持ちであることが、
第一条件。
自分が穏やかで落ち着いた気持ちであるためには、
どうすることが必要かな?続きを読む
[2010/01/29 12:27] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

つれづれ 

サポステとは
若者サポートステーション
少なからず不都合を抱えて
うまく働くことが
少し 難しい人たちを
援助する期間です

まあ そのサポステで
あたし自身も
ちみっと 助けて貰いつつ
次に進む 途中です

そして あたしは今
そのサポステに向かう為に
電車に揺られています

今日も いくつか
文章を選んで
USBにつっこんで
携帯しています

此処しばらく
オフラインのほうで
文章を見せる機会が
少しずつ増えて

オフラインで見せる
ということに
少しずつ慣れてきた
あたしですが

それでもなお
実際に見せる時には
どうしても怖くなって
必死で 言い訳を
考えてしまうのでした



何の言い訳だよ!
悪い事なんて
してねーよ!
と 思いつつ(笑)



電車の窓から
春の空が見えます

1月なのに
早いなあ
空の色が違うのです
此処はもう 春の空の色



いつの間にか
三鷹に到着して
ホームに降りてみたら

風はまだ
冬の風でした(笑)



春の空に 冬の風
この空気には
春と冬が
ブレンドされてんのね(笑)



さて
なんということもなく
三鷹 到着です
サポステ 行ってきますわ★
続きを読む
[2010/01/26 13:53] 日常 | TB(0) | CM(0)

昔の言葉を 

遡ってみて
今のあたしに
読んでほしいものを
見つけたので・・
+
メモ程度に 示してみる 。
+
2007-02-27
 鎧
+
かつて あたしを守ってくれた鎧が
自分の心に 何かが触れることを 警戒するから
今 あたしの 自由度を 狭めてしまう 。
それでも あたしは
自分を守る鎧を
責め立てない 憎まない 。
+
鎧には 理由があった 。
鎧には 優しさがあった 。
鎧には ・・・強く生きる意志が あった 。
+
強くなくちゃ 生きられなかった 場所
生き抜いてきたから 今がある 。
鎧がなければ あの世界は
歩き抜けなかったと 自覚もある 。
それなのに どうして
今 邪魔になったからって
大切な 大切な 『あたしを守った何か』を
憎むことが 出来ようか 。
+
+
もうひとつ・・
2008-03-26
+
★ 感謝なんかできなかったよ!
+
『感謝の心を 忘れないでね』
あたしね この言葉 嫌というほど
言われた事があるの
+
そいでね 実家にいたころ
この言葉があたし 実は 大嫌いだった
幾ら諭されたって
仕舞いには 叱られたって
実家に対しても 友達に対しても
あんまり上手に 持てなかったよ
+
だってね あたしだって
一人で生きられないのは 知っていたんだよ
生きるには 産まれなきゃならないし
産まれるためには 両親が必要だし
たくさんの人に 助けられなくちゃ
生きられないのも わかってたんだよ
+
だけど 感謝するためには あたしには
それだけじゃ ダメだったんだよ
『生きていることは 自分にとって 良いことだ』
って感覚が無ければ 感謝なんか 無理だったんだよ
たくさんの人の 手助けを喰い荒らして
生きていることを 知っていたとしても
生きていること自体を 肯定できなくっちゃ
それは 感謝なんかよりも
喰い荒らす自分に対しての 罪悪感を 生むんだもの!
+
だからあたし 感謝できなかったの
あたしの命を 繋ぐ手伝いを して下さった方々へ対しても・・・
上手に 感謝なんて できっこなかったの
+
感謝の気持ち 上手に持てないのに
持ちなさい持ちなさいって 言われたりしたけど
あたしは なんで? って思ったよ
持てないのに どうして 持った振りしろっていうの?
実際には 持てないんだから 持った振りしか できないし
そんなことするのも なんか 腹立たしかったよ
『持ちなさい』って 言葉自体が
自分に 嘘を強要してるようで 苦しかったよ
+
あたしがはじめて 心の底から 感謝できたのは多分
実家から離れて 自由と幸せと安定を 感じた時だったよ
そこでやっと 幸せだと 感じて
今まで生きてきて 良かったと 感じて
これからも 生きたいと 感じることができて
そこからようやく 今まで生きてくれた
自分自身を 嬉しく思って
生きる手助けをしてくれた 周囲を
有り難いと 感じたよ
そして これが 感謝ってものなのかな とか 思ったんだよ
+
感謝とか 自分を大事にとか
他人を大事にとか 人を愛するとか
理屈じゃなくって 感情的な何かは
『その感情が 自分の中で 溢れ出すような 体験をして
実際に 溢れて 実感をしなければ 学べないもの』
+
その感覚が 未経験ならば
周りが 口を酸っぱくして 強要したって 難しいんだよ
自分の中に その感情を探して ぐるぐる ぐるぐる 考えたって
『体験してないなら 見つかるはずもない』
+
強要しないで 時期を待ってね
自分の中に 見つからなくて 焦っている 誰かも
友人に そんな感情を どうにか 持ってもらいたくて
ヤキモキしてる 誰かも
+
自分の中に 上手に見つけられなくても
自分を 責め立てたり しないでね
相手が 上手に 持てなくても 相手を 追い詰めたり しないでね
だって そういうの 意志の力じゃ どうにもなんないもの
解るとき つまり
『自分の中で 溢れ出すような 体験をして
 実際に 溢れて 実感をしたとき』
には 嫌でも解るものだし
そういう体験が そもそも 無ければ
誰が悪いわけでもなく 強要したって しなかったって
結局 わからないもの
+
どっちにせよ 強要には多分 意味は 生まれないもの
+
+
とりあえず 今の自分の ために 。
めも 。続きを読む
[2010/01/25 12:00] 日常的な徒然 | トラックバック(-) | CM(0)

歪んだまま 

・・・収まらないや
あたしの 世界観の有様が
中々完全には
現在 に 戻ってくれない 。
+
恐怖心が いつもの
20倍くらいに 膨れ上がる
普通の状態のあたしでも
充分 臆病だっていうのに
・・・困ったな 此の儘だと
全て壊してしまいそうだ・・・
全てのものに 脅威を感じて
脅威を感じた何かが
其処にあることが許せなくなって
壊さないと 収まらなくなって・・・
+
それを 病名や障害名で呼ぶ事は
実はそんなに 難しいことじゃないけれど
あたしはそれを
そういう名前で呼ぶのは嫌
病名もいらない 。
+
何故ならば あたしは其れを
病気とは 感じないからだ 。
病気っていうと 自分の内側に
気質的な問題があるような
そんな気がするからだ 。
あたしのそれは 病気というより
素直すぎる反応に過ぎない
と 思っている 。
+
脅威を示されながら 育てられれば
何もかもが怖くなり
怖いものが 目の前にあって
苦しくてたまらなくなれば
目の前から消したくなる
つまり 壊したくなる 。
+
それは どうしようもなく
生き物として 動物として
自然な反応ではなかろうか 。
+
あたしは その自然な反応を
繰り返してしまうだけだ 。
あたしの その反応は
ちっとも 間違っちゃいないと
少なくともあたしは 思うんだ 。
生き物として 動物として 。
+
間違っていたのは そもそも
あたしに教え込まれた
世界のあり方の方で
あたしの反応じゃない 。
+
脅威があることが前提の環境で
育ってきたからこそ
備わった 警戒心 。
其の脅威に対する 警戒心は
家を出てしまえば
非現実的なものになり
其の警戒心自体が
外の世界で生きるためには
障壁になってしまう それだけだ 。
+
簡単に言うと
外の世界では あのような 脅威は
ほとんど無いのだから 怯える必要は無く
怯える必要が無いからこそ
壊す必要も無いのだという事 。
+
間違いは そう 脅威の有無だ 。
反応じゃない 脅威の有無だ 。
外界では ほぼ存在しない其の脅威を
全く関係ない 誰かもしくは何かの中に
見つけてしまう ということだ 。
無いものを 見てしまう 。
無いはずなのに 見つけてしまう 。
そして 其処で 『壊さねば』と なるのだ 。
+
無い 脅威を
有る と 教え込まれた果ての悪夢だ 。
それだけのことだ 。
+
何が言いたいのか
ちっとも解らない 。
あたしは早く この世界観を逃れて
『今の世界観』に 帰りたい 。
帰りたい 。
帰りたいんだ 。。
+
支離滅裂なのは 仕様です 。

続きを読む
[2010/01/23 12:00] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

世界観の分裂? 

二種類の 世界観が
溶け合わずに あたしの中にある 。
+
上手くいえないけれど
過去のもの(実家に居た頃の)と 今のものが
上書きされずに 別個に保存されていて
普段は 今の世界観が 働いているけれど
ふとした瞬間に
過去の世界観が
ロードされて
今の世界観は 影を潜める 。
そしてあたしは 過去の世界観を通して
今の世界を見ることになる そういう感じだ 。
+
かかる時間は 一瞬だ
何らかのきっかけで ただの一瞬で
あたしの世界観は 取って代わられる 。
+
さっきまで大好きだったものが 怖くなる 。
さっきまで 大好きだった人が 怖くなる 。
あだ名で呼んでたはずの人が
さん付けじゃないといけない気がする 。
+
・・・そして
大好きで 大切だったはずのものに
大切さを 思い出しもせずに
暴言を 吐き散らかしてしまったりもするんだ 。
それまで あたしが
無器用ながらに 守っていたはずだったものや
自分なりに時間を掛けて
育んだつもりの 人間関係 。
+
今回だって そうだ
今回だって そうだよ
あたしはきっとしてる 。
今の世界観だったら
絶対してないようなことも
あたしはきっとしてる!
それほど あたしにとって
今回の混乱は ひどかった!
+
重たいな・・
+
上書きしたいの 。
過去の世界観を 今の世界観で
上書きしてしまいたいの 。
世界観は一個でいい 。
あたし自身も混乱するし
他の誰かも 混乱させてしまうから・・
+
過去の 世界観は
要らない
重い 。。

続きを読む
[2010/01/23 12:00] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

世界観が歪む 

あたし 今 多分 今じゃない世界観の中に居る 。
実家にいて 日常的に殺されかけてた頃
何に対しても 警戒心と 不信感しかなかった頃 の
世界観が あたしを 包んでいる 。
+
何処に居ても 不安感が付いて回る
今朝から 続く動悸が
あたしの呼吸を 苦しくさせる 。
誰に対してか解らない 『助けて』って想いが
心の奥に 居座って離れない 。
+
解らない 。
あたしは何から どういう風に
助けて欲しいんだろう?
実家から離れた場所に居て
安心して 存在できる場所があって
あたしは他に
何が欲しいって言うんだろう?
+
劣等感に 苛まれる事はあれど
不安感に 圧倒される事はあれど
其のどれもが あたしが 自身の力で
立ち向かうべきもので
誰かの助けを 必要とするような
類のものではないはずだと 知っている 。
+
自分自身で 立ち向かうべきものなのに
どうして 『助けて』なんだ
甘ったれてんじゃないぞ と
自分を 叱り付ける 。
周りを あてにしてないんじゃない
頼るべきことと 一人で解決すべきことを
明確に区別しようとしているだけだ 。
+
+
この感情は あの時のものだ
この感情は あの時のものだ
あたしの中に残った ただの亡霊だ
カラカラに干からびた ただの死体だ 。
+
如何して 居座る?
如何して 此処に居るんだ!
あたしは充分に 供養しただろう?
+
あたしは 今まで 何度だって
過去の自分自身の為に
しっかり 泣いてきたはずなのに
慰めてきたはずなのに
+
如何してお前は 未だに此処にいる
如何してお前は 未だに 此処で泣き喚く?
早く 消えろよ 成仏しろよ
お前が あたし自身なら
どうか 此処から消えてくれ
どうか あたしを楽にさせてくれ
+
あたしなんだろう?
お前は あたしなんだろう?
頼むよ あたしを
今の時代の世界観の中に 返しておくれ
あの頃の 世界観の中に
閉じ込めないでくれ
重くて重くて
窒息しそうなんだよ!!!!!

続きを読む
[2010/01/22 12:00] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

ちいさくはく 

苦しい今は
強くなる為の助走だ
+
哀しい今は
楽になった時に
より 感動するための助走だ
+
無器用な今は
優しくなるための助走だ
+
弱い人は
元から強い人よりは
弱いけれど
+
昔弱くて 必死こいて
強くなった人は
元から強かった人よりも
深くなれるかもしれない
+
知ってる
あたしはただ 自分を
慰めたいだけなんだ
+
慰めるために
こんなものを書いてる
+
強い人にも 弱い人にも
きっと 恐ろしく不愉快な
こんなものを
+
あたしは 苦しい今を
どうにかこうにか
肯定したい
+
だから あたしは
この先の未来に
『苦しかったけど
これで良かったんだ
あの過去(今でいう今)
があったから
幸せな今(今でいう未来)
があるんだ』
そう 思いたいんだ
そして そう想えるように
今 行動するんだ
+
未来の自分自身に
未来からみた過去である今を
どうにかこうにか
肯定して欲しいんだ
誰でもなく あたし自身に

*これも 脳内浮遊に移そう。。

続きを読む
[2010/01/18 12:35] 日常的な徒然 | トラックバック(-) | CM(0)

さぽすてててん 

すごく 嬉しいことが
ありました

今日 サポステで
あたしの日記を読んだ
相談員さんが

あたしの言葉は
同じように悩んでる人を
元気づける て
言ってくれました

だから 他の人や 専門家に
見せたいと
他のも 見たいと
言われました

なんか ちょっと
泣けました

嬉しかった


あたしが
自分に悩む記録が
人を元気づけるなら

あたしが 悩む様には
意味があるってこと
それが愛しくて
涙が出ました


(郵便局の
アルバイトについて
日記を書くように
言われていて
今日日記を提出したのでした)
続きを読む
[2010/01/14 14:47] 日常 | TB(0) | CM(0)

なんだろう‥ 

イケメンが合コンに参加している8つの理由
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1072598&media_id=76
なんだろう
この
『イケメンならば
何か性格に問題や
タイミング的な問題が
無い限り
彼女がいるのが当たり前
もしくは
合コンに来るのは
ただの遊び』

って気持ちが
見え隠れする
いやらしい記事は‥

と あたしは思った
おもっだけ~
続きを読む
[2010/01/09 17:36] ニュース日記 | TB(0) | CM(0)