FC2ブログ









何があっても 

何があっても 譲りたくないもの 。
其れは 生きることと
此処に 居ること 。

・・・其れを 守り抜くために
多少の 我慢も 戦いも
しっかり 超えていこうと 想っているのに
詰まらない 荒波なんかに
何時でも 容易に 飲み込まれる 。

・・・弱い 。

ぁーぁ
どうしたら 強くなれるんだろう。
失う前に こんだけ大事だと感じているんだから
もし 自分の弱さに飲み込まれて 失ってしまったら
どうなるんだろ 。
どうにもならない感じになるわ きっと 。
ぁーぁ

スポンサーサイト




[2007/04/30 23:18] 日常的な徒然 | トラックバック(-) | CM(0)

煙に巻く 。 

感情が荒れれば 荒れるほど
あたしは 言葉にして整理する事を望む 。

だけど

あまりにも 感情的な文章は
時に 有害である事も
全く 知らないわけじゃなく 。

そんな時 あたしは
とりあえず 物語みたく 加工して
作り物の振りしちゃえば
どんな感情だって 表現できる
そう 考えて
にゅふふ 。

+++++


・・・って言っても
誤魔化せるのは
出会って間もない人だけで 。

もんのすごーく
あからさまってか
単純に わかっちゃうものだけどねw
続きを読む
[2007/04/30 22:46] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

昨晩のあたし 

昨日・昨晩
あたしは酷く混乱していた 。
涙も嗚咽も 此れでもかというほどに溢れ
収まる所を知らなかった 。















喉が痛い
せいでもあるようで
太陽が 輝いているのに
どこへも出かけられない 
せいでもあるようで
何やら 精神状態の
ただの波でもあるようで
どれでもない様で 。

どうしたの と聞かれるたび
其れらしい 理由を 其れらしく語ってみれば
確かに そうであるようにも思われ
同時に そうではないようにも思われ
解らないという事自体が
あたしの混乱を 深めていく 。
『あたしの 最大の理解者は
 あたし自身であろうと 決めたのに
 何故 あたし自身に わからないのだ』
と 。

混乱と 
混乱への洞察が 
うまくいかないことによる
更なる混乱と
そのループに対して 
不毛だと感じる事による
フラストレーションが
轟轟と 内部で厚みを増していく 。

嗚呼 対処できない
泣きじゃくる以外に どうしろと
湧き出す言葉は 支離滅裂
理性的に聞く 何処かのあたしが
何かを 諦める 。

薬等を 想ったのは
其れが簡単で お手軽だからだ
混乱の理由を 必死で突き止めなくとも
混乱自体を あっさりと 沈静してくれる 。
其れでも
簡単に 対処できる事への 代償は
確かに 未来に 響いていく 。
あたしの 身体に 痕跡を残す 。
其の 響きに 痕跡に
未来の何時か 対処せざるを得なくなる事を
億劫に感じる あたしは
結局 『そうしないこと』を選択するしかないのだ 。

・・・結局
健康的な反応を確かに残した
あたしの身体は
荒波に疲れ果て
眠りに落ちていく 訳だけれども 。
続きを読む
[2007/04/30 19:41] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

混乱 。 

昨日・昨晩
あたしは酷く混乱していた 。

涙も嗚咽も 此れでもかというほどに溢れ
収まる所を知らなかった 。

喉が痛い
せいでもあるようで

太陽が 輝いているのに
どこへも出かけられない 
せいでもあるようで

何やら 精神状態の
ただの波でもあるようで

どれでもない様で 。

どうしたの と聞かれるたび
其れらしい 理由を 其れらしく語ってみれば
確かに そうであるようにも思われ
同時に そうではないようにも思われ
解らないという事自体が
あたしの混乱を 深めていった 。

『あたしの 最大の理解者は
 あたし自身であろうと 決めたのに
 何故 あたし自身に わからないのだ』

混乱と 
混乱への洞察が 
うまくいかないことによる
更なる混乱と

そのループに対して 
不毛だと感じる事による
フラストレーションが

轟轟と 内部で厚みを増していく 。

嗚呼 対処できない
泣きじゃくる以外に どうしろと
湧き出す言葉は 支離滅裂
理性的に聞く 何処かのあたしが
何かを 諦める 。

薬等を 想ったのは
其れが簡単で お手軽だからだ
混乱の理由を 必死で突き止めなくとも
混乱自体を あっさりと 沈静してくれる 。

其れでも
簡単に 対処できる事への 代償は
確かに 未来に 響いていく 。

あたしの 身体に 痕跡を残す 。
其の 響きに 痕跡に
未来の何時か 対処せざるを得なくなる事を
億劫に感じる あたしは
結局 『そうしないこと』を選択するしかないのだ 。

・・・結局
健康的な反応を確かに残した
あたしの身体は
荒波に疲れ果て
眠りに落ちていく 訳だけれども 。


[2007/04/30 16:20] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

いろいろと 

荒れ荒れだったので
くったくたです

じゃあもぅ
大人しくおやすみなさい
続きを読む
[2007/04/30 01:05] 日常 | TB(0) | CM(0)

分からない 

沢山の事を
考えて考えて考えて考えて
沸騰した脳味噌が
衝動的行動を
指示する

それでも

明日を想えば
必要なのは忍耐と
自分を静める何か

衝動的行動では
無く

+++++

明日を
思いやる心が

時を繋ぎ
命を繋ぎ

そして
ある種の破壊を
未然に防ぐ

より良い
明日を
望むのならば
という
条件下なら

他の
選択肢が
あたしには
見えないから

+++++

大事なものなら
抱き締め離さず

痛いものなら
手放し遠ざける

それだけなら
酷くシンプルなのに











現実は

大事なものが
痛かったり

苦しいものが
とても楽だったり

嫌悪する何かが
社会生活に
不可欠だったり










酷く
難しかったり
する
続きを読む
[2007/04/30 00:33] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)