FC2ブログ









社会人でびう★ 

社会人でびう したよ( ^▽^)
昨日 初お仕事 してみて
思ったこと いっぱい

あたしね?
過剰に緊張なんか しなかったよ
自分が固まっちゃうような気がして 怖かったのに
そんなこと なかったんだよ
わかんない事 ちゃんと聞けたし
電話も ちゃんと取れたよ
怖くなって 泣きたくなったりもしなかったよ

誰かが 近づくことに 怯えることもなかったよ
誰かに 叱られることに 縮こまったりしなかったよ
お客様とかと接する時も 身体がくがくしたり しなかったよ



----------------------------------------------

人と接する時の 緊張感とか不安感とか
批判されることに対する 嫌悪とか恐怖とか
一つの部屋に たくさんの人と居ることによる 鬱屈感とか
わからないことに対する 自責感 恐怖心とか

そういうものから
昔より 自由になってる 自分を感じたよ
『自分だけが 異物』
そんな風に感じて 震えてた 昔より
少し 楽になった 気がした



変化は いつだって 緩やかで
どんな時だって 何かしらのハードルはあるし
ゴールなんか 見えないものだから
自分が 楽になった 前に進めた
そんな実感なんて 滅多に覚えられないけれど

道端に 蹲ってても
自分は座り込んでるのに 道の方が動いてたり 
後ろを向いていても
過去を通り過ぎたら 未来が待っていたり 
自分の中に沈んでいても
その中にこそ 宝物があったり 
混乱して 泣き喚いていても
涙の先にしか 感じられない 光があったり 

そんな かすかな偶然が
あたしの 手を引いてくれているのかもしれないな
なんて 思ってみたり した
運命も 必然も あたしは信じていないけど
たくさんの 偶然たちに 感謝してみることぐらい
あってもいいんじゃないかな なんて思った

昨日が つらくなかったからって
今日も辛くないだなんて 限らない
そんなことは わかっているけど
一人で 車の中で
大学時代のことから 昨年のことから
昔のことから 今のことまで
ゆっくり ゆっくり 考えてる時くらいは......

一人 なんだからさ
鎧 着込んでる必要 無い

でね?
ふと 泣きたい気持ちになったのは 秘密
それはね?あのね?
鎧を着ていない状態を 自分が知っていた ということに
あたしが 一人で 感動してたの
あたしにも 心が温もりに震えたり
そういうことが あるんだなってことが
おかしいくらい 嬉しかったの

自分自身が
地面に叩きつけられた 硝子みたいなもので
触れようとする存在の指を
傷つけるためだけの 生き物なんだ なんて
そんな気持ちになること 多かったから

小さな温かさに 震えることができるだけの
温度は あたしにもあったのかもしれないってことに
一人で感動して 泣きそうになったよ

社会に出た からといって
あたしはこれからすぐ 順風満帆にいけるだなんて
そんなこと 思っていないよ
だけど
新しい局面には 到達できた気がするの

ああ そうだ
このお仕事は 8時間びっちり 週5のお仕事よりは
ずっと時間は短いし 給料も安い
そんな 臨時のお仕事です
だけどね? 今は これでいいと思ってる

リハビリの つもりだから★

1年間 続けられたら
ある程度の リハビリが 
完成したといっていいと思うんだ
そもそも 他の誰かと 
歩調を合わせてなんて 生きれなかった子(待)だもん
なんでもかんでも 同じになんて
歩けなくたって いいんだ★

リハビリが 過ぎたら
きっと また 新しい局面が待ってる
それで いいんだ
あたしには それで 充分なんだよ

自分で自分 追い詰めるなんて 性に合わないもの★
(当然 家族にはせっつかれてつらいけど;ね)

あたしは あたしなりに
自分のストーリー 紡いでいくだけだよ


スポンサーサイト




[2006/04/04 06:47] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(4)