FC2ブログ









神様になりたいか。 

こないだっていうか
結構前なんだけど
『羽天菜は 羽天菜の世界の神様になりたいの?』
って 聞かれました メッセで

ほいで

『神様になりたいか』どうか
大真面目に考えてみる次第です(何

神様は
いろんなことを知っています
知っているということは あたしにとって
割と 自己安定化につながります
故に
『神様になりたいです ◎』

神様は
自分のほしいものを
自分で作り出すことが出来るようです
ほしいものは自分で作れる ということは
物欲 バリバリ持っている あたしには
非常に好都合なことです
故に
『神様になりたいです ◎』

だけどね あたしゃ

誰かの願いをかなえられたか
かなえられなかったかで 評価されるのなんて
まっぴらです
亡くなった人を 生き返らせてくれとか
どうにも無理な相談で
目の前で 号泣されるのも
対処に困ってしまいます
いつでも 勧善懲悪 守ってらんないし
誰を地獄に 誰を天国に 連れて行くのか決めるなんて
そんな 責任重過ぎる 恨まれそうな仕事 嫌です

総じて
あたしは

神様の能力はほしいですが
神様の立場は要らないです
どっちにせよ セットになっていて
両方一緒じゃなくちゃ 手に入れられないのなら

両方いらない・・といいたいところですが
安定性のない ぐらぐらな状態で生きている今
そのことが それほどに楽ではないので

『自分の中の世界で
 自分の望みを 全て叶え 全て知ることを目指します
 そんな世界を 内世界の範囲内で叶えます』

ああ つまり
『羽天菜は 羽天菜の世界の神様になりたいの?』
という問いには
『YES』
ですな
『他者の存在する世界の 神様になんて なりたくないけど』
スポンサーサイト




[2006/06/26 10:35] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(2)

おっはよーございます。 

桃李さんのとこから
げと。
いあ
バトンじゃなくて
占いw

http://www.geocities.jp/standing_art/hoheto/kazu.html


1982年 4月 1日生まれのあなた
生まれてこのかた9217日目です
今日は 疲れ気味。

今年の誕生日は来ましたね、それから86日目です
年齢24歳は 感情がテーマです。
今までに無い感情の高ぶりは思わぬ結果を引き寄せますが、
人間として一段階成長する事でしょう。

・基本性格
優れた思考能力を持ち、
分析、発想、応用能力を持つ(記憶力と決断力は無い)。
情報通で興味のある事は詳しい
(決して学校の成績が良い訳ではない)
思考と行動の矛盾を嫌い
独特の美意識や哲学を持つ求道者。

・人間関係
クールな一面、社交力は意外とあります。
一見複雑で不可解な性格ですが、
実は寂しがりやで甘えたさん。
深層意識からの好奇心からかいろいろな人と出会います。

・生活
ストレスに弱いので、ストレスに注意。
人目はあまり気にしない、そんな格好。
生活感は無い。

・金運
いろいろ調べて比較して賢く買います。
しかしお金は有れば有るだけ使う。
金のかかる趣味は持たない事。

自家中毒 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

[2006/06/26 03:30] 日常 | トラックバック(-) | コメント(-)

あなたはどうですか。 

そしてそれは何故ですか。

http://hatetete.blog.fc2.com/blog-entry-2325.html

続きを読む
[2006/06/26 03:30] 日常 | TB(0) | CM(0)

どでもいいはなし 

リコーダー
吹き吹きして遊んでた、。

新しい何か
ないかなぁとおもって
巻き舌+リコーダーで試してみた。

巻き舌支えるために
ある程度の息量が必要なため
リコーダーには 強すぎる息になってしまうため
ソプラノリコーダーには
不向きな吹き方だということが解った

ふと
昔やってたエレクトーンって
頑張れば 右手 3重 左手 3重
右足 左足 で
8重音を重ねられるんだなぁ と思ったら
凄い機械だなぁと思った

どでもいいはなしでした

*****

とーとつに
オカリナか ハーモニカ吹きたい と思った、
鉄琴 木琴も 音綺麗だよねぇ
おもちゃ屋さんで売ってないかなぁー・・・
ちなみに昔は トライアングルも好きでした
涼しげで 柔らかい気分になれるから 好きでした。

カラオケでおいてある
タンバリンとか シャカシャカ(名前度忘れした)
は あんまり好きくないさ
だって
やかましーんだもん・・音。

何気に アコーディオンとかも 惹かれる
でもあれ 重いんだよね。。。

ヨーロッパの街角で
弾きたい、うん
レンガ造りの家が立ち並ぶ 街角で
動く 人形や 木馬 ぬいぐるみに囲まれて
足を止めて 見ていってくれる人は
人形たちには 電池か何かついていて
動いていると 信じているの

彼らが生きているなんて
知っているのは あたしだけなのよ

とかね
とかね
とか・・・・・・・・

*****

赤いチェックの衣装がいいな
オランダをイメージさせるような・・
人間は 他に誰も連れないで
小さな猿を一匹
ほかは
生き物には見えない
たくさんの おもちゃたち。
あ 生きてる楽器さんたちって言うのも楽しいな
楽器さんに あたしが
『もっと丁重に扱えよ』とか
叱られたりするのね
続きを読む
[2006/06/26 03:30] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

映画 

映画だった。
滅多に行かない 映画だから
しっかり しっかり 貪欲に観てきた。

まず
常日頃から
不思議に思ってたことを
じっくり観察してきたよ!

それはね

まず
『映像で 誰かが台詞言ってるとき
 大勢の人のなかで 誰が言ってるか
 わかるようになってるのは
 何故だろう』
ということ

じっくりじっくり 観察してたら
まず カメラワークも然ることながら
話してる人と そうではない人との間に
決定的な違いがつけてあることがわかった
観客に 見てほしい対象以外の人たちを
微妙に ぼやけさせているのですよ
注目すべき人がいるとき
その人と そうではない人との間には
明らかに 画質の差がつけられているように
あたしには見えました

あと
一つの音楽が
その映画の主題になっているような場合
何がそう思わせるか ということ
ED.に使われてるから
それだけではないと思っていたので
全体を通して 音楽にも聞く耳立ててみた

そしたら
同じメロが
曲調や テンポ変化させつつ
何度も何度も 登場してることがわかった
(常識?)
全く 別の雰囲気の場面でも
曲調変化だけで
結構オールマイティにつかえるんだなっていうことが
わかった

また
出演者や
裏方さんの種類にも
目を向けてみた
一つの画面をみつめたときに
この一つの画面という『絵』を作り出すために
どういう技術者さんたちが 関わっているんだろう
という観察を してみた

・・・
ごめんなさい
見る目が未熟だったので
何かが明確にわかったり できなかったです;;

まあ
そんな感じなことに
ずーっと 無い頭すり減らしながら
観ていたら
結構

くたくたになった
続きを読む
[2006/06/26 03:30] 日常 | TB(0) | CM(0)

詰っている。 

喉の奥
胸の上部
液体とも 
固体ともつかぬ何かが
効率的な 
気体交換を
妨げている

塞がれた気道に
寄り添うように
視界が塞がれていくのを
感じる

ああいけない
このままじゃ あたし
周囲から見たら
明らかに
異常な状態を呈してしまう
悲鳴を上げるには
この世界は普通過ぎる

だから

気体交換を
妨げられた
視界を
塞がれた
私を
こっそり
意識上の世界に
追い遣って

『あたし』は
平安を 
無理矢理握り締め
世界の大地で
足を踏ん張る

[2006/06/26 03:30] 感覚的な徒然 | TB(0) | CM(0)