FC2ブログ









此処に居るけど 。(改変の更に改 

あたしは確かに此処に居るけど
君はきっと其処に居るけど

あたしの生み出す 言葉に触れて
あたしは 悦び 泣き 苦しむけど

今 この瞬間の あたしの表情も 行動も
君に 見えるはずも なく
感じられるはずも なく


其処に 確かに存在するは
あたしの生み出した 言葉の姿
此処に 確かに存在するは
君の示した 作品の姿

あたしが
真実の心で紡いだ言葉でも
其れを ありのままに感じられる人など 何処にも居らず
其れは 嘘にも成り 仇にも成り
不完全にねじ曲げられた 
大変説得力のある 誤解にも成り得る

嗚呼
其れはつまり
こういうことだ

君が
必死の想いで
あたしに 何かを伝えようと
筆を取ったとしても
あたしは
君の心を ありのままに受け取ることは出来ず
其れは あたしにとっての
嘘にも 仇にも なり得
あたしに 大変説得力のある 誤解を促すかも知れないと
そういうことだ 。

**********

それでも
藁のような 儚い繋がりでも
確かに 何かを救うことも在るから
それが つまらない物だと言うことには
成り得ないでしょう

そもそも
真実が 何かを壊し
取り繕いが 何かを救うことだって
珍しくなんか 無いでしょう

自分を救った物が
張りぼてだったとしても
救われた自分が 自分の力で
明日を夢見て 歩けたならば
その張りぼては 確かに救いでしょう

**********

顔の見えない世界

薄情だとか さ
口あわせだとか さ
評判って あんまり良くないけど

あたしの
痛みが紡いだ何かが
誰かを救っているかも知れない確率は
きっと あたしの 幸せボケが
誰かの何かを 大破させている可能性と
大差なく あるのよね

しかも
顔が見えないだけに
どれだけの ミラクルを
自分が引き起こしていたとしても
そのミラクルを 自分が知ることは
多くなかったりする ような気がする 。

なんだか
面白いね
愉快だね



示す 。

**********


それでも さ

此処までの言葉を
あたしが
どう考えながら 示したのか
それは 真実なのか 
欺瞞なのか 言葉遊びなのか
それは 君が決める事よ

あたしが
どう 思おうと
君に
どう 主張しようと
そんなこと
あたしの主眼でしかない 。

にゅふふ★

+++++

間接的意思疎通 って
愉快だわ 。

メトロポリタンミュージアム
(↑みんなのうた・大貫妙子 だったっけ?)

お歌の生み出す
身体の中で
じわじわ 染み渡る 愉快さと同種の
可笑しさが 溢れているの 。

あたしには
そう
感じられるの 。w

続きを読む
スポンサーサイト