体の内と外 

傍目には
何も表現しないような人が
何も考えていない訳ではない

それはとても
当たり前のことだけど
時たま
忘れてしまいそうになる

あたし自身は
内側の状態や思考が
あからさまに
駄々漏れしてしまいがちでは
あるけれども

それでもやっぱり
『何にもなさそうだけど
ある』部分だって
多少は ある

そんなことを 考えたとき
あたしが
本人という立場から
内側から
自分自身を
眺めたときの 姿と
他者があたしを 外側から
眺めたときの 姿には

どれだけの差違が
あることだろう と考える

同様に
目の前で笑っている誰かの
外側に表現されない範囲の
内側の事象は
決して あたしには
解らないのだ と 考える

仕事帰り 周囲を
たくさんの人が
通り過ぎていくのをみて

あたしは
こんなにたくさんの
人たちの中に居ながら
そのうちの
誰か一人の 内側すら
表現されない範囲は
覗き込むこともできず
あたしの内側は
あたしの肌にせき止められて
ありのままのすべてを
外側に
放り出すことはできない

それは 淋しくもあり
しかし 安堵する部分もある
決して 良いとも 悪いとも
定めるべきものではなく

『それはそれで
仕方のないものなのだ
こういうシステムなんだ』
とか 考える

人と人 っていうのは
自分の内側と
外側っていうのは
そういう システムなのだ と
あたしは 他者の内側を
直接 鑑賞することは
できやしないから
他者の内側に関しては
『わかったつもりには
ならないようにしよう』
と 思う

あたしの 内側は
到底 外側から
簡単に 覗き込める
場所にはないから
『わかって欲しいならば
わかって欲しい内容を
積極的に
表現してみるしかない』
と 思う

そして
自分の内側を
表現することを
怠りながら
『わかってもらえない(泣)』
なんて
詰まらない駄々は
コネないようにしよう
と 思う

徒然 ですよ

続きを読む
スポンサーサイト

[2009/06/30 15:26] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

見える範囲 

あたしは あたしを
内側からみれるけど
外側からみれない

あたしは 他者を
あたしの内側から
他者本人の外側の
とある一点からみれるけど
他のすべての方向から
見ることはできない

にゅふふふふふ
わかりにくい文でしょ
でも そんなの
いつものことよ

続きを読む
[2009/06/30 15:25] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

歩いている 

仕事が二週間続き
ほぼ 早朝出勤で
体はもう
くたくたなのに
まだ 街を歩いている

何がしたいんだろう
早く 寝たほうがいいことも
無駄に エネルギーを使うと
明日に響くことも
知っているのに

脳みそも 身体も
湿った真綿が
ぎゅうぎゅうに
詰め込まれたように
現実感が 不明瞭で
ずしり と 重い

重い 重い と 感じながら
なにが 重いか 考える
湿った 真綿は 何物だ
現実的に 物体としての
真綿なら
確実に
此処には 無い

続きを読む
[2009/06/25 15:29] 日常的な徒然 | トラックバック(-) | CM(0)

そういえば 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

[2009/06/23 21:07] 日常 | トラックバック(-) | コメント(-)

弱さ 

あたしにとって大嫌いな
あたしの弱さは
時に 腹が立つほど
武器になってしまう

苦しいとき
哀しいとき
疲れているとき
困っているとき
あたしがそうであることが
あからさまに
表現されてしまうこととか

それは 確かに
あたしの 弱さなんだけど
あたしは その弱さ故に
疎んじられることもあれど
他者の助けなら
他の表現されにくいタイプの
方々よりも
多めに 得ているような
そんな 気がするのだ

あたしは それが 時に
苦しいほど 申し訳なく
感じることがある

どっちが 苦しいかと言えば
あたしなんかよりも
感情を 飲み込んで
笑えてしまえる方々の方が
ずっとずっと
苦しいんだと思うのに

あたしは もっともっと
小さいことで
哀しくなったり
苦しくなったりして
人の助けを
さらっていくから

そんなのって
ズルくないかな

あたしは
感情の制御に関して
多分 人より 劣っていて
いろんな感情が簡単に
表現されてしまうことを
止められないだけだ

哀しいときに
すぐ 涙が溢れるだけで
腹が立つと
すぐ 沸騰してしまうだけで
その悲しみや怒り自体の
大きさの違いではないのだ

どちらかというと
その感情を 支えるだけの
器が小さい余りに
溢れてしまいやすいという
あたしの キャパや
性質の 問題だと思う

それは 決して
褒められたことではないのは
多分 誰の目にも明らかで

それなのに あたしは
その弱さで
人の 優しさを さらっていく

ズルくないかな
ズルいよね

だから あたしは
そんな 弱さが哀しくて
感情制御に関しては
真剣に
困っている

続きを読む
[2009/06/22 15:31] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

最下位 

あなたの恋人の血液型は? 意外に多いA型×B型の“犬猿カップル”
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=866086&media_id=17


うちは
B型年上彼女
AB型年下彼氏 です
続きを読む
[2009/06/12 22:16] ニュース日記 | TB(0) | CM(0)

あたしには 

いろんなことが
わからなすぎる
特に 人との 関わり方とか
あああ
プチパニック

続きを読む
[2009/06/12 15:33] 吐露・愚痴 | トラックバック(-) | CM(0)

つれづれぐさ 。 

あたしは
何かがわからないとき
混乱してしまいやすいから 、

そして 混乱って言うのは
結構 疲弊するものだから 、

其の状態になりたくなくて
其の状態になる事が怖いから
解らないってこと自体が 怖い 。

人間の事が わからないから
人間の事も やっぱし怖い 。

怖いから コミュニケーションから
簡単に 逃亡する 。

それって すごく
シンプルな 考え方で
そのシンプルな法則にしたがって
人を回避しながら
シンプルに 動いているつもり 。

其れはそれで 一つの生き方で 選択で
其れが 悪いとも 消極的だとも
そんなことは 特別無いのだと
個人的には 思っている 。

それでいい それでいい
それでいい・・?

なら どうして ?
なら どうして あたしは

誰にでも 丸見えな
こんな場所で 物を書いてるの ?

誰かの面前に 自分の考え方や 想いを
さらけ出しているという事は
もちろん 誰に何を言われようと仕方が無い
とは 思ってないけど(ぁ

少なくとも より 自分の 大事なものを
野晒しにしているような
そんな一面があると思うのに 。

解らないから 怖い はずの 人間 。
怖いことは嫌いだから
本当は 思う存分
逃げ隠れしてさえ居ればいいはずの あたし 。
つつかれる事が怖いなら 表現なんて
やめてしまえばいいはずの あたし 。

人が怖い と 叫ぶ行為を 続けながら
自分の 脳味噌なんていう
ひどく あたしにとって 根幹的な部分を
敢えて 人前に巻き散らす あたし 。
SNSも ブログも
しなくちゃいけない類でもないし
あたしは 誰かに強要されてるわけでもない 。

自由意志で 書いてるって事は
書くことを あたしが選んでいるってこと
『人前に脳味噌を晒す事を 自分で選択している』
怖いはずの人間の目の前に
脳味噌を晒す事が 怖くないはずは無いのに!

どうしてだよ ?
如何してあたしは 人が怖いといいながら
人と関わろうとするんだろう 。

自分を 緩めたら あたしは弱くなるばかりなのに
自分を緩められる
誰かの存在に 安堵するのだろう 。

そういえば もう 一年位前かしら
あたし 職場の人に
『あなたは 人間に興味が無いの?』
って 聞かれたことがあった 。

其のとき あたし 考えたんだ
あたしは
人間に興味があるか 無いかって 。
興味のある人は居る? と聞かれたら
明確に 居る と 答えられる 。

興味のない人は居る? と聞かれても
やっぱりあたしは
明確に 居る と 答えられる 。

だけど 人間に興味があるか否かと
聞かれたら あたしは
解らない と 答えるしかなかった 。

其の時 あたしは
聞いてきた相手に
複雑そうな顔をされたような
気がする 。

そう それは 今でも 同じ
やっぱり あたしには 解らない 。

続きを読む
[2009/06/11 15:34] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

日記 。 

土日は 仕事でした 。

新しい役の 稽古中なのですよ 。
劇自体が新作な訳じゃないけど 。
今 じたばた 頑張ってますv

今日 カップ麺を作ろうとして
右手を 火傷しましたの 。
冷やしても冷やしても
痛みも熱さも 治まらなくて
薬を 買いに行きました 。
さっきまで
熱くて 痛かったけど
ようやく 灼熱感?は 治まりました 。

明日は 代休です 。

なにしよっか 。なー 。
続きを読む
[2009/06/07 23:11] 日常 | TB(0) | CM(0)

癇癪 。 

あたしが 大嫌いな
あたしの 一部分 。
まあ 泣きたい衝動に
沈められたときに
涙を抑える力が 小さいのと
多分 似た様な 原理なのだろうね 。

・・・こういうとこ
あたし 嫌い・・・
自分のこと 嫌いだなぁ・・・
だけど うまく 制御できないの 。

だってさ 大抵
ほんっとーに
どうでもいいことばっかりなんだよ 。
ちっさくて つまんないこと 。

心が狭い というよりも
あたしの 行動は
他の人よりも
『心と直結していて
 心が即座に
 行動に 反映されてしまう
 そして 其れを制御できない』
っていうことだと 感じている 。

何故ならば あたしは
その 爆発してしまうきっかけが
些細なものなのだと
『感じている』から 。

自ら 『感じている』から 。
心が狭いってことならば
『それは 些細な事ではない』
あたしは きっと
思い込んでいると思うのだ 。

あたしは 些細な其のきっかけを
些細な事と 認識しながら
その 些細な事に
即時的に反応する 自分の心に
対処できず
『馬鹿らしいと感じる心も
 片隅に感じながら
 それでも 衝動に流される 。』

・・・何故?
最近 少し 探っている 。
其の反応のどこかに
あたしの 重大な 問題点が
隠されているような気がするから 。

そして
あたしは 其れを
どうにかして 攻略したいのです 。

癇癪を 起す前に
感情を一度 脳味噌を通して
見返してみる力が 欲しいから 。
叶えたいな 。

続きを読む
[2009/06/07 15:37] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)