FC2ブログ









↓の記事・・・ 

まるで自分の親を 見てるようだった・・・
スポンサーサイト




[2005/07/03 22:02] 日常 | トラックバック(-) | CM(0)

当たり前 

資格試験講習の話です
テーマは『相互理解』について だったんですが
今日の先生とは どうしても うまが合いませんでした

授業が始まって いきなりの質問が
「みなさんにとっての 当たり前ってなんですか」
というものでした
・・・困ってしまいました
・・・私は ちょっと・・・
だってそもそも 当たり前って 人それぞれ違うものですし・・・
他の人が 答えていきます
みんな苦労してるみたいで なかなか先生が納得する答えが出てきません

ふと ある生徒が・・・
「食べること」
そう答えました
先生は やっと出てきたか と
そうそう そういう答えを 待っていたのよ
そういう態度を 取りはじめました

後は みんな 簡単
「寝ること」「排泄すること」「歩くこと」・・・
たくさん たくさん 出てきました
順番が 私に回ってきて
でも・・・
私は 答えたくなかった
先生は 確かに 「自分にとっての」当たり前を言えと
そう 言っているのです・・・
でも・・・
「寝ること」「排泄すること」「歩くこと」・・・
確かに できますよ
でも 現実には 出来ない人 たくさんいる・・・
それなのに・・・
「私にとっては当たり前だから、当たり前なのよ(文おかしいけど)」
そう言い切る・・・?
求められてる答えは わかっているけれど
私が普段している行動を 何か引き抜いてきて 答える
それで いいんだけど・・・
『これが私達の 当たり前』
そう言ってしまったら それが出来ない人間を 一種排除しているみたい・・・
私の周りには 居るもん
寝るのに苦労してる人も 食べることが困難な人も・・・
私と同じ 人間として 存在するもん・・・

「私には 答えられません」
私は そう答えるしか なかった
自分の気持ちに背くことは 出来ない
先生は ムッとしていました
そして あくまでも 「自分の中の」でいいんだよ と
もう一度 言いました
一通り 説明を受けてから
先生は私に 「わかりましたか?」と聞き・・・
私は「わかりません」と答えるしかありませんでした
先生は 少し切れ気味に「わからなくていいです」と言いました
生意気・・・
そううつったかもしれません・・・
そして これを読んでる人の中にも
そんな意地にならなくても・・・という人が居る気がします・・・
でも・・・
納得できないものを 納得したことにする脳は
私は 哀しいくらい 持っていないのです・・・
流してしまえるくらい 大人じゃなくて・・・

・・・

他にも いろいろ・・・
先生は お子様がいらっしゃって
そのお子様が結婚しないことに 不満を持っていらっしゃるようでした
それで 話の内容によると
よっぽど お子様を そのことで 追い詰めたそうです
それで お子様も 堪忍袋の緒が切れたのでしょう
先生 つまりお母様に
「俺は 愛だの恋だと言うのは 信じない」
そう言ったそうです
先生 それを馬鹿にして 笑っていました
「いままでの恋愛で よっぽど散々な目に 遭ったみたいよ」
そんな風に・・・

他の生徒さん達 笑っていました
馬鹿にすることなんでしょうか?
結婚できないこと
もしかしたら本人が一番 気にしてるかもしれないじゃないですか
結婚しないこと
もしかしたら 本人が固い意志を持って そうしているだけかもしれないですか・・・


そんな話・・・


私はうつむいて 紙に落書きをしていました
いいの 時間さえ過ぎれば・・・
[2005/07/03 21:03] 日常 | トラックバック(-) | CM(2)

注意書き♪ 

↓の、しんどいは、ただ単に眠かっただけです。
 大袈裟ですな・・・
[2005/07/03 08:24] 日常 | トラックバック(-) | CM(0)