だなんて 

壊れた だなんて
歪んだ だなんて

あたしには
『 そうではなかった かつて 』
なんて 見あたらないから 。

きっと
そもそも
こんなだった 。

初めから 
天使なんかじゃなかったし 。
悪魔と呼べるほど
偽悪者にも 
なりたくはないの 。

人間の満ちる 此の世界で
紛れる安らぎも
いまいち 
実感には至らないことから
人間としての 自信も抱けず 。

だからといって
自分が 特別どうこう みたいな
そんな何かも 見あたらず 。

何となく
空っぽを感じてみても
時に 沸き上がる衝動 想えば
決して 空っぽなんかで
有り得るはずもないと想い 。














解るのは
ただ
難解だって

それだけで
続きを読む
スポンサーサイト

[2007/02/28 23:47] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

・・ごめんなさい;; 

やっぱり あたし
コメントレスとか
あまり 得意ではないらしいです 。

嬉しいのですが・・
嬉しいのですが・・
上手く返せなくて
本当に済みませんですよ;;
続きを読む
[2007/02/28 22:32] 日常 | TB(0) | CM(0)

ふり 。 


なんとなく
なにかの いたみを おぼえて 。

きれいで かろやか やわらかな 。 
ふりを ふりを 。

おるごうるの ねいろと
やわらかな ぬいぐるみ 。
あたしのせかいを 
つむいで つむいで 。

くまさんたちと あたし
やわらかな ひかりさす まどべで
けっして とびださない そとを
おもって おもって 。

そとの うつくしいせかいに
おもいを はせながら
ぜったいに でたりなんかするもんかと
ちかって ちかって 。

あまいおかし
おるごうる
めりぃごうらんど
くまさんたち 。

みちて みちて 。
続きを読む
[2007/02/28 22:11] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

がじぇっとうつし 。 


*
かつて あたしを守ってくれた鎧が
自分の心に 何かが触れることを 警戒するから
今 あたしの 自由度を 狭めてしまう 。
それでも あたしは
自分を守る鎧を
責め立てない 憎まない 。
*
鎧には 理由があった 。
鎧には 優しさがあった 。
鎧には ・・・強く生きる意志が あった 。
*
強くなくちゃ 生きられなかった 場所
生き抜いてきたから 今がある 。
鎧がなければ あの世界は
歩き抜けなかったとの 自覚もある 。
それなのに どうして
今 邪魔になったからって
大切な 大切な 『あたしを守った何か』を
憎むことが 出来ようか 。
続きを読む
[2007/02/27 21:38] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

大好き が 。 

大好き が
くれる何かは
あたしを 何度も
救ってくれたの 。

言葉が
歌が
朗読が
子供が

もし
好きではなかったら 。

考えるだけでも
怖かったり
する 。

http://hatetete.blog.fc2.com/blog-entry-1978.html

続きを読む
[2007/02/26 22:00] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

いぬになってみた 。 

http://www.dogoo.com/cgi/catch/catch.cgi
この 愛犬の名前を
羽天菜にしてみた 。

んで
無意味に 
キャッチフレーズを
並べてみる 。

羽天菜中心主義のあなたのおうち

ドッグフードをチェック!
昨晩羽天菜が盗み食いしてました

信頼のエキスパート羽天菜

親バカのあなたを理解している羽天菜ちゃん

寝てるのが仕事だね!羽天菜

尻尾の先まで眩しい羽天菜

究極の芸を隠し持ってる羽天菜

破壊屋羽天菜

羽天菜の頭の中は食事のことだけです

楽しい人生は羽天菜が連れてくる

あきらめちゃ駄目!
羽天菜にはすごい才能があるはず

羽天菜は自分の行くべき道を探している。

胃腸薬を携帯している羽天菜
「ストレス溜まるよねぇ~」

おはようからお休みまで暮らしを見つめる羽天菜

羽天菜著
「こうすればできる!-飼い主の教育方法-」

今の羽天菜に満足か!?
羽天菜はもっと偉大なはずだ!

ふうーん 。
続きを読む

・・・でも、それでも 

世界で一番 幸せな人生
生きてるって程でもないのだけど 。

職場では 叱られるのが
当たり前な生活 続いているけれど 。

何もかもが 手に入る生活
できるってわけじゃないけど 。

それでも 。
もしも あたしが 紙芝居読むの好きじゃなかったら
あたしの仕事は もっとつまらなかっただろうね 。

もしも あたしが 言葉を紡ぐのが好きじゃなかったら
あたしは自分の感情に いとも容易く 
首絞められていただろうね 。

もしも 小学時代の あたしの近所に 
可愛い子供達が居なかったら
あたしは 今でも 人を好きでいられたかしら
原点は あの時代にあるのに 。
もしも あたしが 歌うことが好きじゃなかったら
・・・彼に 会うことが あっただろうか ?

痛いことなら 山程よ
刻まれた傷だって 少なくはないわ
それでも あたしが 愛した数々は
あたしを 愛し返してくれたの 。

あたしの 人生
全てが 脳天気にはっぴーはっぴーとは いかないけれど 。
どれか一つの 『 大好き 』が 失われていたら
今より 少し もしくは とても 不幸だったと思うの 。

だから なんだか 誇らしくて とても愛しいのよ
あたしのたくさんの 『 大好き 』 が 。
沢山の 軌跡を 紡ぎ出した 『 大好き 』が 。

紙芝居を読むのが 好きだから
紙芝居なんて 苦手な状態のあたしよりは
より容易く 仕事がこなせるの 。

あたしは 子供が昔から好きだったから
小学校時分 学校に友人が居なくても
家の居心地 悪くても
愛せる 大切な子供達と
愛されうる 場所があったわ 。

朗読が 好きだったから
何かを音読することで 大学時代
自己制御の助けとする事が出来たのよ
(朗読することで
 あたしは結構気持ちが安定したのよね)

歌については 結構多くて 。
今の 職場において 言葉でうまく 繋がれない子供との
架け橋をつないでくれたりするし 。

いろいろわからなくなってるおばあちゃんが
あたしが 童謡歌って聞かせたら 
笑って一緒に歌ってくれて とても嬉しかった記憶もある 。

ちなみに 大学時代 思春期の女の子達と
仲良くなれたのは 
大きな庭で 一緒に 合唱曲歌ってたからだわ 。

書き物が 好きだから
そこから繋がる 縁があって
昇華できる 自分の心がある 。

旅が好きだから
時たま 旅先で
大きな 驚きに出会えるのよ 。

甘いものが 好きだから
泣けない痛みに 出会ったとき
涙を流す助けに することができるわ 。

世界で一番
幸せなんて 言えないけれど 。
沢山の 大好きが
あたしの中に 溢れている 。

その大好きは 柔らかく笑って
あたしに 贈り物を 救いを
手渡してくれるのよ 。


[2007/02/26 13:20] 日常的な徒然 | トラックバック(-) | CM(0)

空気読めない子 。 

人との 交流で
にこにこしてる だけなら
昔 と比べたら
大分 できるようになったけど 。

( 昔は 笑うのも 上手に出来なかったり
  気がついたら 自分の世界に
  潜り込んでしまったりしてた )

上手に 気を遣うとか 楽しませるとか
まだまだ そこまでは 届かないなあ

なんだかんだで
やっぱりあたし 無器用かしら

自分が 『できてない』
って わかるからって
『したほうがいいこと』
まで 分かる訳じゃなくって
分かるのは できてない事実で 。

そして 生まれる
『こんなにも あたし できてないんだから
当然周囲は イラつくだろうな
やな感覚 抱いてないかな』
という 思考の痛み

空気読めない子は
周囲に当然
好かれないものだと
そう 想うのだけど

自覚のある
『空気読めない子本人』だって
ちっとも 楽じゃないのよ
情けなくて 哀しかったりも するのよ 。
・・・って 自己弁護してみる 。


[2007/02/24 13:23] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

見て見て 

    

あたしにとって
ちょっと
おもしろいことが
おきました 。

メガネの
レンズが
はずれた(w

あたし
人と会うとか
遊ぶとかのときは
基本コンタクトだけど

一人の時とかは
メガネだったり(w


メガネ 捨てないよ ?(w
レンズ はめ込んだら 
使えそうだもの 。


左:メガネレンズ 外れたの図 。
まんなか:外れた場所 拡大図 。
右:レンズ はめ込んだの図 。
続きを読む
[2007/02/23 23:42] 日常 | TB(0) | CM(0)

ひっかかるなにか 

あたしが
あたしのままで
感じたそのままを
口にしたら

人を
信じていないんだね


言われて

信じて無い自覚なんか
皆無で
そんな風に
思われるとは
予測もしていなかった
あたしは

そうか
あたしは
人間不信なのか


漠然と理解した

+++++

仕方ない
あたしから
あたしの姿が
脳内が
ぼやけてしか
見えないなんて
いまに
始まったことじゃ
ないもの
続きを読む