FC2ブログ









意識した現実逃避 

・・・意識して 現実逃避します
何かするというわけではないけれど このままだとおかしい方向に
自分の思考回路が行っちゃうと言う 危機感があると あたしはそうする
逃げとか言われたら 全くそのとおりです と笑う
それでもあたしは それをやめない
そうすることでしか 上手くコントロールできないのなら
現実逃避は 意味ある方法だと思うから

結構エネルギー充填量がある最近では
寝る とか 笑えるものを見る とか テレビ見る とかね そんな感じ
主に 考えたくないことを 外的圧力で 考えさせられるときに
そういう手段を用います な・・・
って言っても 
『基本的に 物理的事象からは逃避し 精神的事象からは逃げない』
のだけれどね・・・
ぁ 知ってます どちらかというと 逆の方が良いのですよね(多分
でも どうせ 逃げるのも逃げないのもあたしだから・・・
その基準は自分で定めるんですよ

まあ 逃げるのは良くないo(`ω´*)oとか 目くじら立てないでね
だってさ 何かがあって いきなり多量に攻撃(?喰らわされたら
誰だって その場でいきなり落ち着いて 
分析とか対処とかにはいけないでしょ
あたしもいけないよ 普通の人間だもん(ぇ?
だから いっぱいいっぱいにならんように あたしは逃げるよ

馬鹿みたいに見えるだろうなぁ
ってか 馬鹿っていわれても そもそもまともな人間だとは思ってない身
別に 立派な人間としてのプライドなんかいらんから
いいんだけども ね

これでもさ 一定水準以上まで いっぱいいっぱいになることだけは
自分のためにも 周囲の人のためにも 未来のためにも 食い止めるべし
・・・という 自己制御が働いてるのよ
何でもかんでも 自分が頑張れば とかで解決はされないからね
何故って それやったら どっかに皺寄せが来ちゃうもん
自分自身には当然として 行き過ぎると周囲にもね
そんなのは嫌だし 自分が苦しむのもきついから あたしは逃げるです

こんな人って 逃げててみっともないって見える?
見えるのも計算のうち!(ぇ
スポンサーサイト

[2005/11/17 20:17] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

詳しくは言及しませんが(話しても良いけど面白くない 

うん 親にあたしの現状についての文句を言われ
「生きてる価値がない」と 言われたので 結構むかつきました
・・・生きてる価値?無くて良いよ 別に
それに 親の肯定やら承認など 最初から求めてないからね( ^▽^)
他人に決めてもらうもんじゃないしさ

他人に否定されて うろたえる神経なんて 持ちたくないわけですよ
だって 振り回されて損するのはあたしだからね
そんなの馬鹿馬鹿しいことこの上ない
世間的落ちこぼれ? なんとでも呼ぶが良いさね

結局は 今 あたしは
自分の変化に驚き 喜んでいるのである(意味不明?
大暴走も 昔ほどするわけではなく
自責 自己嫌悪に走ることも無く 他人に当たるわけでもなく
尚且つ ブログ上で大暴れしているわけでもないからね
同じような事があって 平然と聞き流せるようになってきたという事実は
あたしにとっては明らかに成長であり 改善なのだ
それは 他人がどう嘲笑おうが 貶そうが変わらないあたしの真実
あたしは 自分自身の進歩を 一人こっそりと喜ぶの
そう 目に見えた進歩が無くとも あたしがそれを認めていれば良いの
他人にその程度?と見られたとしても それは変わらないのだ

そうそう どれだけ敵がいたってさ
自分で自分を見捨ててなけりゃ 自分自身は幸せだと思うのよ
あたしはそういうことで まあ 楽じゃない状況なんだけど
幸せか否かって言われたら 幸せなわけですよ
自分の幸せは 自分で決める主義なのでね 周りがどう思おうと だ

怒り文を書こうかと思いきや
思ったよりも平和な文ができましたなぁ
[2005/11/17 15:01] 親子関係 | トラックバック(-) | CM(0)

余裕という強さ 

あたしから見て いつも 光に生きる人間のように見える 君
あたしは 自分とは違う世界に生きる人 として
遠ざけてしまいたくなるときがね 結構あるのだけれど
『あんたにはわかんないのさ( ^▽^)』って
それで全てを済ませてしまいたいときもあるのだけど
でも 本当は とてつもなく 負けてるんです 知っていますか

本当はね 誰が光 誰が闇なんて 決め付けちゃいけない
それは 私も君も 合意した意見だよね
障害を持った人も どんな病気を持った人も
どれだけ捻くれた人も ものすごく健康な人も
それぞれが 独自の苦しみ 喜び 幸せ 不幸を持っている と
そして それは 比較されるべきでもなければ
その全てが 考慮されるべき
というものが あたしの意見
そう そして 
『100%わからないのはアタリマエ
でも分かりあおうとすること自体が綺麗』
そういう意見を振りかざしてたはずだった
そうやって 豪快に立ち振る舞っていたはずのあたしなのに・・・
・・・話されてしんどくなったとき 君にこう言っているあたしが居た

『あんたにはわかんないよ』

確かにね あたしは 言われてしんどかったかもしれない
そして 人間は一人一人見えてる世界も違えば 経験も違うのだから 
捉え方や感じ方が違うことは アタリマエだよね
でもさ あたしのスタンスとして 
『それを全て覚悟した上で わかりあおうとすること自体が綺麗』
と 主張しています

・・・その主張を 本当に分かっているのは誰ですか?
それを 実行しているのは誰ですか?

・・・あたしじゃないよね
すぐにわかる 君だよ あたしは まだ 余裕が足りてない
自分の主張を貫き通せるほど 強くなりきれて居ないようです
・・・でも この強さは どうしても手に入れたい強さだから
絶対諦めたくないよ 絶対に ね
諦められない 絶対掴みたい強さってあるよね
あたしにとってこの強さは それに当たる気がするんだ

この強さが手に入れられたら もう少し優しくなれる
この強さが手に入れられたら もう少し接していける人間関係広げられる
この強さが手に入れられたら
もう少し厳しい意見も平気で心に届けられるようになる
この強さが手に入れられたら 世界をもう少し 広げられる
この強さが手に入ったら 頑なな世界観にも 風穴ができるかな

あたしにも 新しい風が吹くかな

ねえ 待っててよ あたしは頑張れるから
ねえ 見ててよ 必ずやり遂げるからさ

色んな世界を 常識を 弱さを 強さを 心を 交換しようよ
あたしは もっとやらなきゃいけないこと いっぱいあるけどね
あたしに色々教えt・・・


・・・の前に あたしに余裕を!
[2005/11/17 10:04] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)