FC2ブログ









我侭な 詩 

大好きだった あの子へ

あたしが見せてもらうはずだった 作品は
一体 どこへ消えた
君が 自分の胸で腐らせて
心中した

知っているかい?
自分に害をなすほどに 強い感情は
一つの インパクトの強い作品を作れるだけの 
エネルギーを 秘めているんだ
ねえ 君は
技術に頼らないほどの 強烈な世界を作り出せるだけの
生々しくて 痛くて ぞっとするほどの 美しいもの
きっと きっと 持っていたよ?

そしてきっといつか
あたしの前に 差し出してくれることが できたはずなんだ
『これが 私の結晶なんだ』
とね

あたしは 見たかったよ
君の作品を この目で見たかったんだ

そこまで捨て身になれるだけの
そこまで破壊的になれるだけの
君のその感情の結晶
どうしてあたしに 見せてくれなかったんだ

自らの 器を腐らせて殺すほどの
鬱屈した内面世界
どれだけ魅力的で 美しくて 芳しかった事だろう

どうしてあたしに
見せてくれなかったんだ

----

どんなに 痛い感情でも
どんなに ありふれた感情でもさ

感情が 強くて 
尚且つ 確固とした世界観を持ち合わせているならば
形にすべきだと思う

欲しいものが 他者の関心だったとして
やみくもに 誰かに助けを求めるよりも
自傷で晴らすことよりも
よっぽど質のいい 関心を 得られるのではないの?
(今のあたしは 大してだれかの関心を引くことに 興味はないケド  
求める衝動 爆発には 覚えがある)

残酷だろうが 汚かろうが なんだろうが
感情が強ければ それなりの光は放てる
その光に 興味を惹かれてくる人間なら きっと居るよ
君が痛いから 君がかわいそうだから 寄ってくる人間じゃない
君が魅力的だから 寄ってくる人間

君が欲しかったものは
君の感情の結晶が 君に与えてくれるかも知れなかったんだ
君のその鬱屈は 生まれる前の命の叫びだったかもしれないのだ

(追悼)

昨年の4月
あたしにとって 大切な方が 二人ほど亡くなっています
これは その中の一人の方への メッセージ
スポンサーサイト




[2006/04/13 17:38] 雑記 | トラックバック(-) | CM(0)

教えてください 

大半の人は 何故
自滅的な願望や 衝動を 文章や 絵画や 朗読など
一つの作品にする前に

駄目だ

と叫んで 自滅するんですか?

自滅できるほどの 強いエネルギーを持った感情
一つの 世界を作ったら どれだけ光るかわからないのに;

あの子は あたしに見せるはずだった
素晴らしい 作品の種を

自らの胸で腐らせて 心中した

続きを読む
[2006/04/13 09:58] 未分類 | TB(0) | CM(0)

腰が低い振りをして 

他人を 挑発してしまいたい欲求が
やたら働いてたため

二人ばかし

ちょっと からかっちゃった(?

つまり

余裕がなかったのだ...

相手の穴を 上手く拾って

わざわざつつく 自分のこと見てると

ああ 嫌な奴ぅ と思うけど


しゃあない...(待


[2006/04/13 09:58] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ナギんとこから ぱくってみた 

続きを読む
[2006/04/13 09:58] 未分類 | TB(0) | CM(0)

頑張れ 全国の監督さん 

さっきの記事を書いてて
ああ なんとなく そういう感覚って
いろんなことに通じるな って 思ってみたよ


あたしは 詩作もしてて それをネタに朗読してるけど
それだって 詩を光らせるための朗読 もできるし
声を光らせるための 詩 もできるし...

でもさ 作品としての質 上げるためなら
ある程度 声質考えた 詩作 とか
詩の内容考えた 朗読法 とか
そういうこと考えて 作った方が いいものできるかも?
(まあ どっちも自分だって言うことで
 読み取りとかはしなくても 大体の所 わかるけれど)

まあ 色々難しくなるけどね...
だってさ 自分の声質を知って 表現の癖を知って
いろいろ考えて 作らなきゃならなくなるし
朗読法だってさ その世界観を より光らせるやり方しなくちゃ になる

まあ あたしが作ったものを あたしが表現するんだから
意志の疎通だけは しっかりできていることが 救いかな うん


ボイスドラマになると 一人じゃないから
結構 むずかしくなるよね
10人近く 居ますもん...
自分が光って 他者も光らせる という演技?
あたしの演技だって 完璧とかとは かなり遠いのにっ!
誰一人 浮かない 調和した作品作りか...

ずいぶんたくさんの人を 上手く読み取って・・・・・・
できんのかよ...?

できねーよっ!

ああ そうか
だから 中心的人物(監督)が必要になるんだね
他の9人の意図を読み取るだけの エネルギーを
全て使って 監督に合わせればいいのか 役者全員で...

監督が 揺れちゃいけない理由も 少しだけ 見えてきた
調和させようとする 全ての人間に 影響与えちゃうからだね
だって みんなが合わせる 柱なんだから...
そうか 監督って 
何かの技術が突出していなくちゃならないってことは 全然ないケド
言わばみんなの調和の中心だから
監督が揺れれば 全員の表現が変化せざるをえないんだ...
凄く大変な仕事なんだね...

σ(゜∀゜ オレ!! 監督未経験だから 大変さ知らなかっただよv

・・・・・・

・・・・・・・・・

たまには 監督労わろう......orz

迷惑掛けてごめんなさい......orz orz orz orz orz

あたしにはできない仕事だ  m9っ`・ω・´)シャキーン

そして 監督さんってさ
作り出すものの ビジョンとか
ちゃんと解っていて 
そして 他のメンバーが どういう役割を果たすのか とかまで
実は 解ってなくちゃいけないのか...な
そして だれかの個性が光り過ぎないように
誰かが埋もれてしまわないように とかまで
考えなくちゃならなかったり するんかな......
大変な仕事や......
全国の監督さん 応援する...(つд∩) ウエーン

『頑張って 調和が取れた 素晴らしい完成作品を 作ってください;』

・・・・・・(悩

歯車三号
頑張りまふ......(自信無し



歌の方は そこまで 大人数と接するって事もないケド
(ボイスドラマほどではない ということ...)
それでも 少なくとも 一人で作るわけではないので
やっぱり 通じて考えることも あるのかなぁ...
相手の特性 ビジョン とか そういうのの交換とか
大切だったり するんだろなぁ

大丈夫か...?
スタンドプレー人間羽天菜...
[2006/04/13 06:48] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

俺の意見が 重い季節(? 

『働き始め 人間得意じゃない』
わからないことだらけ 痛いものだらけ
生活スタイル 簡単に変えられない
自分ひとりで書き物する時間が 充分にない 
そんな事柄たちが 容赦なく あたしを追い詰める 今日この頃

ついでに あたし自身の
グルグル思考が あたしの脳内を支配してしまう
しかも 考え込んでしまった時に
うまく それを身体の中だけに 留めることができずに
表情から 笑顔や親しみやすさが 失われることが多い
(つまり 思考が自分の中へ潜り込んでしまう)
そんな 最近です

結構 ぐらぐらなあたしを 支えてくれているのは
行き帰りの 長いドライブだったりします
その間 ひたすら音楽かけっぱなし 歌いっぱなし なんですが
なんていうか 不思議と 
脳みその中の ガス抜き できるのですよ

それも ここ2週間ばかし(仕事はじめてから ずっとってところね)
ラブ・サイケデリコが (・∀・)イイ!!です
いあ 特に 共感できる要素が強いとかは ないんですけど
抜いてくれるんですよ ガスを...

で 特に 共感性が強いというわけでもなく
自分の好みの声だと言う 訳でもないから
最近 考えてたんですよね
何故 この曲なのか? と......

ほいで 思いついたのが
ああ 重くないんだ っていうことでした
最近 色んな 重いものにやられぎみでしたからね
あたしは 重くないものを 欲していたのでしょうね
ああ もちろん ラブ・サイケデリコが 
どうでもいいものばかり歌っているわけではないですよ もちろん

ただ そうですね
伝えたいメッセージとか 歌声を沁み込ませる とかよりも
曲調自体の 愉快さとか 
バランスのいい 一つの完成した作品としての魅力の方が
『伝えてやるっ!!!!』
という 意気込みよりも 強い というのかな
だから 歌を 心にしみこませるよりも
心を 歌の方に乗っけられるのです
重くなってる脳味噌を 歌の方に 預けられた感じで
救われています

ラブ・サイケデリコは
主眼がね 音楽なんだと思うのですよ
(此処で言った 音楽の意味は
あくまでも 調和して出来上がった 作品の形です)
ええと 意味わかっていただけますか?
歌も 歌詞も 曲を構成する一部なんですよね

当たり前だと仰います?
そうでもないですよ?
そうでもない と あたしは思います

こういったら失礼かもしれないけれど
『俺の意見を聞いてくれええええええええええ』
って 叫んでいない所が 居心地いいのです
だからこそ 『歌詞や声』に限られたものではなく
『音楽自体・もしくは空間』に 人が 脳味噌を預けたくなるのでは
などと 思っています

残念ですが あたしは
『俺の意見』は
脳味噌に余裕のあるときしか 聴けません(コラ
それよりなら 空間に身体や脳味噌を預ける方が
少なくとも 今の状態のあたしは 楽です

ああ すみません
もちろん どっちの歌にも それぞれの魅力がありますさ
ついでにいうと あたしなんて
『俺の意見系』しか歌ったことない気がしますさっ
でも 『今の』『あたしが』『聴いていて ガスが抜けるのは』
『歌や歌詞は 音楽の一構成物質系』 なんですわ

伝えたいもの が先に立つか
一つの作品としての完成度 みたいなものが先にたつか
その違いなんでしょうね きっと...
そして恐らく 今のあたしには
『俺の意見』『私の気持ち』聴いてる余裕がないのでしょうね
そういう歌も 好きなはずなのに 
聴いてると 頭痛くなってきますもん

メッセージを伝えるための歌ってのも あるけれど
一つの作品を完成させるための歌 声 ていう考え方も
大事にしないといけないかもしれないな なんて
思ったりしました
メッセージに 肉付けしてできる 音楽じゃなく
音楽を作り上げるための 声って言う考え方を
ふと おもってみました



思っただけよ(ぇ
思っても意味ないし(ぇぇ?
思索趣味だから 思索しただけ(ぇぇぇ?

ぇぇぇぇぇぇぇ(しつこい(黙

調和っていいよね
個々のための調和もいいけど
調和された結果を求めるために
個々が協力するってのも 悪くない気がしない?

?あっ
それでもあたしは 協調苦手(駄
[2006/04/13 06:47] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)