FC2ブログ









あたし は 。 

ここで もし あたしが
なきさけぶこと しか
うずくまること しか
できなくなったとしても
あたしには じしんをもって
いえることが ただひとつ
ただひとつだけ あるの
**********
それでも
あたしは
これでも
わたしは
ここに くることを
じぶんで
じぶんのこころで
えらんで いきてきたのよ 。
**********
だから
ここが たとえ さみしくても
ここが たとえ いたくても
あたしは ここが すきで
ここに きたくて
がんばって がんばって ここに 。
**********
あたしは
あるじきから
あたしをしばり
あたしを あたしじしんが
のぞまないばしょへ
つれていく きょうせいりょくなら
すべて てばなしたわ
てばなしたら
ひどく にちじょうが あやふやになりそうな
そんな なにかでさえ
あたしは ひっしで ひっしで
てばなしたの 。
**********
いま
てにいれたせいかつは
あたしにとって
とても とても
みりょくてきよ 。
ひどく ひどく
みたされているわ 。
**********
それでも もしかしたら
いつか このせいかつでさえ
すきでいられなくなるときが
にげだしたくなるときが
くるかも しれないね 。
だって みらいは わからないもの 。
じぶんのこころも かんきょうも
へんかを かさねる ものだもの 。
**********
わたしが
わすれたくないこと 。
それは
わたしは いま なににもきょうせいされずに
ここにいることを えらんでいること 。
そして そのために たくさんのちからを
たくさんのひとから かりているということ 。
**********
ここにいることが くるしくなることが あったとしても
じぶんでえらんだみちなんだって ことだけは
だきしめていたいの
ほうりなげて めをそむけるなんて
そんなかなしいことは したくないのよ 。
そして いま たすけをえている 
たくさんのてへの かんしゃだって ね 。
**********
なんど ほうこうてんかん したとしても
それ そのことじたいは ちっとも わるいことじゃない 。
だけど だけど それは
じぶんがいままでしてきたことを
ひていしたり こきおろすこととは きっとちがう 。
いつだって じぶんのために じぶんでえらんだみちならば 。
ほうこうてんかんは ほうこうてんかんとして
そのほうこうに がんばりはしても 。
いままでの せんたくだって
きちんと だきしめて どりょくは みとめて 。
いきたいの 。
**********
いまのあたしは いまのじぶんのせんたくにも
いまのじぶんのかんきょうにも
こころのそこから まんぞくしています 。
こころのそこから・・・
だけど そのことすら
かなしくなる みらいが いつかあったとしても 。
いまの このけいけんじたいは
できたら いつまでも あいしていきたいわ 。
スポンサーサイト




[2006/10/20 23:59] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

きもちわるーい 。 

のどいたくて
みみまでおかしいの 。
なんやねん この きもちわるさー 。

てっていてきに
あらいたいよ
なんか おもたくて つまってるかんじー 。
続きを読む
[2006/10/20 21:20] 日常 | TB(0) | CM(0)

喉が痛い 。 

喉が痛い 。
普通に 風邪 引きました(苦笑
そこで この 『不調の訴えるもの』を
そこはかとなく 洞察してみます 。
**********
まず あたしは 先週から お仕事 始めていました 。
だから 普段よりも 疲れやすくなっていたかも知れません 。
それなのに 少し 身体の疲れとは裏腹に
色々 はしゃぎすぎていました 。
平日 仕事が終わった後 遊んで 大騒ぎしてみたり 。
7時には 少なくとも起床だって言うのに
それから 夕方5時までは 
ぶっ続けに近い勢いで 走り回るというのに
深夜2時とかまで 普通に起きていたり 。
だから 身体さんの方は 
少し 悲鳴を上げてしまったかも知れませんね 。
『休ませてくれ』と 。
その悲鳴は もちろん 言葉で示されることはなく
自分(身体)の専門分野である
『身体的症状』に置き換えられて 示されたのでしょう 。
**********
思えば 先週の土曜日 保育園の運動会のお手伝いした後
お出かけした先での
『良く分からない 情緒不安定』
の中にも きっと 身体的悲鳴は 発せられていたのでしょうに 。
あたしは それを 基本的には無視しました 。
『次の日には 落ち着いていること』
を 自らに命じ さほど 気にも留めませんでした 。
遊びたい精神 に 振り回される身体 は
どれだけ 我慢して そして 苦しかったことでしょう 。
だからこそ 身体は 今になって 身体的症状を媒介に
大声で 訴えることに したのでしょう 。
**********
そういえば の話 。
あたしは
『自分の気持ち 精神至上主義』
に近い 考え方で 
少なくとも この2年間くらい 生きてきました 。
その間 身体の受けてきた 我慢は
基本的に 置き去りになっていました 。
そもそも 安楽な環境下では 身体自身に 無理はないのですが 。
環境の変化 新しい何かの開始 には
結構 厳しい扱いだった気がいたします(身体に対して 。
**********
中身の声 精神の声 聴くことも大切ですが
これからは 身体の声も しっかり聴いて行かなくちゃだな
と そう思いました 。
肉体労働的部分 結構あるお仕事だもの 。
身体さんの声 蔑ろにしてたんじゃ
反抗されても 仕方ないわよね 。


[2006/10/20 19:02] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

ほくほく 。 

ねてました 。
朝から 。
お布団に くるまって 。
本 読みながら 。

みなさま コメント ありがとですw
病院は もう昨日 行ったですよ 。
飲み薬と トローチと うがい薬
戴きまして 今のところ 
きちきち服用しています 。

多分 今朝の5時くらいが
一番きつかった かな 。
喉が焼けるように 痛かったから
目 覚めちゃった 。
うがい ガラガラして 
またおやすみしたです 。
今も痛いけど 
今は 焼け野原が 
ちりちり焦げてるような そんな感じで 。
今朝みたいな
『今 大火災!今 その瞬間!』
という感じではないです 。

これから
また眠って・・・
また目が覚めたら
そして 少し元気になってたら
何か 書いたり したい感じで 。
朝ご飯 昼ご飯 各御煎餅1枚だから
もうちっと 物食べよう っと 。

ぐないっ
続きを読む
[2006/10/20 12:30] 日常 | TB(0) | CM(0)