FC2ブログ









かかわり2 

『出会わなければ良かった』
『関わらなければ良かった』
そんな言葉たちは 大抵
きっちり出会って 
魂削るほど関わってから零れるもの...
苦痛が0ではないことぐらい
相手にも 自分にも 解っていたんだ
それでも 
関わることを選択していたはずでは なかったか
何故に 魂削るほど 相手と関わることを選ぶのか
苦しくないなんて予測は していないのに
何故に それでも関わることを選ぶのか

受動的選択か? 能動的選択か?
もし 能動的選択ならば
自分自身の心や行動への働きかけによって
自己制御可能なはずだ...
受動的選択ならば
その選択を促す要素は 一体なんなのか
『苦しまないこと』でないことは確かだ
苦しむことは 想定の範囲内だ(多用

苦しむことを 選んでもなお
付随する幸せに 縋ろうというのか
付随する幸せとは 何だ?

ああ 人は
他者と関わることで
ある認識を得ることが許される
一人ではない 友達がいる 理解される
そんなたくさんの認識たちは
如何に人を救うのか?

ああ そんな夢たちは
人を 『孤独』から救ってくれる
でも待て 『孤独という認識』は 何だ?
人の根源を 揺らすほどに 大きな闇か
その闇は なんだ?
闇が怖いのは 何故だ...?

闇が怖いのは 本能か
それならば その本能は 何故だ?

もしかしたら 太古からの記憶なのか
人間は 太古から
大して強い生き物ではなかったのだから
脳が活発に働いても それに行動がついていかない
俊敏さも 腕力も 
他を凌駕する程では 決してなかった人間だから
ある人間が ある時
『一人ぼっちを怖がる 孤独』
という防衛を 行ったとする
そして その方が生存に都合が良かったから
そういう人間ばかりが 今まで残った

人が人を求めるのは
意思疎通を期待するのは
その方が 生き抜くことに都合が良かったからか
一人ぼっちが 全く気にならないという事は
生きる 子孫を残す という観点からいうと
寧ろ不都合 つまり弱いということなのか

だから人は 淋しいという感情を有するのか
スポンサーサイト




[2006/04/01 17:54] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(4)

かかわり。 

自分のことが 当てにならないのなら
他の誰にも 関わってはならない
何故なら 出会って 終わらせないで別れる事は
自動的に 未来への約束を するということだから
守れないことが 想定の範囲内(笑)であるならば
約束なんて しないほうがいい
相手を傷つけたくない
そして その相手を直視することで
自分が傷つきたくはない

その意味が わかるかい?
君に わかるかい?
つまり 相手の人生のストーリーに
ほんの少しでも 顔を出すということは
その相手のストーリーの中で 
何かしらの役目を与えられるということ...

相手の勝手でしかないのだと 
言ってしまえば 其処までだが
役目を与えられるということは
結局の所 何かしらの期待を
背負うということなんだよ...

勝手であろうと 何であろうと
揺れる心は 求める未来は
他の誰にも 触れられやしない
オートマチックは 誰にも止められない
心の動きは 理性じゃない
では何か?
わからない ただ言えることは
『オートマチック』である ということだけ

ほんの少しの期待も 背負いたくないのなら
できるだけ 他人のストーリーに
関わらないように 生きるしかない

だけど難しいよね
『あたしはあたしだから 
 必要以上に 関わらない方がいいよ』
そんな忠告は 往々にして 通用しない
何故ならば 関わるか関わらないかなんて
本人にしか 決められないのだから

もしそれが本当ならば
あたしは 唯一人の友達も
作ってはいけないことになる...
そう あたしは 自分自身のことを
心から当てにできないのだからね


激 むっかしー
(完結してないケド また今度。)
あたしは 人と出会う権利などないが
出会う可能性というものは いつでもある

勝手は勝手で終わらず
だけど 最後の最後で 個人の独自性を
自分自身への言い訳にするのだから
結局勝手は勝手で終わるのか?

*注*
あたし基本的に 人好きw
皆様大好きなのですよw
そして同時に こういう考察も大好きなのでふ
[2006/04/01 17:52] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

おめでとう あたし!(? 



4月1日
究極の早生まれ!
無事 24歳になりました

いあ むしろ...

なっちゃったよ どうしよう...(ぇ?
[2006/04/01 13:10] 日常 | トラックバック(-) | CM(14)

ばすでー 

・・・いちおう ばーすでィです。
4月馬鹿ではなくて...

存在も 嘘じゃありません!(泣

続きを読む
[2006/04/01 00:00] 未分類 | TB(0) | CM(0)