FC2ブログ









声研究1 

カラオケに行って思うんですが(別に今日行ってないですが)・・・
声が ほとんどの方が 一貫性があるんですよ・・・
何気に あたしはないような気がします・・・
というか 声変えるのが面白くて・・・
やってるうちに どれが本当の声か 分からなくなりました・・・

そこで 自分勝手思考による
自分勝手分析を行ってみることに決めてみました

まず あたしが声を出す時に 声の種類が変化する原因
一番に挙げられるのが
『声全体に対して 空気というものが占める割合』
ですね
空気が多いほど 優しく柔らかくなります(多分
空気よりも『芯』の割合を増やすと 強くなります
『声全体を ほぼ芯の状態にする』と
強い意志や しっかりとした存在感を放出させることができます
一概には言い切れませんが こんな傾向はあります
↑言い切れないんですよ これ・・・
何故ならば 所謂アニメ系の声 ぶりっこ声を用いる時も
『声全体を ほぼ芯の状態に』しているから・・・

あ いい切れないや・・・
おにつかちひろとか歌うときは 存在感自体はあるけれど
『息vs芯』50:50くらいな気がします・・・

中島みゆきとかは 『芯』かなり優勢ですね
何気に たまに歌う 林原めぐみは『芯』ですね
天野月子も やや『芯』優勢ですかね・・・
男性ヴォーカルは 『芯』100パーセントです
(↑お腹に力入れないと 低い音でないです・・・)

たてさんは『息:芯』20:80くらいですかね・・・

ちゃらは『息』優勢ですね
ホワイトベリーも『息』
椎名林檎も『息』

まあ このようにカテゴライズしていくと・・・
はっきりといいきれない ヴォーカリストがいます
『こっこ』
こっこさんは 不思議な方です
曲ごとに 『息と芯の割合を変化させている』
それでなおかつ『一つの世界観を完結させている』
自らの持つ 複数の世界観を 『一つの曲ごとに完結させる』
声質自体を コントロールしています
だからオートマチックに あたしも
『こっこの歌を歌うときはこの声だ』とは決めることができませんね
『この曲はこの声』というのは 決めていますけど・・・
『曲ごとに声が違う』とは 面白いです

『こっこ好きです』
『歌ってて面白いです』

ただ自己主張するだけなら おにつか選ぶ気がしますけど・・・
演じるという体制でいくと 完全にこっこ優勢な気がします
天野月子も世界観好きですが・・・
『天野月子』という個人で 世界観が完結している気がします

あ 話が大幅にずれました・・・;;


もう一つのポイントが 『重心』な気がします
重心は 上に置けば置くほど 迫力が減り 可愛らしくなります(マテ
下に置けば置くほどずっしりときますよ
是非試してみてください(マテ


さらにもう一つのポイントが『柔らかさ』『シャープ』さだと思います
      ↑
これは 具体的方法を申し上げられなくてすみません

例えばですね
『ちゃら』と『椎名林檎』の声の違い・・・
『息vs芯』と『重心』は大体同じなのです
それでどこが違うのか と探った時 残ったのが
ちゃら:やや『柔らかさ』優勢
椎名林檎:かなり『シャープさ』優勢
というカテゴライズです

同じような『息vs芯』と『重心』でも 声が違います
ちゃらは ベイビーヴォイス
椎名林檎は ハスキーヴォイス
そんな風に あたしは思っていますが・・・
(人それぞれ違うと思いますが^^;

まあ 昔 中島みゆきといえばなつきといわれた身(言われたのか?
少々分析してみますと・・・
『完全 声優勢』『重心は下腹部』
『柔らかさシャープさ不明(すみません;;』
中島みゆきは 重心がポイントな気がします
ずっしりと!堂々と!!
どんなにメロが不安でも 敢えて堂々と歌ってください(誰に言ってるんだ

ちゃら 椎名林檎は
『完全 息優勢』『重心は上のほう・・・喉に近いかも』
ちゃらを歌うときには 『柔らさをイメージ』
椎名林檎を歌うときには 『シャープさをイメージ』

アニソン 所謂可愛らしいものは
『声優勢』『重心は上』『柔らかさは 曲ごとに違います』
堀江ゆいあたりはやや柔らかめ?

ホワイトベリー簡単です(豪語反対
『完全息優勢』『重心は喉』『シャープに』
ホワイトベリーのポイントは やっぱり『息』と『喉』ですかね・・・

ついでにおにつかちひろといえばなつきt・・・(以下自粛
息が結構難しいんですよ^^;飲み込んでしまえば早いんですけどね・・・
50:50くらいなんですよ・・・(つっこまないでー;;
身体で覚えましょう 身体で覚えましょう
飲み込んでしまえば あとは感情任せで歌ってオッケーですよ(誰に言っている・・・



すみません これ関係の記事 楽しいので 続きを予告してみます
(・・・誰も読まないよ・・・
(この記事書くのに1時間近くかけてるあたしは何だ・・・
スポンサーサイト




[2005/10/01 22:48] 音声表現 | トラックバック(-) | CM(0)

自己批判 

完全にはできないってわかっているけれどね・・・
正直 ちょっと哀しかったよ・・・
あ 誰かに傷つけらとかじゃないですよ^^;
『あたしが』駄目だったのです
自己批判のために 記事にしているのであって・・・

今日から 個別指導の子が 一人増えたのです
中学3年生の女の子
本人が勉強に 劣等感を強く持っていて・・・
難しい と言われていました
『頑張れ』って言っちゃいけないとか・・・
自分で自分を責めまくっちゃうから 逆方向に向けさせるように・・・
そんな話も してましたし あたしもそうするつもりで
気をつけまくっていましたよ・・・
でもね ふとした瞬間に 出ちゃったんです・・・

『がんばろ!』

出ちゃったんです・・・
出ちゃった・・・?そんなんで許されるはずない
その子の表情は変わりませんでした・・・
それでも あたしの頭の中には 自分の声が響いていました
馬鹿だろうかあたし・・・こんな初歩的なこと・・・
間違えてどうする・・・
色々と 失格ですよ・・・
あほかあたし と思いました ふざけんなと・・・
表情の変化がわからなかったからと言って
やっていい問題じゃない・・・

そう そういう問題じゃないのよ
ただでさえ苦しい状態のその子 あたしが追い詰めたかもしれない・・・
取り返し つかない・・・
でも 取り返し つけるしかないね・・・
これからのあたしで 勝負するしか ない・・・

少なくとも たった一回でも
あたしは その子の人生に触れた
ほんの少しでも 接した人間としての 責任があるんだよね
ふざけんなだよ あたし

あたしの馬鹿
あたしの馬鹿
あたしの馬鹿

そりゃ あたしは教育素人かもしれません
でも だからなんなんだ・・・
その子にとっては 教育のプロだろうが 初心者だろうが
変わんないんだ・・・
傷をつけたならば それは罪なんだ

罪なんだよ・・・

『大人になっちまった・・・』
そんなふざけた逃げ方はするもんか
するもんかよ・・・

取り返しは 落とし前は 自分でつけるんだ
それがあたしの決意だ・・・
あたしの決意 だ・・・
表情読み取る 感覚を磨く・・・課題はまだまだ多い

初日だから仕方ないとか言われたらそこまでだし・・・
そんな言葉欲しくもない・・・
自己弁護なんか 要らないんだ
必要なのは 次どうするかなんだ いつだってそれしかないんだ
だって 戻れない 責めたって仕方ない
そして未来自体を 今歩めるわけじゃない
今は どうしたら未来がいい方向に行くか考えて 行動する
他には 何もないんだ・・・
ないんだよ・・・


笑顔が 見れなかったんだよ
本気の笑顔が 見れなかったんだよ
意地でも 引き出してやるよ


自己満足だと哂えよ
傲慢だと 囁けよ
馬鹿だと 責めろよ
それでもあたしは本気だよ 誰に何言われたって 本気なんだ
なんとでも言え お前には何もできやしないと
責めろよ・・・

現実から逃げていると 自らの弱さから逃げていると・・・
あざ笑ってくれ・・・

固まった顔の 筋肉 緩ませてやる
意地だと言えばいいさ 自己満だと言えばいいさ
自己満だもん・・・
そのためだけでも構わないんだ・・・


自己満で

君を

本気で笑わせる


学習塾と言う場所で 先生と言う存在がいる場所で

君を

本気で笑わせる




覚悟しとけ
[2005/10/01 20:43] 子供との関わり | トラックバック(-) | CM(0)

おめでとうのココロ 

友達の 就職が決まりました
ワーイヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノワーイ

うん 良かったーv
何気に うすぼんやーりと
友達の就職活動 眺めてましたから^^;
うれすぃーです

でね そのことなんだけど
あたしは 自分の中で嬉しいことがあるんです

まあ 一部ではご存知でしょうが・・・
就職とか 実は厳しい言葉だったのです
就職内定⇒取り消し処分
そんな過去がございまして^^;
行き場を失って その挙句
ちょっとやばいことになっちゃったことがございましてね
ずっと見守っててくださってた方はご存知かと思いますが

てへ

昨晩おめでとうといいながら どこか苦しくなっている自分も
実はおりました
結局あたしって 自己中心的なのですね^^;
自分一番に考えてしまうのですね;_;
そんな自分が哀しくて仕方なかったです
苦しさ知ってた 不安知ってた
簡単ではない事実も知ってた
身を持って知っていたのに 心から喜べなかった

何が哀しいって やっぱり自分自身


本当を言うとね 苦労して苦労して
今年公務員試験 合格した子が居るんです
(↑友達といってしまうと友達と被るから)
聞いた直後に いきなりは喜べなかったんだよ
その子は 大学で お互いにもう散々いろんなこと話して
もうこれ以上はないくらい 仲良くなった親友
今でもものすごく大事で ふとした時に メールしあってます
あたしのこと 本当に何もかも話して
彼女の話も 聞けるだけは聞いて・・・
できる範囲でしかなくても できるだけわかりあった

苦しみながら おめでとうなんて
彼女は言われたくなかったに違いなくて
だからすぐには おめでとうメールできなかった
嘘をつくことだけは 許したくなくて・・・
嘘も方便と言っても 言いたくない相手はいます・・・

だから かな
次の日の朝になって 自分の中で 心からお祝いできるようになってから
「おめでとう 嬉しい」伝えたよ
だって そう思えたもん 思えたから送ったの


友達の 就職決まったこと
喜べる自分の今が嬉しい・・・
そんなこといったら あたし冷たいね^^;
本気で 嬉しい あたし嬉しい
その友達の就職が決まったこと
それを心から喜べる余裕を持った自分が居ること
その両方が あたしは嬉しいの
本気で嬉しいと思えているの
嬉しいと思える 心が 昨晩は少々欠けてた・・・
本当は欠けてたけど ちょこっと強がった
だけど 今朝になったら すっかり余裕を取り戻せて
『おめでとうの喜び』
心から感じられるようになってたよ^−^
あたし本当に幸せだね

もらった音楽を いくつか混ぜ混ぜして聴きながら
エンドレスで聴いています
聴きながら 友達を想っています
不思議だね あたしは それぞれの音楽に
なんとなく『この子』っていうのがあって・・・
会いたいなあとか想ったら・・・
それを聴くんです
そしたら なんか傍に居てくれる気がして ほっとする


えへへv

幸せをありがとう
ココロからおめでとう
[2005/10/01 12:14] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(2)