FC2ブログ









意味 

(とりあえず
生と死を天秤にかけて
生を選んでいたのは
前提として)

あたしは
一番苦しかった時代の
自分に
『あたし
なんの為に生きてるの?』
って 聞かれたら

『今(その当時の自分にとっては未来だね)
を迎えるために生きてるの
あなたは必ず
生きたくないこの場所を離れて
生きたい環境の中で
生きたい相手と生きられる
ようになるから』

そう いうことができる

そして
『苦しくても
命を繋いでくれて
ありがとう
そして
あたしを生かすことに
手を貸してくれた
全ての人にありがとう
あたしの命が
途中で断たれていたら
今はなかった
全力で幸せだと言える
今は無かった』
と いうことができる

そして
あの頃には
肯定できなかった
かもしれない自分を

全力で肯定できる
『つらいことを経験すれば〜成長が…』
とかいう
ややこしい肯定じゃないよ
もっとシンプルなもの

『もしあの時
あたしが自分の人生
諦めていたら
今を経験できないじゃない
幸せになれないまま
死んでたじゃない
そんなん哀しいもん
今を経験できて
あたしは嬉しいから
生き抜いてくれた
過去の自分には感謝でしょ』というものね

そういうの考えると
今には今の 痛みが
あたしの中にはあるけど
(主に社会との関係)

いつかの未来
これを 超えた先で

未来の自分に
『それでも
社会と関わることを
諦めないでいてくれて
ありがとう

おかげで今
(そのときの今は今から見た未来)
があるのよ』
なんて

肯定してもらえる時が
来るのかな
まあ
確実性なんかなくて
ただの妄想だけど、、

でも可能性は
ゼロよりちょこっとだけ
高いかもだよね


過去の自分が
生きた意味は
今のあたしが
知ってるよ

いまの自分の
生きる意味は
未来の自分に
委ねるよ

いつもどおりの
わかりにくい文章でした。

スポンサーサイト




[2008/03/07 23:54] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

イライラ 

機械さんが
うまく動いてくれなくて
無駄に
イライライライラ
しています

あーもー
やだああああ(泣)
続きを読む
[2008/03/07 21:17] 日常 | TB(0) | CM(0)