FC2ブログ









★ぐるぐる★ 

あの子一人
この世から 消えれば
あの子の見てた
世界がまるごと
そっくり 消える

あの子から見たら
消えるのは
一つじゃなく全て…?
いや全てであって一つ
一つであって全て…?
あの子の見て来た景色の
味の香りの 音色の全て

あの子一人
この世から消えれば
あの子の身体内に住まう
数多の微細な生物
それぞれの世界が
微細な生物たちの
消滅個体数分消える

もちろん
あの子一人
この世から消えたとしても
生き残るものも
あるかもしれないけど

あの子一人で
まるで一つの惑星

そうでなければ
宇宙のようだわ

そこには
無数の他が住まい
あの子の身体に
依存している

そして
それぞれの無数の他の中に
また無数の他が
息づいている

かと思えば
惑星単位で考えれば
一つの地球の中に
多数息づく生き物のうちの
たった一個が
消える なんてこと
大したこと ないのよね

まるで あたしが怪我して
ほんの少し 肌を損傷して
肌の微細なカケラが
剥がれ落ちても
すぐに治るからと
大して
気にも留めないように

変な感じ
あたしからみて
とてつもなく 大きい何か
からしたら
あの子も あたしも
無いものと同じ
少なくとも
大して重要なものではなく

あたしたちの中に住む
酷く小さなものからしたら
あたし そのものが
あたしの中身そのものが
世界の全て
かもしれない なんて

スポンサーサイト




[2008/04/20 13:45] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)