おおきな木のおはなし 

しばらく一番上にあげておきたいので、
記事の日付を未来にしてあります。
最新記事はこのひとつ下です。



おおきな木のおはなし



絵本の朗読を、
バイト先でお世話になっている社員さんに
撮影していただきました。
ありがとうございました。
(って、此処で書いてもきっと
伝わらないので、直接伝えます。)

東京都稲城市 城山公園。
とても綺麗な公園です。

絵本の内容は、命のお話。
説明するより、観るほうが早いので、
よろしければ見てみてくださいな。

これから時々、朗読はやろうと思います。
映像とかは、そんなにできないだろうけど。
でも、読むことだけならできる。
でもYOUTUBEは、音だけだとアレだよね。
それについては考え中。

やりたいのはいくつかあるの。
大好きな本だけ、読みます。
スポンサーサイト

[2030/07/01 16:02] 作品とか(主に共同 そうじゃないのもある) | トラックバック(-) | CM(0)

優しさ、いろいろ。 

足下がぐらついたら、
支えてくれようとする優しさ。
あたしの手を引っ張って、
持ち上げようとしてくれる優しさ。

やり方は違っても、
どっちも優しさなんだって、
あたしは知ってるよ。

ありがとうって思ってるよ。
[2018/07/08 02:00] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

ことばの世界 

あなたが誰でも構わないから
正体隠してこっちにおいで

あたしは言葉 あなたも言葉
姿の見えないこの場所で
言葉と言葉 それだけを頼りに

怖がらないでね
あなたが誰かなんて探らないから
そしてあなたも
あたしが誰かなんて探らないでね
あなたは言葉 あたしも言葉
あなたもあたしも この場所で
同等に ただの言葉

あたしは言葉 あなたも言葉
あなたもあたしも この場所で
同等に ただの言葉
[2018/07/08 01:18] 感覚的な徒然 | トラックバック(-) | CM(0)

つれづれ。 

笑ってしまうのが、最強なのかもしれない。
大体みんな返してくれるからね。

笑顔も、安心も、全部伝わる。
伝播するよ。

とりあえず今日はそうだったよ、きっと。

つられて笑ってくれないひともいるけど、
まあ、それはそれだよなあ。

べつにあたしは、
世界の人気者なわけじゃないもの。
まあ、そういうひともいるよなあ。



休憩時間
ひとの目につかない場所で、
ひとりでお手玉をしたよ。

決して、完全に隠れた場所だって
わけじゃないのに、
みんなふんわり、
注目せずに通りすぎていく場所。

結構広くて、動きやすいの。
ひとりで、ひとりぼっちの舞台ごっこなんかも、
こっそりできちゃいそうな。
なんだか最近、大好きな場所。

今日は、小さい声で、絵本も読んだんだよ。
大好きな絵本を、練習しはじめたの。
もっともっとたくさん読んで、
納得できるようになってきたら、
それもきっと、作る、と思う。

どんな形になるかは、未定だけど。



ひとりぼっちになれる空間って素敵。
そっとしておいてくれるみんなのお陰で、
あたしは、『朗らかな子供』でいられる。
『朗らかな子供』でいられるのは素敵なこと。
ありがたいこと。

[2018/07/06 20:06] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

霧 

ずっと感覚に霧がかかったみたいで、
おかしな感覚がおさまらない。

こわいも苦しいも哀しいもないのだけど、
かわりにひとの言葉が、
あたしの脳味噌を素通りしてしまう。

ひとの迷惑の可能性を考えると、
そもそも仕事すべきでは
ないんじゃないかと考えながら、
それでもまあ、
なんとかバイトには来ているけれど。

なんらかの、
取り返しのつかないミスとか、
起こしてしまいそうで、
実は怖かったりする。

、、、、本当は、
今朝、普通に話してるつもりなのに、
『声が小さい、聞こえない』って
言われてから、
すでに、変なことしてるかも、と
思ってはいたりする。
[2018/07/05 14:47] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

(題名うかばない。) 

大丈夫なの?って言われると、
大丈夫じゃない気がしてくる。

大丈夫。って断言されると、
大丈夫な気がしてくる。



せかせかした態度で、
大きい声を出されると、
世界が急に恐くなるけど、

恐る恐る近づいた誰かが、
不意ににっこりしてくれると、
途端に世界が優しくなる。



あたしから、
大丈夫。って言えたらなあ。
にっこりして見せられたらなあ。

あなたにも、他の誰かにも。
あたし自身に向けても。



それができたら、社会や人間の有り様を、
受動的に受けとるだけではなくて、
能動的に変える力を持てる気がする。

世界に圧倒されているだけではなくて、
世界と対等に、近づける気がする。

あたしが誰かににっこりして、
その誰かが柔らかい気持ちになれたら、
なんだか、世界に触れられたみたいな、
ちょっと強気な感じになれそう。
[2018/07/05 14:22] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

りゆう。 

なんで苦しいのか、
わかった、かも。

先週の失敗から
完全に持ち直す前に、
更に失敗を重ねて、
なんかこう、自信も枯渇、
人目も怖い中に、

苦手な雑談が突き刺さってくる、
みたいな感じなのかな。
[2018/07/05 07:33] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

調子。 

朝から、身体が動かないなあ、
今日はしんどいなあ、
ずっと布団かも、動けないかも、と思ってても、
外に一歩でると、
意外と大丈夫だったりして。

自分の調子って、
あんまり良くわかってないんだな、と思う。

まあ、大丈夫そうだと思ってても、
崩れちゃったりもするので、
良く悪くもなんだけど。
[2018/07/04 13:03] 日常的な徒然 | トラックバック(-) | CM(0)

ともだち。 

すごく良くしてくれる女の子が
すごく気にかけてくれる女の子が
すごく仲良くなりたい女の子が

ずっと、あたしのことを、
知り合いって呼ぶ。



ともだちって、
呼ばれるようになりたいなあ。
[2018/07/02 23:37] 日常的な徒然 | トラックバック(-) | CM(0)

005 常識・普通 

005 常識・普通(考える人に100のお題


自称多数派が、
『自称多数派が少数派と呼ぶ誰か』に対して、
『こうするべき』『こうであることがよい』と要求するために、
振り翳す武器として使う言葉。

自称多数派同士が、
共通認識を再確認するために使ったり、
仲間意識を強くするために用いる言葉。

自称少数派が、
少数派であることで、受けた不遇の責任を押し付けるためや、
架空の多数派を加害者に仕立て上げるためにも、
使われたりする言葉。

社会には、
暗黙の了解やルールのようなものがあるのだけど、
それを親や、その他目上の人が、
子供や目下の人に教えるときにも、
なかなか便利に使われる言葉。

常識や普通、という言葉の作られ方↓
100人中80人くらいのひとたちが、
『こうであったほうが生きやすい』と考えた内容を、
『常識や普通』というカテゴリーを作ってぶっこんだ。

……って感じじゃないかなー。

あー!あたしの中にはちゃんと意見があるのに、
うまくまとまんないや。
[2018/06/30 17:18] 考える人に100のお題 | トラックバック(-) | CM(0)