FC2ブログ









邪推 

オートマチックな 自分自身の邪推に
自分自身が 疲れ切っています
しなけりゃいいとか 思うけど
しちゃうものは仕方がなくて...

頭痛がする 身体が 
睡眠逃避したいと 言っている

ああ 距離を置こう
世界から 距離をおいて 
自分の世界を しっかり守りぬかなくちゃ
邪推したり 怯えたりするよりも
多少 他人なんかどうでもいい 自分は自分だ という
硬さが 必要かもしれない

ヒトの間で 一日のほとんどの時間 過ごすなんて
しかも 友達とかではない人と...

一人のときでも オートマチックに 頭は勝手に稼動するのに
人が多いんじゃ 尚更だよ...

ヒトの考えてることが怖くて
逆に散々邪推して
その挙句 自分の思考に疲れ果て
不確かさに嫌気が差し
握って立てるものなど見つからず
誇りやプライドもてるほど 仕事ちゃんとできるわけでもなく
他者をシャットダウンするには 
まだ 聞かなくちゃいけない物事が 多すぎる

早く 仕事覚えて
いくら脳内逃避しても 手はちゃんと動かせて
頭はどんな残虐思考に陥っていても
外面だけは 外界と協調していられる 力が 欲しい

他者に 触れすぎて 壊れる前に


----------------------------------------------------------------

身体のコントロールを
あたし以外の誰かに 委ねたい
仕事の間だけでいいから

ああ 作ろう

その時間を 引き受けてくれる あたし

スポンサーサイト




[2006/04/06 15:46] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(2)

自分が 他人が... 

仕事 行ってる
なんとかやってる やってるよ
だけど だけどね?
見えないものが 気になって
苦しくって 仕方なくなることがある

『そんなに 緊張しないで』

例えば そんな言葉をもらった時
言葉をくれた人は 何を思って 
あたしにその言葉をくれたんだろう とか
変なところ 考え込んじゃうの

『緊張しないで?
 それはつまり あたしが緊張していることで
 周りに あたしの ぎこちなさが見えて
 それが なんか見てて痛かったから
 緊張することを 禁止したのか?

 あたしは もっと リラックスした素振りを
 見せてなきゃいけなかったのか?
 笑顔が 硬かったのか?
 目が 笑ってなかったのか?
 ああ はっきり言ってくれ...』

たった一言を 貰うだけで
この5倍くらいは ぐだぐだ考えます;
そして そこからまた 続くのです;

『それでも あたし 新米だしな
 他者の感情 邪推してる暇があったら
 自分の仕事 覚えろって感じだよね?
 多分そうだよねぇ;

 しかも 女の子が少ないってことは
 一応 できるだけ ニコニコしてなくちゃならないんだよね
 変なこと うだうだ考えて 表情から笑顔が消えたら
 またおかしな言われ方しちゃうかな
 
 嗚呼 でもそう考えてたら
 同じように笑ってる 他の社員さんたちや
 あたしに声をかけてくださる方々って
 一体何考えて 笑ってるんだろう?
 そんなに 面白い話題があったという気も しないし

 ああ 嫌いでも 笑うよね
 仕事だもん 笑うんだよね 当たり前だよね
 じゃあ すぐ傍で 笑って 仕事している人たちも
 本当はどんな気持ちなのかなんて わかんないよね

 気遣われながら 頭の中で
 あたし 殺されてるかもしれないんだ?
 いない方がいいと 思われてるかもしんないんだよね
 めんどくさいとか うっとおしいとか
 思われてる可能性なら 決して低くは無いよね

 怖いな......怖い......』

其処まで考えて 一人で勝手に怖くなったり
「自分も 他者に どこまで邪推されているのかわからない」
そんなことを思って 目を合わせることも苦痛になったり
する

他者の目を通した 自分の姿を
自分の目を通して 何とか見詰めようとして
でも 自分の目と 思想 というフィルターを
どうにもうまく 取り除けなくて

尚更 自分と 他人が 見えなくなっていく
ひとりになれる場所が 無いだけに
断絶間は あたしの中で 高まっていくんだ

ねえ わかる?
みんなの中にいるのは あたし自身なのに
みんなの見ているあたしは
『あたしの感じる あたし』とは違う人
みんなは あたしからは見えない あたしを見ていて
あたしから見える あたしのことなんて
きっと見えてない

あたしは一人なのに
物体的には 一人なのに
見ている人間の数 見えた瞬間の数だけ
無数 無数のあたし
あたしは 他のあたしの姿を
一生覗けない 覗けない 怖い

そんなこと考えていたら
此処に立つ 自分すら どこの誰だか確証が持てなくなって
ふと 眩暈を感じたよ
このまま 気を失ったら
他の何処かで 何事も無かったように 目を覚ますような
そんな錯覚がよぎったよ
さあそれは 真実か? 錯覚か?
なんだ?



[:hide:]


------------------------------------------------------

わからないことが多すぎて

一人きりに なりたくなった

誰かに 見られることが 怖いと思った

増える 自分が 怖くなった

そして 自分の周りの人間の 心の底が

怖い と思った



[2006/04/06 13:50] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)