ネコとライオンとひとと 

本日も 隣のねこさんに見送られて
バイトに出発。

そして なんとなく 動物園で見た
ライオンを思い出す。

ライオンのいるスペースの中を
移動するバスの窓から見た
餌に飛び掛かる ライオンの姿は

ねこさんが ネズミに飛び掛かる姿と
そんなに変わらない気がしたことを。



ライオンと ねこさんは 同じ猫科で
雑食だったか肉食だったか忘れたけど
どっちにしたって 肉は食べる。

そして ひともネズミも 同じように肉で
ライオンは ひとを襲って食べる
ねこは ひとを襲って食べない。



その違いは 何かって きっと
身体の大きさ なんだろうな。

身体能力は 身体の大きさに相応な形で
強くはなるとして。



身体の大きさの違いひとつで
人間は ねこにとってのネズミになり得たし
ネズミは ねこにとっての 人間になり得た?

まぁ 今現在 ライオンは 完全に
人間の捕食者 というわけではないけど

動物園で バスに乗らないと 近づけない程度には
捕食者なんよね と思う。



そして そうであることを 誰が定めたかっていうと
少なくとも いま生きてるあたしたちではなくて。

たくさんの偶然や 反応 選択の結果で。
その中の ひとつでも もし違ったら
あたしたちは ねこにとってのネズミにも
極端な話(そうでもないか)
昆虫 植物の立場にもなり得たんよね。
スポンサーサイト

[2013/06/15 11:32] 思索その他 | トラックバック(-) | CM(0)

しょうがない 言葉 

「生姜を 出来たらいれた方がいいって書いてあるレシピの料理」を
うちに生姜がなかったから 生姜無しで作ってみた。

結果「しょうがない」っていうことばの
意味するところを 体感した。

食べられなくはない まずくはない。
でもやっぱり しょうがない味。(洒落ではなく)

言葉 を 考え出した誰かと 話してみたい。

「しょうがない」を考え出しただれかは 何の料理を食べたのか。
「串」っていう漢字を考えた誰かは 串に刺さった何を見たのか。
「つまり」と「つまらない」は 同じ人が 考え出した 根の繋がった言葉なのか。

あたしの想像に 正解が一つでもあるのか。

シルエットの時間 とかが
いつか誰でも使うような言葉になって
未来の誰かが 「この言葉を使い始めた誰か」について
想いを巡らせたりしないかしら。

奇跡だけど 確かに今まで
幾度か起こってきたことだから。

可能性は 全でも無でもない。
偶然さん の 思し召しは 誰の支配下にもない。

しょうがない を考え出した誰かは
どのくらい昔のひとなんだろう。

そのひとは 2013年に その言葉が 当たり前に使われているって
どのくらい予測し得たかしら?

...なんだか 少し 泣けてくる。
偶然さん 偶然さん。
きっと 偶然さんの 匙加減。





...あれ?でも しょうがない って
生姜ない じゃなくて 仕様がない だったりする?
どうしようもない の
「しよう」がない とか。

ド勘違いだったりw






→調べてみたら 生姜ない ではなく
→仕様がない が 正解だったようですwwwww






まあ ド勘違いでもいっか...
今さら 恥ずかしがっても無駄だ。

あたしがぬけてるなんて 今さら...いーまーさーらーーー!

隠そう隠そうとはしてるけど
あんまり隠せてない気がするから もういいの!
気にしないの! 。゚゚(*´□`*。)°゚。
[2013/05/26 13:12] 思索その他 | トラックバック(-) | CM(0)

ながい は みじかい 

30ど
たとえば きおん 30ど

50きろめーとる
たとえば じそく50きろめーとる

おんど そくど きょり ・・・

それは ことば
ことばでしめされる
ぶったいとしてはしめされないもの

ぬいぐるみ おふとん
てーぶるに こっぷ

それも ことば
ことばでしめされる ひとつのぶったい





ながい と みじかい は
ながい が ながいっていういみで
みじかい が みじかいっていういみだけど
「ことばのながさ」だけでいうなら

ながい よりも みじかい のほうが
どっちかっていうと ながいことば

みじかいことば っていうことばよりも
ながいことば っていうことばのほうが
いちもじぶん みじかいんだよ

だけどね げんじつで つかうときは
ながい っていうことばのほうが
ながいっていみで
みじかい っていうことばのほうが
みじかいっていみだよ

ちょっと へんみたいで
へんにみえることが へんなのかも って
なやんじゃうようなこと

ながいっていうのは
たしかに ながいっていういみだから
ながいほうが みじかいって
なんだか おかしいみたいだけど

ことばのながさ ぶんのながさ っていうかたちで
このせかいで つかわれているいじょう
まちがってはいない はずなんだ

ながい ってことばが
みじかい っていうことばよりも
ながい っていうことは
たしかに きっと ただしくて

でも みじかいっていう ことばが
ながい っていうことばよりも
ことばとしての おととしての
ながさでくらべたら ながいっていうのも
やっぱり きっと ただしくて

ながい が みじかくて
みじかい が ながい





屁理屈 に 聞こえる?
違うよ あたしは 本気でそう思っていて
その上で 遊んでいるのよ 。

みじかい が ながくて
ながい が みじかくて

そんなことが あたしには
とっても とっても おもしろいの 。

せかいの ルールを
眺めるときと同じくらい
とっても 不思議で

せかいの ルールを
眺めるときよりもずっと
怖くない分 愉快なのよ 。
[2012/05/07 13:38] 思索その他 | トラックバック(-) | CM(0)

つれづれ 

あたしは 知らなかったんだけど
昨晩は なにやら
スーパームーンの日だっていう話を
彼氏から聞いて

彼氏と 深夜にコンビニに行く途中
確かに とても月が強く光っていたので
(あたしには 光の強さが印象的だった
 大きさよりも そっち)

写メってみたり 。

スーパームーン

あたしは スーパームーンって
どういうものかわからなくて
今日 これを書いてみるにあたって
概要くらいは知っておこうと思って
ネットで適当に
『スーパームーン』検索してみたら
地震の原因説とか なんとかかんとか 。

・・・知らんなあ
・・・わからんなあ 。

だけど そういうことを考えてたら
なんだか 少し 不思議な気分になった 。





ひとの コントロールの届かない場所の
何らかの リズムが
遠くから ひとを 支配して

そして その何らかのリズム自体も
もっと 遠くの
大きな何かの リズムや理に
支配されて 揺れて

その リズムや理も
更に 遠くの 大きな大きな何かに



支配する 何かを
更に 支配する 何か

その 支配する何かを
更に 支配する何か

それを 只管 追いかけていくと
一体 何にたどり着くんだろう?





たとえばの話
月と地球の距離が近づくことによって
何らかの天変地異が起こるのだと仮定した場合

その距離を支配するのは
きっと 月の軌道なんだと思う 。

その 月の軌道や 速さを決めるのは
あたしにはわからないけれど
例えば 月と地球 他の惑星なんかとの
位置関係だったり
重さだったり 大きさだったり
するのかな と思う 。

じゃあ その位置関係や
重さや大きさを 決めるのは なんだろう?
惑星の構成物質や ・・・

・・・

もう わからなくなった
いあ 最初からよくわからなかったけど

~かもしれない ~かも すら
浮かばなくなってきた 。





白い 大きな紙に ある時
小さな一点が 示されて

その一点から見て 都合のいいように
沢山の模様や 条件が 描かれたとして

その 沢山の 模様の中に 条件の中に
あたしが 生まれて
そして 埋もれているとして

身の回りにある あたしの傍の理について
あたしは それなりには
理解できている と 仮定して
(実際は それなりにも 人並みにも
 理解できてないと思うが・・)

それでも
『あたしに見えている 理そのものを
 支配する理』
を 追いかけていくと
どうしても どこかで見失ってしまうような
気がしてならなかったりする 。

上手く言えてないのは知ってる 。

なんというか
埋もれて生まれた自分を
もしくは
自分の周囲の理を
逆行することで

初めに生まれた 小さな点や
描かれた模様の 構造や
条件が齎される 理由・・
そういうものを 探ること

みたいなこと 。
そして それが できそうにないなあ って
なんとなく 考えているんだけど 。

できそうにないと思うけど
できそうにないと思うあたしの思考には
そう思うという 模様がやっぱり描かれてて
その模様は やはり何らかの理にしたがって
組み合わされた 模様なのだろう と 思いながら
その理が見えなくて
何処となく 落ち着かなかったりするのでした 。





ああ 眠い 眠い
また 気が向いたら
考えてみることにしよう 。

この記事のカテゴリーは
思索なのかなあ つれづれなのかなあ

まあ 適当に思索に入れておくけれど 。
あたしの書き物は やっぱり
カテゴライズが よくわからない 。
[2012/05/06 23:55] 思索その他 | トラックバック(-) | CM(0)

次元。 

点は 一次元。
平面は 二次元。
立体は 三次元。

では

音は?
匂いは?
何次元?

だ?

あたしと
友達が
今日 車の中で
議論して
答えの出なかった
話題

あたし⇒音:二次元
    匂い:二次元

根拠;あたしたちは 三次元の世界に生きてる。
   認識しうるのは 自分よりも 一つ下の階層だと
   言われるから
   わからないから あえて鵜呑みにして(ぇー
   それに忠実に 答えてみる

友達 ⇒音:三次元
    匂い:三次元

根拠;音もにおいも 空気を伝わっていて
   空気が 三次元だから

さあ
答えでなかったよw
続きを読む
[2006/06/17 03:00] 思索その他 | TB(0) | CM(0)

音響システムに 

騙されているような気分になりました
っていうのも
カラオケルームでね?

マイクから音入って
ケーブル伝わって
機械に入って
機械の中で ちょっと加工されて
スピーカーから出てくるんでしょう?

その出てきた
長い旅した 音を
あたしは 自分が脳みそで
『自分が発しただけの音と 同じ瞬間に』
受け取ってる気持ちになっている
自分の出した音が
直で 効果ついてるわけじゃないのに
そういう錯覚に 囚われる

その 感覚が
考えれば考えるほど 不思議になってました

***

音のブランクが
きちんと 感じ取れないことが
不思議なの

[2006/05/29 11:55] 思索その他 | TB(0) | CM(0)

ブランク 

昨日 カラオケルームで
へんなこと考えてたせいで
今日 仕事場来る時から ずっと
視覚と 聴覚のブランクについて
考えながら 仕事してました(駄

今見てるものは
本当は いつのものなんだろう
とか
今聞こえているものは
発した人間は いつの認識をしていて
物理的には いつ合成された音なんだろう
とか
音の速さ・光の速さ
とか 計算したら
出てくるのかなぁ
でも それって 本当に 正解なのかなぁ
とか

うむぅ

続きを読む
[2006/05/29 11:55] 思索その他 | TB(0) | CM(0)