FC2ブログ









心構え 

@友達とのメッセにおいて
あたし自身が、自分と向き合うための、心構えです
あ 気分で変わるので1時間後には変化してるかも;

1)なぜなら、守るべき相手が、あたしの中にいるからね^−^

2)人生からも、自分からも逃げられんからね。。
  大丈夫じゃなくたってさ、大丈夫じゃなくちゃいけないさ。。

『そだよ、だったらさ。
身を挺して、自分を守るしかなかろ?』

・・・そんな会話がされました

・・・がんばるっす。
スポンサーサイト




[2005/11/06 22:54] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

ゆれるなよ 

・・・過敏になってます;
仕方ないんだけどね^^;
・・・怖いんだよね・・・
親が荒れ模様になると あたしまで 荒れる
何が原因になってるやら知らないけれど ほんま あたし よわよわ

・・・こんなにも 簡単に ゆれる 自分 どうにかしたいよ
揺れないためにも 散々防波堤張って 
(素直じゃない方向に;)頑張ってたはずなのにね
ほらほら 防波堤 緩めたら あたしの常識とは相反する常識が さ
簡単になだれ込んでくる 結果になっちゃうわけじゃん?
どんな優しい常識に触れて そこに染まろうとしたって さ・・・
親の 権力のある(? 一言に 揺れてしまうようなら・・・
そんな一言で ぼろぼろになってしまうなら さ・・・
そんなよわよわさ とかさ 染まりやすさも 素直さも いらんのだ

でも 人間ってさ 甘い水なら 吸ってたいと 思うでしょ?
優しい常識 信じてたいって 思うでしょ^^;
何も ここが 実家から離れてて
あまーい現実知ってたって 実害のないところなら
・・・問題はないのだ

頑固ー! 閉じてるー!
そう言われたって 責められたって
痛くないぐらいまで 踏み固めたのに・・・
どんな温かさにも 溶けないくらいまでは
自分を 冷たく保っているのに・・・

あたしは所詮は 甘いかい?
平然と生きるためには もっともっと 硬くならなくちゃいけないかい?
もっともっと いろんなものに 冷たくならなくちゃいけないかい?
もっともっと 何にも期待しないように
コントロールしないといけないかい?
もっともっと 周囲の全てに対して
支配権を強めなくちゃいけないかい?
もっともっと 防御固めなくちゃいけないかい?

何に侵されても 笑える心を
何に救われても 突き放せる心を

毒に慣れればいいのか・・・耐性ってつくもんな
毒になれるために 毒を飲み続けるべし
また 自らの毒で 大事なものは自分から遠ざけるべし
そりゃ 自分が ただ裸で 綺麗に傷ついてりゃいいのかもしんないけど
・・・あたしの中の 大事な子を
悪戯にぼろぼろにさせてるわけにはいかねぇ
あたしが 何もかもを 諦めて 周囲に冷たくなって
自ら望んで 全てに嫌われて それでいいじゃんか
いいじゃんか・・・

・・・

そんなあたしでも 友達でいてくれるか?・・・なんて
そんな声が出てきそうになるのは

あたしが『完璧じゃない証拠だ』

このことに関しては 完璧にならんと いけないのに
[2005/11/06 16:07] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

自分に励まされた日曜の朝 

柄にもない かもしんないね^^;
疲れてると 人の深みに 触れたくなる
発作みたいなものなのかな(?
こんなあたしでも そんなことがあるんだね( ^▽^)

何に疲れてるんだか 知らないよ?
実際に疲れてるかどうかも ね((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ
でも なんだか そんな気がする だけーっ!
何もかも諦めてたほうがいいんじゃーヽ(`Д´)ノと喚きつつ ね

とはいえ 自分を否定するのは好きじゃない 主義
ということで 人恋しい自分も 嫌わないでおいてやろう(偉そう
と いうことで・・・・・・

『よしよしアワー!(マテ』

さて 腹を割って話そうか
「・・・うん」
さて どしたのさ?
「・・・しんどい」
ん?眠い?
「うん・・・昼間は眠いけど 夜は眠れなくなるよ」
おっしゃ なら代わりに寝といてやろうな 身体は一つだ( ^▽^)
「うん そだね よろしく」
・・・ごめんな あたしの努力で
あんたの『怖い』だけは軽減してやろうと思ってるんだけど
なかなかうまくいかないね
やっぱり 親が荒れることに対して 平気になるには
まだ少し時間がかかるらしい
あたしは大人なのにね すまんねぇ
昨晩は これでも結構コントロール入れてやろうとしたんだけど
なんだかんだと 荒れちまったね
「ううん? おねえちゃんが 頑張ってたの 知ってたよ」
・・・でも あんたを怖がらせないのは
あたしの意地で 義務なんだがね^^;
「(^−^)」
・・・怖かったろ?
「・・・うん;_; 怖かったよう><」
そうなんだよなぁ 何かあったとき
『怖い』って気持ちより『馬鹿だなぁ( ^▽^)』と言う気持ちに
切り替えられるように 努力していこうと思いつつ
なかなかそううまくいかん;_+
「でも おねえちゃん 頑張ってたよ?
わたしのこと 一生懸命守ろうとしてたじゃない」
・・・まー それがあたしのやり方だから
あんたとあたし 両方楽じゃなきゃ 幸せじゃなきゃ
なつきという一個体は幸せじゃないわけで^^;
・・・氷のように冷たくなっても
傍から見て どんなに冷たくなっても さ
あんたが傷つくよりは いいんだよなぁ・・・
しかし それを追求してたら
簡単にけっこう嫌われ者(?)になっちゃったけど(汗
「おねえちゃん 寂しくない?」
・・・んー わからんっ!
正直なところ 寂しいという気持ち 何度も抹殺しようとしてるんだが
あたしも所詮は人間よのう 消しても消してもされど存在しちまう・・・
「人間おねえちゃん 好きだよ」
・・・ん?
「傷つけないようにする 幸せになって欲しい
 そんな気持ち いつも感じてる」
・・・まあ あんたはあたしだし
「おねえちゃん馬鹿だよねぇ 世界一自分勝手 自己弁護の 自己犠牲」
・・・?自己犠牲なんてしてないよ
「してるじゃんー」
えー知らんっ!知らんわっ!
「あたしのために 犠牲にしてる でしょ?」
Σr(‘Д‘n){・・・あんたけっこう物考えてるのね
(´・ェ・`) {おねえちゃん脱帽
「ひどーい!おねえちゃんっ!(笑)」

・・・くっ!おねえちゃんが励ますつもりが 抱きしめるつもりが いつの間にやら逆転してしまいました
・・・強くなったねぇ

・・・ともあれ なんか元気になったので よしとしよう( ^▽^)
相変わらず 意味不明な文章でごめんなさーい☆
[2005/11/06 10:46] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)