FC2ブログ









タイムリミット 。 

少し前まで 常に頭の中にあった 概念 。

ふと 思ってみたら 此処一月ほど 
ほとんど脳味噌 過ぎらなくなっている 。

まぁ 簡単に言ってしまえば
体力的に きついことも
精神的に まいることも
全くないというわけでは ないけれど 。

それでも 此の 傍にある現実が
愛しい と言うことなのでしょう 。

幸せ と言うことなのでしょう 。

スポンサーサイト




[2006/11/13 23:21] 日常的な徒然 | トラックバック(-) | CM(0)

がじぇ 。 

http://hatetete.blog.fc2.com/blog-entry-2195.html
http://hatetete.blog.fc2.com/blog-entry-2196.html

どーでも 。
ふへへ 。
続きを読む
[2006/11/13 20:45] 日常 | TB(0) | CM(0)

だらだらと 。 

世界中 日本中 何処にいても
いま 社会悪のような 『いじめ』

大半の いじめられっ子 元いじめられっ子は
自分の その記憶 そこから 沁み着いてしまった 悪影響
誰にも 助けてなんてもらえずに
それでも 生き方探して 足掻いてたりする 。
そう 思う 。

嗚呼 いじめられていて
最初から 生きることに
大した魅力を感じていない 人たちならば 。

大々的な ニュースとなり 被害者として 沢山の同情を買う 
『自殺』
なんと
甘美な
果実だろうか 。

自殺 選んでない人たちだって
苦しくなかった訳じゃない 。

耐え抜いた 全ての人たちが
最初から強かった訳じゃない 。

世界で一番 不幸なら
あたしだって あなただって そうじゃないのか
だって あたしらは 少なくともあたしは
結局 実感として得られるのは
『あたしの不幸』
『あたしの幸せ』だけなのだから 。

あたしは あたしの認識上
世界で一番 不幸で 世界で一番 幸せなのだ 。

学校に行けなくなって
そのことで 今でも責められ続けて
お陰で 仕事もできやしない 進めやしない 。

あたしの大事な 友人 。

もし彼女が 万一万一 自殺したとしたら
どれだけの 同情 優しさ 得られるだろう 。

『生きているから』
『美化されないから』
彼女は今でも 責められるのだ 。

生きてる 彼女は
誰に 何を 語ればいい?

生きてる 彼女は
誰に 何を 求めればいい?

彼女の 求める 全てが
命を手放した瞬間に 叶うことが
ほぼ 決まっているように
そんなわけ無いのに あたしには そう見えて 。

まるで 世界に
『自殺って 簡単で 確実な手段よね』
そう 言われてる 気分 。


[2006/11/13 14:22] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

死 。 

どんな 事件でも
どんな 事情でも 。

犯人 死んでしまったら
もう 責め立てられる事はなく 。

「犯人も つらかったのだ」
そういう 認識の下に 語られるような感じがする 。


[2006/11/13 13:24] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)