FC2ブログ









『あたしの』真理 

『あたしの』真理は
『全てにおいて ケースバイケース』です
どんな公式も 『全ての事象においてあてはまることはありえない』
という結論です な

あたしね 所謂『気持ちを楽にする本・人生が楽になる本』
って好きじゃないのですよ
人間の数だけ 生き方 経験 元来の性格 受け止め方 があるのに
『こうしたら楽になれるのよ』なんて一括りにしてしまうことが 嫌いです
普通に考えて 無理でしょ?
慰め 気休めとしては 役に立つかもしれないですけどね・・・
それ以上の価値はないかと・・・

うん 無い(-_-)
誰が『自分はこうやって楽になった』からって
他の人がらくになるとか 何で言えるのでしょう?
『言えない』という 『あたしの』考え方
何に追い詰められて 何で楽になるかなんて?
本当に 『人それぞれ』『ケースバイケース』に集約されるのでは?
まあ 『人それぞれ』理論によると
そう考える『あたしの自由』なわけですv

『人それぞれ』『ケースバイケース』
という主張を掲げる あたしの自由v
誰にも押し付けませんから 安心してください( ^∀^)

あ 何を指針にして生きていけばいいんだって?
何をでしょうね・・・
指針なんて あたし 持ってませんから;
ただ 後悔しないように? やれるだけやる?
そのくらいーっ!

自分勝手ですよ
でもね 痛んでもいいから
自分の生き方を聞いてくれ 理想を聞いてくれって方は
むしろ歓迎します
でも 多少の理論武装は必要かもしれませんよ?

怖がらないで・・・(言ってること矛盾
スポンサーサイト




[2005/10/14 11:32] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

自己肯定感 

自己肯定感の確立
一部の人には とても 難しいです
基本は『自分はこの世に生きてていいと思えない』
・・・生まれ育つ過程によって 生じてしまうものですな・・・
そして これを埋めるために
『もっと勉強すれば』『もっと可愛くなれば』『もっと運動できれば』
『もっと・・・もっと・・・もっと・・・』
うわあ 大変だ!
追い詰められて 追い詰められて
行き着くところまで行ってしまったら 大変ですわ

取り返しなんて つかなくなってしまう・・・
そして たとえそれが自己破滅的な方向であっても
それでも『肯定』を求めて 突き進む結果となる場合があります
『肯定』?どうやったら得られるの?

「『可愛い』と言われたい」
その一言に どれだけたくさんの意味が含まれているか わかりますか?
昔響いた たくさんの貶し言葉が 響いているのです
くだらない などと 一笑に伏してしまうことは あたしが許しません
(許さないからって どういうことでもないけれど)
自分をうまく肯定できなくて でも肯定したくて
誰よりも足掻いているのは 本人なのです
自らを否定することが いい事なんかじゃないと
本人が知らないとでも思いますか?
「『可愛い』と言われたい」
が故に その人が何か行動を起こしたとして
それが 自己破壊的な要素が多少なりとも含まれるとして
それを馬鹿にしたり 否定したり できますか?

できるはずがない

行動はね 感心できるものではないかもしれませんね
でもさ その裏にあるものを 読み取りましょうよ
その『本人』を貶すより前に できることはたくさんあるでしょう

『その子が どうやったら 自己肯定感を再獲得できるか』
ではないですか?
本人の心 行動の裏にある何か・・・
そっちに目を向けるべきじゃないでしょうか・・・
(自分勝手論法すみません
本人を責める前に 『再獲得のために 自分が手伝えることは何か』
これを模索すべきではないでしょうか・・・?
目を向けるべきは 行動より先に その原因
そして その原因への経緯 心の動き
必要がなくなったら 放っておいても 行動なんて消えると思うのですよ
本人が うまく消せない状態になっても
誰かの手を借りてでも やめたい と思うならば
そういう行動にでるでしょう

人間には 力がありますからね
特に 元来なら エネルギーを強く抱く 若さを持つ人間には
本気で『行動を変えたい』『何かをやり直したい』
そう思ったら 早いものだと思います
そんな時は もう本人を責める必要はないと思います
必要なのは 現実的な手助けです(と思う

DEAR 大事な子へ
[2005/10/14 11:05] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(2)

所詮はね。 

えーっと 今日の午後から 日曜日まで
所用に 出かけますですーっ
最近更新していなかったのー・・・
なんだかんだで見てくださってる方いるみたいで
どうもありがとうございます(某人

あ そだそだ 所詮はあたし自身の『考え方』でしかないし・・・
大きくとっていただいても 困るだけなのですが

あたし カウンセラー、医者って嫌いです
病院行っても カウンセリングに何かを求めることはないです
だってさー所詮はテキスト マニュアルですよ?
近づいた振りをして 最後には逃げ道確保して
自分は心開かずに 相手には開かせて・・・
心理的コントロールをしていき 社会生活を送れるように 導く
そこには たくさんの 欺瞞や 偽善が揃っています
その方法論としての テキスト マニュアルなんて
たくさん転がっているのですよ
心理的コントロールを得意とする(ように学ばされる
そんな彼ら
『利用する』以外の理由で 行ってはいけないと思います(持論です
謂わば バーや 風俗に行くのと同じかと(乱暴
一時の夢を見るために 自らの気持ちばら撒くために 行きますか・・・?
カウンセラーは 仕事上の顧客としか 見ていないのに?(ぁ

ついでに カウンセリングのマニュアル本なんて
そこら辺に売ってますから
(図書館とかにも置いてあるかも?)
読んでみたら カウンセラー目指してる人の希望とか砕かれるかもー(駄
でも 方法論さえマスターすれば 誰でも今日からカウンセラーなんです
資格とかは 手に入らないですよ?
それでも それなりの方法論 距離のとり方はマスターできます
その程度なんです
何も知らないころ 夢見てた時期もありますけどね

あーあたしはっ!
医者だの何だの 頼りにも 鵜呑みにもしていません(マテ
いあー・・・そのことで 何度いろんな人とぶつかったことか^^;
薬の処方とか あんまり守らないし・・・;
なぜ病院行くかって?
薬が必要だから!!(断言
といっても 先週の土曜日サボってから 一度も行っていないんですけどね
薬が必要ーっ 他に理由はないです
医者の処方が必要ないなら そもそも薬だけもらって 終わります
今現在 カウンセリングにかかっている人は
大いに利用したらいいと思いますけどね^^
『利用することが必要』なのだろうから・・・
そして 必要がないと思ったら やめればいいのではと・・・
自己決定で いいと思いますよ?
うまくいっても いかなくても 自己責任なんですから・・・
責任取る取らないの問題ではなく 勝手に覆いかぶさってくるものです

まあ カウンセリングでも 自己コントロールでも 医者でも 友達でも
全てにおいて これに任せておけばオッケー!
なんてものはないのです(乱暴な持論
うまくいけばラッキーってくらいのものです
だからあたしは ただ自分を納得させる行動を取るだけ
うまくいったから いかなかったから・・・
責めたっていいけど どうせ責任を取るのは自分なんです 誰しもね
責めることが悪いことってことは 全くないですよ
でも 無駄ではあるかと・・・時間 体力の無駄
いや 無駄だと知っていても あたしもするんですけどね 人のせい;
いやいや 無駄極まれりですねえ(笑

そだそだ 薬なんですけどー・・・
これも 医者を過信するのはどうかと思います
私のかかっている医者が仰るには
「何かあったら 電話かけてきなさい」
というんですけどね
経験上 電話だろうがなんだろうが
診察 アドバイスしてもらったらお金かかるんですよ
しかも 電話している当日は 患者のほうも緊急だから(多分
料金まで 聞かないーっ
ついでに医者も 言わないーっ!
で 次の診察のときに 黙ってお金取られるんですよ(悔
そんなもんですよ
ついでに 薬v
まあ あたしは自己コントロール魔なんですけど^^;
3日ほど 断薬してたんですけどね・・・
調子崩して うーん・・・どうしよう・・・と思ってたんですけど・・・
断薬の後 薬1錠で平気になっていました
それまで飲んでいた薬って なんだったんだろう?という感じーっ!
あ それまでは 2錠〜でしたよ 1日 寝る前
結局 3日断薬しただけで 1錠で大丈夫になってしまうわけです

そんなもんなんです

あー・・・真似はよろしくないので しないで下さいね
あ もちろん 『自分の責任は自分で持つから 好きにする!』
という人間は ご自由にーっ!

あ でも 未成年のかたがたが
親に薬のことに関して何か屁理屈を言われたときに
「お医者さんが言ってたの;」という風に利用するにはいいかも
大人って『医者 先生 カウンセラー 警察 等 (権力者?)』には
弱いですからね
そして
「あたし一人 親と医者に挟まれて苦しい
どっちに従っていいかわからない;」
そんな『コトバ』でオッケーですよv
うまくいけば 親vs両親 のバトルになって
戦線離脱もできるかもです

何が言いたいんだ あたし・・・
まあ 『ひとつの事実』ですわ

あ あたしが言いたいのは
別に医者やカウンセリングを迫害したいのではなく(本当
所詮は 自己責任なのさってことだけです
[2005/10/14 10:05] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)