FC2ブログ









個別指導 

今日初めて レギュラーの子に 英語を教えた
その子が 私を指名してくれただけあって
それとも 最初から そういう性格なのか
とても 素直に 頑張ってくれた
私の たどたどしい教え方にも 一生懸命 ついてきてくれて
頑張りがとても伝わってきて・・・

できなかったことができたときの 笑顔
抱きしめたくなるような 笑顔
いとおしくて いとおしくて

今まで 接してきた子供たちに共通すること
頑張って覚えた後の 笑顔や
出来た後 精一杯抱きしめた後の 笑顔

可愛くて 可愛くて 可愛くて
やっぱり私 子供が好き
やっぱり私 子供と関わってたい
やっぱり私 子供を抱きしめたい

そう思った・・・

もちろん ただ 接してるだけじゃなくて
勉強を教えるんだけど・・・
本当に 一生懸命・・・

もちろん 一生懸命 勉強できない子にも
今まで出会ってきたけれども・・・
その子たちには その子たちの 事情があって・・・
その大半の理由は 大人社会や 家族が占めるんだ・・・

勉強に 一生懸命になれない子供の・・・
一生懸命になれない理由の大半は・・・
大人に あるの。

もちろん 子供社会も 荒れてる・・・
でも そうなってしまった背景には 大人の存在がある・・・
そして それに気づかない 大人・・・

子供はね 生まれたときから いい子で とっても素直
「悪い子」なんて いないの
だから
「悪い子」って呼ばれた子供たちに伝えたい
あなたは 悪い子なんかじゃない
ただ 大人がそう呼んだだけ
自信を持って・・・

「悪い子」と呼ばれた子供も
かつて
「悪い子」と呼ばれた大人も
みんなみんな「いい子」
生まれついたままに「いい子」
スポンサーサイト

[2005/05/28 22:44] 子供との関わり | トラックバック(-) | CM(0)