ブログ 

ブログ全記事移動
まあ パス付きはそのままで(?
もくろむかもしれません

だて
親が コメントしてきた
うざい

心配なんて
真っ赤な嘘だろ

そっとしておいてくれ 。

いまとりあえず
音声ファイル
全て バックアップ中

たすけて
たすけて

いあ

そんなんむりだ
むりだ

じぶんでがんばらな
がんばらな

すくなくとも
さくひんまもるんだ
そして

じぶん
まもるんだ

にげきるんだ
まけない
まけない
スポンサーサイト

[2006/08/31 07:02] 日常 | TB(0) | CM(0)

・・・ならば 。 

帰るぐらいなら
死んだ方が良い

変わらない
この気持ち 。

これは憎悪
嫌悪

希死念慮なんかじゃ
ないよ
続きを読む
[2006/08/31 07:02] 日常 | TB(0) | CM(0)

前記事続き 

http://hatetete.blog.fc2.com/blog-entry-3720.html
http://hatetete.blog.fc2.com/blog-entry-3719.html

消されてなるものか
消されてなるものか
穢されてなるものか
あたしの 生きていた証

それでも

精神的な 死は
身体的な死以上に 残酷なもの
だから
あたしは 身体的な死を 選ぶだろう
それが あたしの選択であり
あたしにとっての 幸せ 楽 を
意味するのだから 。

誰がなんと言おうと
あたしは
あたしは
自分の精神を 守り抜く

さあ今は
自身の 生きた証
作品を 残すことに
全ての精力を

哀しくも何ともない
今は
作品を残すことを
残すことを


[2006/08/31 07:02] 日常 | TB(0) | CM(0)

ふと 

必死にログ集めしててね 。
お歌の方も 集めてたの 。

やだ 。
うたいたい 。

やだ 。
うたえなくなりたくない 。

なきそう

もう
何年前に なるかなぁ・・・

うたいたいよ
続きを読む
[2006/08/31 07:02] 日常 | TB(0) | CM(0)

残す 。 

写真館の写真
脳内浮遊
霧雨病棟
喀血 。
脳内遊戯
脳内REAL

声遊びの 朗読
今まで歌った 歌
(ココロ)

ログ 残したわ 。

もう 忘れ物はないかしら 。
もう一度・・・

あ まだいくつか
あったわね 書き物 。

23歳の子供
脳内迷路
*******器

ログ残し

[2006/08/31 07:02] 日常 | TB(0) | CM(0)

岩内仙境 。 

深夜の 岩内仙境に 行きたいな
大学時代の アパートから
岩内仙境までの 真っ暗な道
よく晴れた日にはね 
星が すごくすごく優しかったの

一晩で いくつも
星が降る夜も あったのよ
なんだか とても嬉しくて 
幸せな気分になれて
迷惑だろうなって 知っていながら
お友達に メールしちゃったりした

『心地よい 孤独じゃない ひとり』
に 身を委ねて
大好きな 柔らかな お歌に
止めることなく 涙 ぽろり
あったかくて ふんわり涙 ぽろり


岩内仙境って
自殺の名所なんですって
有名な お話よ
秋には 眩い紅葉に 紅い橋
人間世界に 生きることに
少し 疲れた人たちが
暖かな景色の中に 
同化してしまいたいと そう願うならば

あたしには
そのことが
とてもよく 理解できるような
そんな気がしたの

『彷徨う魂は
 まだ 此処に 居るのかしら』

深夜に 辿り着く 暗闇
あたし よく 声をかけてみてたのよ

『ねぇ あなたは どんな気持ちで・・・』

[2006/08/31 07:02] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

終わった・・と思う 

ろぐ 。
のこし 。

ちから 。
ぬけた 。

なんかさ 。
いろいろ 。
ひと 。
つかれさせちゃったような 。
きがするし 。

じゅうぶん 。
かけるだけ 。
かきつくした 。
ような 。

そんなきまで 。
する 。

なにも 。
なにも 。
できてないのは 。

けっきょく 。
あたしが 。
そのていどの 。
にんげん 。
だったから 。
で 。

そんだけのことかもな 。
とか 。
おもったり 。
する 。

[2006/08/31 07:02] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

レース 

素肌に
カーテンの
レースだけ
纏って

真っ白な空間で
踊りましょう

音楽なら
其処にある
小さな
バイオリンが
柔らかく
謳ってくれるわ

穢れなど
痛みなど
歪みなど


見たことも
感じたことも
痛んだことも
無いのよ


























一緒に

[2006/08/31 07:02] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

せんせー 

なあ
先生
確かに あたしは
あんたにとっては 只の 
仕事上の 失敗作に 過ぎなかったかも しんねぇ

だけど
しってんのか
あたしは
あんたの失敗作としての 自分を
一生 背負って行かなくちゃ ならねぇんだ
あんたの失敗を 背負うのは あたしなんだ

この
無責任野郎
無責任野郎
無責任野郎

新米だったから?

だからなんだ

人の成長に関わるって事は
そういうことだろう?
あんたには
つまんない 失敗でも
あたしには
あたしには
あたしには

あたしは今でも
大人って奴ほど
身の保身のために
子供犠牲にする奴
居ないと想ってる


あたしは今でも
大人って奴ほど

・・・

吐きそう

大事なのはしつけなんかじゃないと思う
海外から来た生徒への対応の温度差
お母さん・・・と言う叫び
お母さん・・・愛してる
一番の後悔は 人に話したこと@いじめ
閉塞社会?
いじめ@メッセ
不登校はどうでしょう?

[2006/08/30 13:59] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

怒りの終結 。 

大事なものも
愛しいものも
心が決める

そうね

そして
大事ではなくなる
愛しくもなくなる
ということもまた
心が決める

うん

解ってくれないであろう 人
っていうか まあ 色々 あった人
なんかもう どうでもよくなった
本人自体は
拒否かけてるから 
きっと来ないだろうから
ショックの一つも
受けないだろう

ああ

大丈夫ですよ?
ここまであたしが
ぶち切れたのは
稀なことですし
ここまでの 状態になるまでに
よっぽどのことがない限り

しかし

大事な人
愛しい人
可愛い人

それでも
痛すぎる刃
感じすぎたら
本当に
どうでも良くなるものなのですね

大事
だったのですがね
心から 。
続きを読む
[2006/08/30 07:06] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)