FC2ブログ









醜悪さから 目を逸らす。 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
スポンサーサイト




[2006/06/24 03:19] 感覚的な徒然 | トラックバック(-) | コメント(-)

【鍵】製作日誌 

自作童話の 鍵の
音声化

一人で細々 
ボイスドラマとも 歌とも別で
勝手に創作中なのだが

どうにも
一つの問題が
沸騰中

登場人物というか
なんというか

・ナレーター
・お姫様
・女の子
・男の子


まあ
4人の登場人物が
居るわけなのだが

両立可能なのが
・ナレーター
・お姫様
・女の子

だけかもしれない
ということ

あたしの声
色々試しているのだが
どうにも 男の声は
うまく出にくいらしい・・です

試行錯誤すっけど・・
どうすべな・・

[2006/06/24 03:19] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

おーとーこー 

おとこのこのこえー
おとかおねおksぽのあういえー


ちょこっと
くるってみました
はてなです

だってぇ
だってぇ
おんなのこのこえしか
でないんだもーん!
すげーくやしーんだもーん!
7さいかそこらの
おとこのこのこえ
だそうとしてる だけなのにぃ

おんなのこのこえでもー
かっこいいけいが ほとんどでないしー

『なにあたし
このとしになって
まだくだらない
「かわいらしいこえ」
めざしてんの?
いたい いたーい!』
とか おもふ

なんでこんなに
おもいどおりにいかないの?
こえしつのもんだいなんかじゃ
ないはずだわ
てか
こえしつのもんだいだなんて
あたしみとめないわ
だって
だって
こえしつのもんだいなら
あきらめなくちゃならないことに
なってしまうもの

あきらめたくないあたしは
あくまでも
こえしつではなく
*
ぎじゅつのもんだいなのだと
いいはるわ
ぎじゅつなら
きぼうはあるもの
しこうさくごでみにつければ
かいけつするもの

こえもそうだけど
はなしかたのちょうしとか
いんとねーしょんとか
とりあえず
けんきゅうしてみるわ
ろうどくとかなら
あるていどのことは
できるとおもってたのに

なんなのあたし
さいてい

すっげー
くやしー

***

おとこのこのこえー
だれか せいたい れんたるしてよー
いっぷん いちえんでどう?
れんたるせいたいで
うまくあつかえなかったら
はっきりと
あたしのぎじゅつぶそくだって
あきらめるからぁ・・・

そうでなければ
7さいのおとこのこ
だれか みっかぐらい
れんたるして!
はなしかたのくせとか
おとこのこらしさが 
どこからくるのかとか

どうにかして
ぬすんでやるから

ぷりぃずぅ・・・(なみだ

***

おとこのこのこえ
ちょうだい?
あたしに
おとこのこのこえ
ちょうだい?

あたしのこえでよければ
あげるから
おんなのこのこえだけど
あげるから
え?
いらない?
ごめんなさい
ごめんなさい
(泣

おとこのこの

こええぇぇぇぇぇぇ...
続きを読む
[2006/06/24 03:19] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

囁 

あたしが存在することで
壊れるものなど 何もないのだと
わかった風な 口を利いてよ

あたしが何かを伝えることで
幸せになる者など 誰もいないのだと
馬鹿にして 哂ってよ

『あんたには 生きる意味などない』
ええ 結構だわ
あたしが 無意識で
何かを壊すことよりも 
よっぽどマシなのよ

あたしの言動で
まだ世界を 優しいと
信じていい子達が
冷たさだけを 
好んで口にするようになるよりも
あたしの 詰らない世界観が
『非人情的』だと
哂われる方が
世の中 どれだけ平和だか 暖かいか
わからないもの

[2006/06/24 03:19] 感覚的な徒然 | TB(0) | CM(0)

・・・なきゅ 

おなかすいただよ・・;
あーん!
お仕事 9時半までー!

繋ぎで
なんか買って
食べよかなw
続きを読む
[2006/06/24 03:19] 日常 | TB(0) | CM(0)

嫌い。 

ねぇ?
『自分が嫌い』 
っていったら
中身がひどく 
きしきしっとして
胸の上の辺りが
苦しくなって
涙が零れそうになるのは 
あたしだけなのかな

『自分が嫌い』
言うのも自分だけど
言われるのも自分だから
あたしだったら
言われた自分が
酷く 心細くなって
世界に 握っていいものなんて
何もないんじゃないかって 
気持ちになって

あたしなら
ひどい
気分に
なってしまう

平然と
自分を嫌いと 呼んで
立っていられる
たくさんの
人たち

ねぇ
その強さは
どこから
ねぇ
どこから
来るのよ?

自分には
最終的には
自分しかいないと
知っているから

あたしは
誰よりも
自分の味方でいる

あたしは自分が好きよ
あたしは自分を愛しているわ
お互いに唯一だもの
お互いには お互いしかいないもの
あたしは絶対 手を離さないわ

ねぇ
『自分が 大好きよ』

それなのに
あたしから見たら
自分を嫌いな人の方が
嫌いでも尚且つ 歩ける人が
酷く 強く見えて 仕方ないわ

***

誰に嫌われても
私がいるわ
私は絶対に
私を嫌わないわ

そう思うことで
あたし 自分を強くしたのよ
世界で 独りきりになっても
あたしだけは 私の味方でいると
あたしは昔 決めたのよ

そう決めないと
生きていけない気がしたのよ
やっぱり 本能なのかしら
本当の意味で 
独りっきりになる可能性というのは
あたしの中で 脅威だったから
そんな可能性
潰してやった
誰にも侵せない事実で
潰してやったの
続きを読む
[2006/06/24 03:19] 感覚的な徒然 | TB(0) | CM(0)